うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

2013年に観た映画+目標の達成度(32)

2013-08-11 07:55:37 | 映画!
1月3日の日記で、2013年の5番目の目標を「劇場で映画を観る時は1本あたり1,000円以下で観る!」と発表した私。8/4から8/10までの映画料金は以下のとおりです(左端の番号は今年1年用の通し番号、作品名の次は◎、○、△、×の4段階評価)。

247 8/10 ワールド・ウォーZ 2D字幕版 ○ (109シネマズの日で1,000円)
248 8/10 少年H ◎に近い○ (109シネマズの日で1,000円)
249 8/10 パシフィック・リム ○ (109シネマズの日で1,000円)
250 8/10 トゥ・ザ・ワンダー △ (楽天市場ポイント交換で1,000円)

合計 4作品(4回) 4,000円

今回リピートした作品はなし。無料で観られた作品はありませんでしたが、全回1,000円で観られたので、1回あたりの料金もジャスト1,000円。ギリギリセーフ!

さて、今回お勧めする映画は『少年H』。グラフィックデザイナー・舞台美術家である妹尾河童さんの自伝的小説の映画化。私は原作は未読ですが、両親ともにクリスチャンで、父親は洋裁師という、他の少年たちとはちょっと違う家庭環境で育った主人公肇(はじめ)の視点から戦前・戦中・戦後が描かれた作品でした。当時の神戸に住むいろいろな外国人、ナチス・ドイツの迫害から逃れてきたユダヤ人、思想犯と疑われた人々など、日本の戦争ものの作品にはあまり描かれない人々が登場するのが興味深かったです。特に水谷豊さんが演じた父親・盛夫が素晴らしく、こんな人が日本にたくさんいたら、今の日本はもっと違っていたのではないかと。戦争だけでなく当時の思想弾圧などについて考える良いきっかけになるのではないかと思いますので、ぜひ劇場でどうぞ。

*各作品の簡単なレビューはこちらでどうぞ。

あと、2013年の私の他の目標である「目標1. 週に最低2回はジムに行く」「目標2. とりあえずHIPHOPダンスのレッスンを1年続けてみる」「目標3. 体脂肪率は極力22%以下をキープする」「目標4. できるだけお肉は食べない」の達成度もこの場を借りてご報告させていただきます。

目標1. 週に最低2回はジムに行く
今週はジムで
8/4 HIPHOP 60分
8/6 ヨガ 45分
8/8 ピラティス 45分
を実践しましたので、目標クリア!

目標2. とりあえずHIPHOPダンスのレッスンを1年続けてみる
上記のとおり8/4のレッスンに参加しましたので、今回はセーフ。

目標3. 体脂肪率は極力22%以下をキープする
状態は先週と変わらず、26%台が続き、週末に25%台に落ちるパターン。はー。

目標4. できるだけお肉は食べない
ファミリーレストランのジョナサンで食べた目玉焼きモーニングセットにベーコンとソーセージが入っていたのでアウト。はー。

目標3、目標4ともにダメダメです。そして今から予告しておきますが、たぶん来週もダメです。なぜなら食べ放題のビアホールに行く予定があるから!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加