私のずっと居たい場所

私が本当にずっと居たい場所は、、、

最近少しずつ解ってきた気がします。



いつかの春の夢

2016-12-10 | 日記


まだ白く化粧された大きな山を何度も何度も見上げ

またここに来れたらいいな、と思った。




風に舞う花びらの小道で

季節外れの風に身体を震わせたよね。

小道は花びらの絨毯ですっかり春色だと云うのに…


ねぇ

アナタと一緒にいると

ずっと昔から知っていたような、そんな安心感が有るんだよ。

えっなに…?

せっかくのワタシの言葉は、風に邪魔されたみたい


甘えたくなって思わず手を繋いだら

キミの手は、すっかり冷えてしまってたね。


そして


また

温泉に戻ろうか、とキミが笑う。


夢みたいだった。

桜吹雪の景色は、まるで絵葉書のようで

その中にフタリがいるなんて。


また

あの日に戻れたら、話したいことが沢山有るのに。


現実に戻されてもあの日の温もりは、忘れない


消えない。

















ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早朝にblogる | トップ | ワタシの足跡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む