百菜健美☆料理は平常運転☆ニュースはどっかん・てんこ盛り

おいしい
と感じることは生きる喜びに
そして笑顔になります。
舌で味わい、
目は閉じていても
耳は心で。

屋内の最小スペースで一年中有機野菜を育てるインテリア

2017-04-04 | Weblog

 

 

スクリーンショット 2017-03-17 14.39.06

おうちで、野菜を育てたいと言う人は多い。しかし、そういったシステムを導入しようと思うと、場所を取るのが難点だ。欲する人の多い都会であるほど、住居は狭い。

Herbert 」は、そんな問題を解決する。縦820センチ、横56センチ、厚さは115 mm。壁に設置する垂直水耕栽培モデルであり、有機野菜を一年中育てることが可能。バリルやミント、パセリやコーンサラダ、イチゴなど品種も多種多様だ。

また、通常の農法よりも40%早く野菜を生育できる点も特徴。通常、2、3ヶ月かかるレタスが4、5週間で育つ。

このように場所によっては、キッチンスペースのような場所にも設置させることができる。 

スクリーンショット 2017-03-17 14.39.28  
子供達への教育機会としてはもちろん、インテリアとしてもセンスがいい。

スクリーンショット 2017-03-17 14.38.58

光はLEDで、ガイドを受けながらスマホで光を調整していく。

スクリーンショット 2017-03-17 14.39.55

現在、Kickstarterで資金を調達中であるが、目標金額の4倍を超える資金を集めている。1つ339ユーロ(約4万1千円)で、早期割引予約を受け付け中である。価格もお手頃だ。スペースを最大限活用するための「壁掛け」というコンセプトの可能性は、まだまだ広がりがある。

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/ZOBNMneXKjI" frameborder="0" width="600" height="338"></iframe>

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おつまみ感覚で食べられる!... | トップ | 時と場合によっては生命の存... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事