百菜健美☆料理は平常運転☆ニュースはどっかん・てんこ盛り

おいしい
と感じることは生きる喜びに
そして笑顔になります。
舌で味わい、
目は閉じていても
耳は心で。

ガスパチョ 間渕 英樹シェフのレシピ

2017-07-11 | Weblog

レシピ

 

ガスパチョ

コツ・ポイント

味をなじませるため、野菜は調味液でしっかりマリネ(漬けこみ)します。スペイン料理に欠かせない、シェリービネガーで風味づけしてみてください。

2人分/調理時間:約10分
材料・調味料分量下準備
トマト(できれば半量はフルーツトマトで)   300g  湯むきし横半分に切り種部分を取り2、3cmの角切り 
きゅうり  1/2本  皮をむいて半分に切り種をとり、2、3cmの角切り 
赤いパプリカ   40g  ピーラーで皮をむき種をとり、2、3cmの角切り 
緑のパプリカ   15g  ピーラーで皮をむき種をとり、2、3cmの角切り 
たまねぎ  10g  2、3cmの角切りにする 
にんにく  2g  薄切り 
バゲット   15g  手でちぎる 
シェリービネガー   大さじ1   
塩   1g   

作り方

  1.  

    すべての材料をビニール袋に入れて密閉し、冷蔵庫において半日ほど漬けこむ。

  2.  

    ミキサーにかけてなめらかにする。

  3.  

    食べる直前までよく冷やしておき、冷えた器によそう。皮をむいて5mm角に切ったパプリカ、たまねぎなどを散らし、オリーブオイルを少量かける(分量外)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニンニクのスープ カスティ... | トップ | ガスパチョ 川手 寛康シェフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL