百菜健美☆料理は平常運転☆ニュースはどっかん・てんこ盛り

おいしい
と感じることは生きる喜びに
そして笑顔になります。
舌で味わい、
目は閉じていても
耳は心で。

ポテトサラダ 茂出木 浩司シェフのレシピ

2017-05-17 | Weblog

レシピ

 

ポテトサラダ

コツ・ポイント

じゃがいもは、熱いうちに塩、こしょう、酢で味をつける。玉ねぎは粉がらしでしんなりさせ、きゅうりは塩でもむ。――野菜それぞれに下味をつけておくと、味がしっかりと決まります。とくに玉ねぎが隠し味のように効いて、おいしいですよ。

3~4人分(作りやすい分量)/調理時間:約15分
材料・調味料分量下準備
じゃがいも(男爵)   4個  水でよく洗う 
にんじん  1/2本  いちょう切り、やわらかくゆでる 
玉ねぎ  1/2個  薄切り 
ゆで卵   1個  粗いみじん切り 
パセリ   少々  みじん切り 
きゅうり  1本  うす切り 
酢   大さじ1   
粉からし(マスタードで代用可)   小さじ1   
マヨネーズ   1/2カップ   
塩   適量   
こしょう   適量   

作り方

  1.  

    鍋に水を張り、じゃがいもを皮つきのまま竹串がすっと通るまでゆでる。熱いうちに皮をむき、薄切りにする。

  2.  

    ボウルにじゃがいもとにんじんを入れ、熱いうちに塩、こしょう、酢を加えてなじませ、木べらでつぶしながら混ぜる。

  3.  

    玉ねぎは粉がらしを入れてもみ、しんなりさせる。きゅうりは塩を振って、しんなりしたら軽くもむ。ともに、きゅっと水けをしぼっておく。

  4.  

    じゃがいも、にんじんの粗熱がとれたら、玉ねぎときゅうり、ゆで卵、マヨネーズを加えて、木べらで切るように混ぜる。

  5.  

    器に盛って、パセリを散らし、こしょうをふる。

ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤ワインとすき焼きの香るビ... | トップ | タケノコとベーコンの素焼き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL