百菜健美☆料理は平常運転☆ニュースはどっかん・てんこ盛り

おいしい
と感じることは生きる喜びに
そして笑顔になります。
舌で味わい、
目は閉じていても
耳は心で。

【朝から酒】大阪・新世界のモーニングセット

2016-10-18 | Weblog


『モーニングセット』といえば、

パンにサラダ、コーヒーといった定番の組み合わせがド定番である。 

だが、大阪・新世界のモーニングセットは、

その常識をくつがえすあまりにニューワールドすぎるものだった...。 

 


■新世界で朝食を 



そのモーニングセットに出会ったのは、

しらべぇ取材班が釜ヶ崎のビジネスホテルでチェックアウトを済ませ、

新世界で朝食を探していたとき。 

まだ10時前だというのに、

すでに多くの立ち飲み屋が開いており地元の人や観光客でごった返していた。 



「立ち飲み屋で朝和食なんてのも悪くないな...」

と思いフラリと入った店『福政』でモーニングセットがあると書いてあったので、

よく見ずに注文すると... 

「ビールとチューハイどちらにします?」 



と、美人なお姉さんの店員に聞かれる。

えっ、ビールかチューハイ!? 

と思ったが、ここでキョドったら情けない感じがしたので

「チューハイでお願いします!」と返答。 

 



朝から酒なんて数十年生きてきて経験したことが無かったが、

飲んでみると意外と悪くない。

むしろ眠気が取れてシャキッとする。 

おつまみは塩昆布とゆで玉子が出てきて、

これまたチューハイによく合う。 

半熟に茹でられた玉子と、

塩気と旨味の強い塩昆布は最強タッグだ。 

これでお会計は350円と格安。

昼飲みならぬ朝飲みも、なかなかオツなものであった。 

 





夜の新世界も悪くないが、

朝の新世界もなかなか楽しい。

子供向けでないことは確かだが、

ニューワールドを楽しみたい大人たちはぜひチャレンジしてみてほしい。 

 

出典元

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20161015/Sirabee_175542.html 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「梅毒」が一般女性にも感染... | トップ | たまには。。お料理の復習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL