うさぎの朗読deハッピー♪兎ゆう朗読通信

朗読家・絵本セラピスト®︎ ・MC・司会・ナレーターの兎ゆうです☆出演情報・活動紹介・講座案内等をゆるりと綴ります。

絵本と詩の朗読会一 at 俊カフェ 開催しました

2017-07-11 17:23:58 | 朗読・読み聞かせ
2017.6.25(日) 11:00(開演) 10:30(開場)
絵本と詩の朗読会 一
場所 : 俊カフェ

谷川俊太郎さん公認カフェ「俊カフェ」の月に一度の朗読会が遂にスタートしました。



この朗読会では、
 谷川俊太郎さんの詩
 谷川俊太郎さんの絵本
 谷川俊太郎さんが翻訳した絵本
 谷川俊太郎さんの作品から連想した絵本
 絵本から連想した谷川俊太郎さんの作品
を朗読家・絵本セラピスト®︎の兎ゆうが朗読します。

そして、俊カフェ店主の古川奈央さんが、谷川俊太郎さんについてちょこっと解説します。
私たちのトークで、絵本や詩のミニ知識をちょこっと得られるかも?な朗読会です。


こちらの写真は、キハユニ写真工房佐藤正樹さんに撮影していただきました。

記念すべき第一回のテーマは、「命」。
朗読会のオープニングは、古川奈央さんが編集を担当した絵本『うまれるまえのおはなし』。


この絵本の作者は、札幌市在住の絵本作家、ひだのかな代さんです。
胎内記憶をテーマにしたこの絵本を読んだ時に、まっさきに連想した谷川俊太郎さんの詩が、『子どもの肖像』所収の「わらう」でした。私が、一番大好きな谷川俊太郎さんの詩です。



この二つの作品をキーに、他に一冊の絵本と二篇の詩をご紹介し、朗読会を進めました。
『子どもの肖像』は、写真家の百瀬恒彦さんが撮影した子どもたちの写真を観て、谷川俊太郎さんが書いた詩を集めた詩集です。
残念ながら現在は、絶版になっていますが、俊カフェには所蔵されています!
ぜひお店に足を運んで、この詩集をご堪能ください。



この朗読会では、紹介した詩や絵本のタイトルや感想をメモできる豆本を参加者のみなさんにお配りします。四回分をメモできるようになっており、四回ご参加いただくと素敵な「何か」をプレゼントします!
スタンプラリー感覚でお楽しみいただけると嬉しいです。

次回は、7月30日(日)11:00に、開催予定です。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ
『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【イベント告知】絵本と詩の... | トップ | 【イベント告知】Wゆうの絵本... »

朗読・読み聞かせ」カテゴリの最新記事