うさぎくん

小鳥の話、読書、カメラ、音楽、まち歩きなどが中心のブログです。

The Piano

2017年04月20日 | 日記・エッセイ・コラム

年代ものです。80年ぐらい前、と聞いたこともありますが、正確なことはわかりません。

PRIMATONEは日本のメーカーで、ピアノに詳しい方はご存知のようです。

15年ほど前に、先生に譲っていただきました。

狭いところに鎮座ましましていたので、ふたを開けることはまずなかった。

転居先には持っていけないので、大変残念ですがお別れです。

長い間お世話になりました。どうも有難う。

2001年ごろだったかに描いた「The  Piano」。「ピアノ・レッスン」という映画の1シーンからひろったもの。あの映画、映画館でも見たのかどうか、忘れたけど、たしかうちにソフトがあったはず。

意思的だけどちょっと人とのコミュニケーションに難のある女性(とその娘)が主人公ですが、あのころ、女性たちとこの映画の話をすると、あの暗い、変な映画、とあまり評判が良くなかったな。同時期の「シャイン」だったかな、やはりコミュニケーションに難のある、ピアノの上手な男性の映画があって、友人の女性はそっちが一押しだった。見たけど、それほど感情移入できなかった。どこかで男性と女性は、感受性に差があるんだろうな、と考えたりした。

絵は今見るとどうも拙いので、いつか同じ題材で書き直したいな、と思っている。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ・うん・・ | トップ | 日テレニュース24 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ピアノレッスン (ちゃちゃママ)
2017-04-21 12:02:54
こんにちわ
お引越し大変!素敵なピアノとのお別れ寂しいですね。
20年程前、応接間が孫達に占領され、雑然として来た時、私の母が「ピアノ弾かないのなら処分したら?」と言いだしました。私は愛着があったので捨てたくはなく、、でも生活の形態は永遠ではないし、、と迷っていたある夜更けのこと、静まり返ったリビングの蓋の閉められたピアノがビーン!と一音だけ鳴り響きました。。
そのピアノが我が家に来てから50年、結局今も家にありますが、ピアノが自力で鳴ったのはあの時、一度きりです。
私が体験した不思議な事の一つです。

ピアノレッスンという映画、観たくて観られなかった映画です。思い出させてくださり有難うございます。
DVD借りて観ます!
ちゃちゃママさん、 (うさぎくん)
2017-04-21 13:37:30
コメントありがとうございます。
う~ん、ちょっとオカルトめいていますが、ピアノも生き物、ということでしょうか。。ほかの道具もそうですが、とりわけ楽器類は愛着が染みつくというか、離れがたいものになりますね。。

ピアノレッスンはたしか、マイケル・ナイマンの曲(映画で主人公が作曲したとされている)が印象的で・・あれ、ちょっと「ダウントン・アビー」のテーマと似てるんですよね。サウンドトラックも買って、繰り返し聴いていた記憶があります。たしかにスカッとする映画ではないけど、いい映画です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。