山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

ショップへ買い物

2017年03月24日 21時27分56秒 | 自転車
昼前に起きて、山鹿の自転車屋さんまで一人サイクリング。
前回は平地メインで行ったので、今回は熊本市の西側に位置する金峰山経由で行く。
金峰山とは、一般的には一ノ岳を指し、二ノ岳、三ノ岳、荒尾山などの外輪山を含む山の総称のこと。
知らんだった。


上りながら熊本市内を望む。


自宅からここまで13km。


左に行くと金峰山頂上に着くけど、私はガーミンのナビに従い右方向へ。
看板に三ノ岳と書いてあったので、この辺はたぶん三ノ岳。


ガーミンのナビに従い、細い道を下ったら、


誰かのブログで見たことのある「寂心さんのクス」に着いた。

樹齢800年とのこと。
初めて見たけど、立派だなぁ。


途中で「ゆうかサイクリングロード」に合流したので、そのままサイクリングロードを通る。

そう言えば前回通過した時に、このお店からいい香りが漂ってきた。

「お菓子の福田屋さん」


換気扇の下で立ち止まり、( ̄●● ̄)クンカクンカ...

やっぱり甘くて香ばしい匂い。(^q^)



菜の花も満開。


ゆうかサイクリングロードをここまで走って、右折して1〜1.5kmくらい走って、


ショップに到着。
金峰山経由で行ったので、ここまで42km。2時間半かかった。


久々にお会いしたスタッフさんとおじさん、お元気そう。
外から見たらまだ殺風景な感じだけど、週末素敵な看板が付くとのこと。


すり減りすぎたブレーキシューを交換してもらう。
左が新しいブレーキシュー、右は磨り減ったもの。

ブレーキシュー交換を自分でやっていたら、1ヵ所ネジ山がなめて回らなくなったのでスタッフさんにやってもらった。


他にシューズと通勤用の自転車(小径車)を注文して、サイクルキャップを購入。

16時半にお店を出て、近くのパン屋さんに立ち寄る。

「最近やたらとヘルメットとタイツ姿のお客さんが多いなぁ」とお店の方が思われているかも。( ´艸`)フフフ


帰りは同じ道を通って帰る。
途中のベンチでパン休憩。
コロッケパン(゚д゚)ウマー。



帰りにまた( ̄●● ̄)クンカクンカ...
匂わんなぁと思っていたら、換気扇が止まっていた。



久々に熊本名物(?)の月光仮面の石焼き芋屋さんを見かけた。


出発が遅かったけど、暗くなる前に帰宅出来た。
走った距離:76km
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

眠れない夜は…

2017年03月14日 19時47分27秒 | 自転車
「眠れない夜」というか昼に寝たので夜が眠れなくなったパターン。


雨の様子を見ながら、いそいそと準備をして、まだ雨がぱらついていたけど夜の2時に出発。


この前の下島一周サイクリングで参加者の方が楽しそうに天草を走られていたので、天草へ向かう。
通勤ラッシュ前に目的地までたどり着きたかったので、いつもより若干頑張って走る。


4時に家から45km地点の三角港に到着。

こんな時間にタイツ1枚でウロウロしていたら通報されそうなので、写真を撮ったらすぐに出発。



天草の下島に行くまで、橋を5つ渡る。
どれも歩道も路肩も狭いので、緊張する。
車が来ないタイミングでダッシュ。

1号橋。


2号橋。


3号橋。


4号橋。


5号橋。



天草の景色を楽しみたかったけど、よく考えたら、夜なので何も見えず。


天草市に入ったところで、少し風が強くなってきた。
お腹が空いたのでおにぎり休憩。



朝6時に空が少し白んできて、少しホッとする。


天草に入ったら最初向かい風だったが、その後5kmくらい追い風となりルンルンで走る。

6時40分。
自宅から85km地点の天草上島と下島を繋ぐループ橋「天草瀬戸大橋」通過。




7:20に目的地「鬼池港」に到着。
ここまで100km。

朝の通勤ラッシュ時間前にここまで来れたので、私にしては上出来。


ここからフェリーに乗ると、長崎の島原半島に渡ることが出来る。
8時のフェリーに乗り込む。




バイバイ天草。



8:30に島原の口之津に降りる。



ここから右に行く?左に行く?
向かい風強めなので、距離の短い右側にしとこう。

向かい風に立ち向かうが、15~20km/hしか出ない。(lll´д`)
天草で追い風になった時に嬉しかった分、向かい風が余計に心身に堪える。
風「ちょっと優しくしたくらいで浮かれてるんじゃねぇよ」
「偽りの優しさでもいい。それでもうちは嬉しかったんや」と風と対話しながら走る。

途中「雲仙岳」の看板を見かけて、立ち止まって一瞬行こうかなぁと思ったけど止めとく。
思いつきで山は上るもんじゃない。



まだ時間に余裕があるので、せっかくなので観光しながら帰ろう。

まず「原城跡」に行ってみる。


原城跡地には十字架と天草四郎のお墓があった。


天草四郎は最期はこのお城に籠城して、亡くなったそうだ。
若いのに可哀想。





道の駅みずなし本陣


土石流で埋まった家を見学し、


お腹が空いて限界なので、島原名物の「具雑炊(穴子と素麺入り)」をいただく。


上品な味で美味い。


これも島原名物かんざらし

白玉(゚д゚)ウマー

食後は黒タイツ1枚でお土産屋さんをウロウロする。
さすがに黒タイツ1枚姿は恥ずかしくて、顔がポッとなる。(///o///)


次の観光は、雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)


黒タイツ姿で神妙な顔して、他のお客さんと館内を見学。
のぶさんのブログで勉強した「島原大変 肥後迷惑」のシアターと、普賢岳の噴火のシアターを見る。

すごく勉強になりました。

普賢岳噴火シアターは迫力があり過ぎて、怖くて涙目になってしまった。
一緒に入った男性は途中で気分が悪くなって座り込んでおられた。
高所恐怖症の人と心臓の悪い人は見ないほうが良さそう。

タイツ姿の私を見て館長さんが声を掛けて下さった。
今回のサイクリングで初の人との触れ合い。
「熊本もきっと復興しますから」とのことでした。
ありがとうございます。



その後も向かい風にヨロヨロ状態。
「それでもうちはあんたのこと信じてる」


などと思いつつ、13:30に無事に島原外港に到着し、13:50のフェリーに乗り込む。


フェリーでいつの間にかうたた寝して、14:20に熊本港に到着。





帰り道の途中にお好み焼きSDさんのお店があるので立ち寄る。


私の好きなお菓子を渡したら、お父さんも含めて感謝されたので逆に申し訳なかった。


喉が渇いているだろうと大きいコップにお茶をもらい、コーヒーも頂いた。
ありがとうございます。


プロが作るお好み焼きはやっぱり違うね。
外カリッ、中ふわっで、キャベツの甘味が口の中に広がり(゚д゚)ウマー。



お好み焼きSDさんに今日の行程や黒タイツ1枚でお土産屋さんとかウロウロしたのが恥ずかしかったことなどを話す。
お好み焼きSDさんはニコニコして話を聞いて下さる。

16時にお店を出て、帰りは風が優しく私を包み、元気に帰宅。


走った距離:164km

(時計回り)

※NO17LIONさん他の方へ
お好み焼きSDさんのお店は、グーグルマップで「お好み焼きシマダ白藤店」で検索してみてください。熊本新港の手前10km辺りにあります。
14時〜16時が比較的空いているので、私的にはオススメです。
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

みんなの笑顔が見たいから

2017年03月06日 15時07分00秒 | 自転車イベント
サイクリング協会に職場の後輩の旦那さんがいる。

サイクリング大会が近づいてくると、「ボランティアが足りないので手伝ってくれませんか。m(__)m」とメールが来る。

県のサイクリング大会は予算もボランティアの人数もギリギリみたい。


「いいですよ」と返事すると、
「助かります。神様、仏様、ちよ様。」と大袈裟に感謝される。


人から必要とされるのって気持ちいい。

ボランティア友達のYちゃんも今回も来るそうだ。
一昨年だめんずと結婚したYちゃんも恐らく私と同じ気持ちだろう。





3月4日(土)晴天
天草下島を目指して、10時に熊本市内を出発。
目的地に着くまで、ロードバイクでキャンプツーリングされているグループを3組見かける。


大学生かな。
荷物は重そうだけど、青春っていいなと思う。


13時に集合場所の佐伊津漁港に到着。
私と他の5人で明日のサイクリング大会の参加賞の準備や救急箱の点検をする。


他の方は道路の看板設置に行かれている。
私の担当分が終わったら、協会の会長さんと話したりして過ごす。
会長さんはご高齢。いつも裾がキュッと絞まったジャージを履いておられる。


毎回サイクリング大会には「今回で最後かもしれん」という気持ちで来ているそうだ。


協会の方は看板の取り付けに行かれていて、20時過ぎくらいまで作業をされていたみたい。




3月5日(日)曇りのち雨の予報。
天草下島サイクルマラソンの当日。

朝5時起床し、6時に佐伊津漁港に到着。


いつも参加者に番号順に並んでもらうけど、今回は番号順じゃなかったので、受付でバタバタ。
今回知っている人がたくさん参加されるので、受付しながら挨拶する。

開会式が始まり、


8時にAコースからスタート。

手を振ってお見送りをする。


見送りが終わったら、5人で昼食会場へ向かう。
今度は通過チェックとエイドの準備。


9:30に昼食会場に到着したら、いつもの元気のいいベテラン女性二人が豚汁調理中。




手作りの柚子唐辛子と普通の唐辛子と漬物と梅ぼし。




参加者が来られる前に食べていいそうなので、お先にいただきます。
私は柚子唐辛子派。
入れすぎると辛いので注意。



10:20に一番目の参加者(Bコースの方)が来られた。


今回はみなさんペースが速いみたいで、11時くらいからBコースの方が続々来られ、その後牛深まで走られたAコースの方がやって来た。


通過チェックしたり、飲み物の準備をしたり。

県の大会は予算がカツカツなので、飲み物は水と麦茶しかない。
私が出来る事は少ないパックで如何に濃い麦茶を出すか。



こちらのエイドでも知り合いの人に声かけたりかけられたり、友達の友達に声かけたりかけられたりして忙しいながらも楽しく過ごす。
赤ジャージ軍団、ブログ繋がりの方、ブログ繋がりで何年か振りに会えた方、昔一緒に走って私のことを覚えてくださっていた方、別ショップの方、カープ女子、県外のサイクリング大会でいつも会う方等々。
みなさんと話せて良かった。


話し過ぎて、麦茶の準備が間に合わなくなり、近くにいた1008さんにもお茶汲みを手伝ってもらう。
助かりました。m(__)m



参加者がほとんどいなくなった頃に一人で昼食会場に入って来られた若いお父さん。
エイドには先回りして奥さまと小さいお子さん二人が待っておられた。
お父さんが再スタートされる時に子ども達が一生懸命声援を送っていて、お父さんが笑顔でガッツポーズして出ていかれた様子を遠くで見守る。
カッコいいお父さんだなぁ。
あのカーブを過ぎた後、お父さんがどんな表情になられたか気になる。



このエイドの手伝いが終わったら自転車で走って帰るつもりだったが、雨がポツポツ降りだし、寒くなってきた。

そんなに悩まず、乗るのは止めた。
晴れた日に走りに来よう。


エイドの撤収作業をして15時にゴール会場に到着。
みなさんがゴールされる姿は見慣れた光景なのに、雨に濡れて疲れた顔を見たら感極まって涙が出そうになる。
歳のせいかな。

参加賞はボトル、かめせん(お菓子)、入浴券。




ゴールでは「あおさ汁」が振る舞われた。


私も後でいただいたけど、冷えた身体に染み渡る美味しさ。


他県のサイクリング大会のような華やかさや豪華さはないけど、手作り感があってほのぼのした熊本県の大会も素敵だなぁと思った。
それから参加されたみなさんが「ありがとう」「お世話になりました」と声をかけてくださって、それが嬉しかった。

走られたみなさんお疲れ様でした。
風邪などひかれませんように。
コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加

またゆるキャラに会いに・・・

2017年02月24日 20時57分01秒 | 自転車
菊陽バイパス沿いの原水辺りにあるカントリーエレベーターが取壊し中だった。


巨大要塞と巨大な触手。
SFの世界みたいで、じっと見入る。




今日は休み。
昨日は仕事終わりが遅かったので、遅めに家を出る。

天気予報では今日の気温は低めだったので厚着をして出たら、結構暑くて失敗。


菊陽を突っ切って、旭志の伊萩から県道23号線を通って菊池入り。


旭志辺りに来ると牛の糞の匂いが漂ってくる。この匂いは地元では「旭志の香水」と呼ばれている。


香水の中を、牛と酪農家に感謝しながら通過する。



今日の目的地は菊池市と山鹿市の境にある「鞠智城」だ。

先日ブログ友達のアンカー星人さんが、鞠智城で「ころうくん」(鞠智城のゆるキャラ)に会われていたので私も会いに行ってくる。
ころうくんのスケジュールを確認したら、今日は鞠智城の巡回日なので会えるだろう。


…同じ職場にくまモンの追っかけしてる人がいて、最近その人の気持ちがわかってきた。

ろんぐらいだぁすの主題歌ときくちくんダンス(両方とも一部しか覚えてないけど)を繰り返し口ずさみながら、気持ちよく走る。



12:40に目的地に到着。
私の走力で2時間くらいかかった。


看板のオレンジの子がころうくん。


本物のころうくんを探すけどいない。
どこにもいない。

これが鞠智城。中にいるころうくんは看板。


もう一度ころうくんのスケジュールを確認すると、巡回時間は11時と14時からと書いてあった。
今の時刻12:45…。


この世の中には2種類の人間がいる。
運がいい人間と悪い人間…。

今回は運が悪いんじゃなくて、ただの確認不足だけど。
今日は早めに帰りたいので、また今度来よう。



帰りは道に迷わないように、帰りのコースだけガーミンに入れてきた。
でも工事が多くてガーミンのナビ通りに走れず、結局道に迷う…。


彷徨っていたらこの前走った「ゆうかサイクリングロード」を見つけたので、そのままサイクリングロードを通って市内方面へ。



家までショートカットしようと途中からサイクリングロードを逸れたら、激坂にぶち当たる。

楽な道などないのだ。
こんな坂負けへんでぇと強気で乗り越える。

走った距離:78km
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

菊池よかとこ

2017年02月17日 16時28分00秒 | 日常
本日は休みだが雨…。

自転車で行くつもりだったが、車で菊池市へ行ってきた。

今日は菊池市で菊池市の非公認キャラ『きくちくん』と会えるイベントがあった。
きくちくんは昨日も全国区のバラエティー番組に出てたね。



きくちくん


ジャーン!




きくちくんはしゃべるタイプのゆるキャラ。
肥後弁バリバリで面白い。(YouTubeで見れます)

きくちくんの身体は、菊池市の良いとこ9つが詰まっている。
全部自転車で制覇済み。


頭は「メロン」(七城のメロンドーム)


眉毛は「菊池温泉」


目は「菊池一族」の家紋(菊池市民広場)


鼻は「菊池米」


唇は「桜」


腕は「ゴボウ」(メロンドームのゴボウの天ぷら)


脚は「酪農」


尻尾は「ホタル」(旭志)


顔は「菊池渓谷」




この前、ショップの心優しい先輩がリュックにドクロのキーホルダーを付けていたので、人を介して「きくちくん缶バッジ」をプレゼントした。
そのうち先輩の手元に届くと思うので、ぜひ付けてもらいたい。





現在、菊池市では「きくちのひなまつり」開催中。

(画像はきくちくん公式ページより)



きくちくんイベントの後は、あてもなくぶらぶらドライブして帰宅。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ショップへ新装開店記念ライド

2017年02月11日 23時14分29秒 | みんなと走る
私の自転車の直属の先輩、Kさんにサイクリングに誘われ行ってきた。
Kさんとは休みが合わなくて、ご一緒するのは一年以上振り。
今回のサイクリングはKさんが全て段取りしてくださった。
ありがとうございます。


仕事の人もおられたので、待ち合わせは13:30。
待ち合わせ場所まで10kmくらいの距離だったが、余裕を持って1時間半前に家を出たのに、道に迷ってしまって待ち合わせ時間ギリギリの到着となる。(・Θ・;)アセアセ…



本日のメンバーはKさん、女性後輩のTさん、ないちん工場長ご夫妻。
女性メンバーはショップで「ステキ女子」と呼ばれてる。
ゆるふわで可愛いけど、みんな速いんだよなぁ。


行きつけのショップが熊本市内から山鹿に移転し、2月6日にめでたく新装開店されたので、本日は新しいショップまでサイクリング。
山鹿は美味しい食べ物もたくさんありそうなので、楽しみ。


このサイクリングロード(ゆうかサイクリングロード)は熊本市内から山鹿まで続いているので、看板に沿って走れば迷うことなく山鹿へ行ける。


サイクリングロードは車を気にせず、走れるからいいね。


みなさん速いので、遅れないように頑張るつもりだったが、本日Kさんもないちん工場長さんもMTBなので、ゆっくりペースなので助かった。


サイクリングロードから逸れて、川沿いの道を走って、ショップに到着。
かかった時間は1時間強。
※ショップの場所はないちん工場長さんのブログを参照されてください。





新装開店して初めての週末なので、賑わっていた。


おじさんもスタッフさんも嬉しそうだった。

3月末まで10%引きとのこと。


こちらのショップはポイントカードもあるので、買い物をすると二重にお得。
ステキ女子さんがポイントカードを三枚溜め込んでいるのを、横目でチラッと覗き見る。
実は私も二枚溜め込んでいる。


こちらのテーブルと椅子はお客さんの手作り。


駐車場にある自転車ラックは、ないちん工場長さんの手作り。


これも手作り。


写真を撮り忘れたが、ショップに飾ってある時計も手作りだった。
とにかくみなさん器用でセンスに溢れている。


遅めの昼食は、近くの「温泉プラザ山鹿」の華北飯店へ。


Kさんより、こちらの豆乳担々麺が美味しいとのことなので、豆乳担々麺(700円)をいただく。




スープが濃厚でゴマたっぷりで( ゚Д゚)ウマー。
他のメニューも美味しそうだったので、また食べに行こう。


Kさんはいつもブログ用に写真を撮る時、変なサービスをしてくれる。
こちらは坦々麺セット。
唐揚げも美味しかったとのこと。

Kさんが豆乳坦々麺がお勧めと言ったが、ないちん工場長さんはゴマラーメン。



昼食後はさくら湯近くの灯篭饅頭を買いに行く。


灯篭饅頭屋さんが二軒並んでいて、「吉田屋」さんと、「林田饅頭店」さん。
「吉田屋」さんは10分待ちとのことだったので、「林田饅頭店」で購入。


その後再びショップに戻って、はやりんさんが買い物に来られていたので、テーブルを囲んで饅頭を食べながら談笑する。

灯篭饅頭は形がUFO型で、皮が回転饅頭よりやや固めで香ばしくて(゚д゚)ウマー。


帰りは同じ道を通って、熊本市内に着いた頃には日が落ちて思わず、「さみー(寒い)」とつぶやく。
みなさんと途中で別れて、その後は家が近所のTさんに道案内してもらい自宅に帰る。


走った距離:76km
コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

俵山ルート界隈探索

2017年02月02日 17時59分00秒 | 自転車
昨日は仕事終わりが遅かったので、遅めに起床。
サイクリング用のジャージに着替えたら急にやる気が出て部屋の掃除を始める。
我に返り、11:30に出発。

今日は時間もないので、近場の南阿蘇へ通じる新しい道、「俵山ルート」を探索しに行こう。



いつもの国体道路から瀬田線経由で県道28号の西原交差点へ出る。




地震前はここを左折して南阿蘇へ行けたけど、地震で道やトンネルが崩壊して通れなくなり、新しいルートは直進。



でも直進せず一旦下って違う道から「萌の里」 に行ってみる。
「萌の里」は俵山麓にある西原村の物産館で、俵山ルートが開通して最近営業を再開された。

この先は大切畑地区。


大切畑地区の方みなさん避難されて、今は誰も住んでいないと以前ニュースで聞いた。
人は無事だったが、牛舎が倒れて牛が亡くなったそうだ。


大切畑地区のやや激坂(短め)を上る。






「萌の里」向かいの揺ヶ池への道は工事中で通れず、行ったり戻ったり探索しながら県道28号線に合流。
ここを左へ行くと南阿蘇へ行ける。


今日はここまで。
懐かしい景色を眺めて折り返す。




下って「萌の里」へ。


人が多そうだったので、更に下って「山田さんちの牧場」。
お客さんの姿が見えなかったので、閉まってるかと思ったが営業中だった。


道向かいのお店は、半壊~全壊状態だった。



こちらに寄ったらこれ一択"果肉入りソフトクリーム"(450円)。



食感がクリーミー過ぎず甘すぎず、また小さくカットされたシャーベット状の果肉がアクセントとなって美味いんだなぁこれが。


今日はそんなに寒くないけど、でも冬でも断然食べたくなるソフトクリームだ。


ここ一週間落ち込んでいたが、ソフトクリームを食べたら幸せな気持ちになった。
落ち込んだ時はまた食べに来よう。

今まで食べたソフトクリームの中で、こちらの果肉入りソフトクリームが私の中では今のところナンバーワンだ。


「山田さんちの牧場」を下って、左へカーブすると、ドーンと新しいルートが見えた。


歩道が1.5メートルくらいあったので、歩道を走って、その後は知っている道に出たので西原村役場への近道コースへ。




西原村役場前に抜け出て、いつもの練習コースを走って帰宅した。

走った距離:49km




「俵山ルート」


http://www.qsr.mlit.go.jp/kumamoto/temporary/160901_tawara.htmlより
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルベ200kmに参加(3回目)

2017年01月23日 16時04分12秒 | ブルベ
またブルベ200kmに参加してきた。
200kmのブルベ挑戦は今回で3回目だ。
まだ200km以上に参加する自信はない。

一週間前から、当日の天気が気になりこまめにチェックしていた。
1月なので寒いのは当たり前だが、雨あるいは雪が降りそう。

ブルベの前日、テレビを付けていたら興味深い内容が流れてきた。
「植物は幾度もの氷河期を乗り越え、遺伝子を強くしながら現在の生物相を形成した」という内容。
もしかしたら人間も冷たい環境に置いて凍えさせた方が強くなるのではないだろうか。


前日カッパや防水スプレーをいそいそと準備し、ついでに身体に良さそうな黒ニンニクをいただく。

初めて食べた黒ニンニク、( ゚Д゚)ウマー。


当日は朝5時起床。
車でスタート地点の近くに行き、駐車場を探していたら時間がかかってしまって、スタート時間ギリギリに到着となってしまった。
スタート地点には昨年六峰街道サイクリングでご一緒したTさんが応援に来られていた。
私が焦って準備をしていたら自転車を持って下さった。ありがとうございます。




本日の参加者は30人くらい。
同じショップの羊の夫婦の旦那さん、okdさんも参加されている。

コースはこんな感じ。(ルートラボを保存し忘れたので、だいたいな感じで再作成しました)


しばらくは平地なので、みんな同じくらいのペースで走る。
信号待ちの時に、「今日は午後から寒くなるから早くゴールした方がいいね」との会話を小耳に挟む。


雨は時折パラつく程度で、走っていれば身体が温まるので寒さも気にならない。
okdさんが、「さっきスタート地点にいたおばさんはブルベの創始者ですよ」と教えてくださった。
その「創始者」がスタート地点で優しい目で微笑んでおられたあの女性の事だとすぐわかった。
そしてその創始者の事をokdさんが「おばさん」と呼んだ事をここに報告する。


途中の信号待ちで、昨年末にheaven's ride2016でお会いした方がおられた。
挨拶をしたら、「あーあの時の!覚えてます」と言われた。
何となくその反応で本当は覚えてないだろうなぁと感じたが、でも覚えている振りをされたこの方は確実にいい人だろう。

30kmくらい走って、上りが始まったらだんだんバラけてきた。
私はリカンベントの方と同じペースだったのでしばらく付かず離れずで走る。
この自転車は上りはキツいらしいけど、空気抵抗が少ないので平地や下りは速いとのこと。



途中からリカンベントの方と離れて、一人となる。
ブルベは正確な距離の把握が大事だが、途中でガーミンが止まっていて、今何km走っているのかわからなくなってしまった。(・Θ・;)アセアセ…

途中のコンビニでブルベライダーが停まっているのを何度か見かけて、「もしかしてあそこがチェックポイント?」とだんだん不安になる。
不安だったので信号待ちで追い付いて来られた方に聞いたら、「第一チェックポイントは後3km先ですよ」とのこと。(〃´o`)=3 ほっ



ほとんど最後尾で、51.4kmの第一チェックポイントに到着。
時刻は9:36。タイムアウトは10:33なのでおよそ56分の貯金。


私が到着するとみなさん中のカウンターに座り何か食べられていた。
羊の夫婦の旦那さんやokdさんがカウンターから手を振ってくれた。
羊の夫婦の旦那さんも確か昨年からブルベデビューされており、私が得ている情報では400km走られている。
もしかしたらもっと走られているかも。

羊の夫婦の旦那さんの自転車。

通勤用の自転車をブルベ用に改造したとのこと。


ブルベ格差社会の底辺に巣くう私には座ってゆっくり食べる資格も余裕もないので、外で立ったままジャンボいなりとコーヒーを飲む。

お弁当のヒライで一番好きなメニューはジャンボいなりだ。
ショップの先輩もジャンボいなりが好きだと言っていた。

第一チェックポイントからはokdさんがゆっくりペースで私の近くを走ってくださった。
悪いので先に行って下さいとお伝えしたが、今回は制限時間いっぱい使ってゆっくり走られるとのこと。


今回のコースは湯の児折り返しだ。
こちら方面に来たのは3回目。
「太郎」と付く峠が3つあって、まず「赤松太郎」


「佐敷太郎」を通過する。


もう一つの「津奈木太郎」は復路で通る。


今回のブルベのコースは往路の後半に「広域農道オレンジロード」がある。
広域農道という道はアップダウンの激しい道だと勉強済みだ。
上り坂は苦手なのでokdさんが一緒に走って気を紛らわしてくださった。上りの勾配は8~10%。
ヨロヨロ状態で恥ずかしかったので、「2週間振りの自転車なので許して下さい…」と言い訳する。




曇っているので景色はイマイチだが、天気がいい日は絶景だろうなぁ。



次の通過チェックポイントは広域農道終わり際にある「湯の児スペイン村・福田農園」だ。

「福田農園」の看板があり、左折するとその先もまだ上り坂が続いていた。((;゚Д゚)

もう上りは終わりと思って安心していたが、カーブを抜けても抜けてもまだ上り。
最後のカーブで上り坂が見えた時、心が折れて歩いてしまった。

この坂が今回のコースで一番辛かった。

通過チェックポイントをこんな高台に設定しなくても…。





こちらのパン屋さんでパンを二ついただく。


ブルベを走っているとよく「頑張って下さい」と声をかけてもらえるので嬉しい。
こちらでもお店の方やお客さんに声をかけていただいた。



第二チェックポイントはスタートから106km地点のコンビニ。
13:44に到着。
タイムアウトは14:04なので、貯金は20分。
なぜだかわからないが、走っている時は制限時間とか全然気にしてなかった。
okdさんと一緒だったし、完走する自信があったのだろう。


復路は国道3号線をひたすら走る。
足先の感覚はとうの昔になくなった。

海岸線に出ると結構向かい風が強い。
脚を止めると止まってしまうくらいの風。
okdさんが向かい風区間は前に出て下さるが、私の希望するペースよりやや速いのですぐ離れてしまう。
たまに頑張って追い付いても、okdさんは追い付くと微妙に速度を速める習性があるので、結局離れてしまう。


うたせ船があるよ」とokdさんが教えてくれた。





幌を広げたうたせ船、「海の貴婦人」と呼ばれているとのこと。(画像は芦北町観光協会HPより)



こちら方面にはあんまり来ないので、せっかくなので景色を見ながら走ろうと気持ちを切り替える。



15時半頃から雪がちらつき始めた。

復路は津奈木太郎峠、佐敷太郎峠を越え、スタートから138km地点の第三チェックポイントのお弁当のヒライに15:50に到着。


タイムアウトが16:16なので、26分の貯金。
中の椅子に座って、もしかしたらもうゴールしている人がいるかもしれんねーと話す。


最後の赤松太郎峠を越えたら、後は平地だ。
八代で最後の休憩をして、残り50km。


八代を抜けた頃日没。


本格的に寒くなる前にゴールしたいので、黙々とひた走る。

(画像は「全日本もう帰りたい協会」より)


okdさんが「残り40kmを時速40kmで走ったら1時間で帰れるよ」と言われた。
速く走れば走るほど早く帰れるんだなぁと当たり前の事だけどなるほどと思う。

でも太ももが強ばって疲れて力が入らず、膝もガクガク。
平地はもう20km/hくらいしか出せないけど、走っていればそのうち着くと思って頑張る。
okdさんが「脚が回ってるねー」と褒めて私の気持ちを盛り上げる。
私は嬉しくて調子に乗る。

途中、止まっている参加者を二人抜く。
助けたいけど、私には助ける体力も知識も技術もない。
okdさんが止まって声をかけられていたので、私は先に進む。

熊本市内に着いた時点で19時。
タイムアウトは20:30。

嫌な予感がして、okdさんに「私たち間に合いますか?」と問う。
この調子で行けば大丈夫との返事。
そして206km地点のコンビニに20:17に飛び込む―。


走行距離:198km+α=206km(スタート押し忘れ)


相変わらず遅くて恥ずかしいけど、なんとか時間内にゴール出来た。
早い方は17時台にゴールしたとのこと。

人が長距離を走った話を聞くと楽しいけど、聞くのとやるのとでは違う。
次は300km挑戦しようと思ったけど、ひとまず春まで待つことにしよう。
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

お好み焼きミーティング

2017年01月20日 19時38分31秒 | 自転車
昨年11月に、以前同じ職場だった後輩女性から「今の職場の人に誘われて私も自転車を始めました(^-^)v」とメールが着た。

この後輩は美人で面白くないギャグでもすぐ笑うタイプなので、すぐにたくさんの友達が出来て、楽しい自転車生活を送るんだろうなぁと思っていた。

年明けに連絡したら「その後職場が変わって、自転車には1回しか乗っていません(T_T)」との返事。

私の想像した自転車生活とは程遠い状況だったので、本日一緒に走る約束をした。
…が雨風が強くサイクリングは中止。
お互い凄く楽しみにしていたので残念。



サイクリングは中止としたが、後輩に私の使わなくなった自転車用品を渡したかったので、会うことにした。



後輩がどこを走ればいいのかわからないと言っていたので、練習に良さそうなコースを車で廻る。
車で廻りながら、後輩が最近の失恋話を大笑いしながら話してくれた。
大笑いのポイントがいまいちわからなかったが、私もつられて笑う。
そして最後はお互い春は遠いねとしんみりする。
40kmくらい廻って、お腹が空いたのでご飯を食べに行くことにした。



後輩に、
「エグザイル風の店主が小粋なトークを繰り広げるお洒落なカフェ」と、「素朴な店主のいる気負いせずくつろげる庶民的なお好み焼き屋」どっちがいいか尋ねると、「お好み焼き」がいいとの返事。
私も断然お好み焼き派。


店主とお話したいなら、14時以降の空いている時間がいいよと誰かが言っていたので15時にお店に行く。

こちらの素朴な店主は、このブログにコメントを下さり、一緒にしまなみ海道を走った「お好み焼きSD」さんだ。
最近は忙しくてなかなか自転車に乗れていないとのこと。








具だくさんのお好み焼き。
( ゚Д゚)ウマー
私もたまに家でお好み焼きを作るけど、このふんわり具合は素人には真似できない。



後輩の自転車熱がイマイチだったので、お好み焼きを食べながらスマホに保存しているサイクリングの写真を見せたり、楽しかった思い出を語ったりして後輩の自転車への気持ちを高める。
みんなと楽しく走るために、一人の時でも自転車に乗って練習した方がいいよと話す。


お好み焼きSDさんも話に加わり楽しかった思い出を一緒に話してくれて、春になったら3人で花見サイクリングに行こうと約束をした。
後輩はそれまで近場で練習をしておくと言っていた。
春が楽しみだ。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

憧れの赤ジャージ軍団

2017年01月18日 23時30分00秒 | 自転車

(イメージ)

行きつけのショップの建物が、熊本地震で半壊となり取り壊しすることになった。
熊本市内では条件にあった店舗が見つからなかったので、2月に熊本市外に移転し新装開店されるそうだ。

現在ショップは引っ越し準備のため、一時閉店中。



先週末ハヂメさんに声をかけてもらって、ちょうど仕事が休みだったのでショップの引っ越しの手伝いに行ってきた。

お店に行くとお一人先に女性が来られていて、ペンキ塗りの作業をされていた。
お顔を拝見したら、私が自転車を始めた時にお世話になった女性先輩だった。
この方は私が初めて「阿蘇望(確か3年前のBコース)」に出た時に一緒に走って下さった方で、最近はあんまり会う機会がなかったけどそれでもずっと憧れの存在だ。



明るくて可愛いくて優しいので大好きだ。
私が気後れしていじけてショップのサイクリングに行かなくなった時、心配して連絡を下さった。

それからこの先輩は自転車に乗る時、化粧もしないし日焼け止めも塗らない。
日焼けとか全然気にしないそうだ。
可愛いのにこういうワイルドなところも大好きだ。

久々に女性先輩に会って、嬉しすぎてキャーキャー言いながら先輩に抱き付く。


知らなかったけど、この先輩も他の先輩も私が手伝いに行くずっと前から手伝いをされていたみたい。


他にご夫婦で来られた方達とお話ししながらペンキ塗りの作業を行った。


来週は行けないけど、再来週にまた手伝いに行こうと思う。

…ということで、しばらく自転車に乗っていない。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加