山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

震災後初、俵山越えて南阿蘇へ

2017年04月19日 19時53分20秒 | 自転車
今日は休み。
4時出発の予定が寝坊して6:30出発。


ブログ友達みきたかさんの俵山展望所経由で南阿蘇に行かれた記事を読み、私も早速行ってみる。


国体道路を通って、西原村の三宮神社方面へ。

この前は工事はなかったけど、本日は4箇所くらい荒れた路面を均す工事が行われていた。

その後は大切畑地区に向かって、


最大11%の坂を350m上って、


マジックで書かれた看板から右折すると、


西原村「萌の里」の向かいの鳥居に出る。



でも私はマジックの看板で右折せず、「更紗」の立て看板に沿って進み、更紗のお店の先から右折。


何故ならこっちの方が坂が緩い気がするので・・・。


道なりに進むと県道28号線に出る。萌の里の100m先くらい。




俵山トンネルが開通してから車でもまだ通った事がなかったので、どうなっているのかドキドキ。


まずは痛々しい姿の「桑鶴大橋」
これを修理するのは大変な作業だろう。


2012年に撮影した「桑鶴大橋」




「この看板、懐かしい」と思ったけど、よく見ると看板も建てられている場所も変わっていた。


今上ってきた28号線を真っ直ぐ進むと、自然と俵山旧道に繋がっていた。


2015年に撮影した俵山旧道入口。
中央に見える道が俵山旧道の上りで、左にカーブする道が俵山トンネルへ続く道。


8:30に上り始めたけど、結構車が多いので大型車が通る時は横に避けながら走る。ここは最初の急坂。


今までと変わらない景色。



上り始めて何kmか忘れたけど、真っ直ぐ行くと俵山トンネル、右手に行くと俵山展望所方面。





土砂崩れの跡が何箇所かあったけど、俵山旧道自体はあんまり変わってなかった。
俵山トンネルを出たり入ったりする車をしばらく眺める。


取り外された風車。
一機だけ回っていた。


そして、およそ1年振りに俵山展望所到着。
景色を見ながら上っていたので、1時間半くらいかかった。その間通った車は2台だけ。

登山客の車が5台ほど停まっていた。
ここの風車はよく見るとゆっくり回っていた。

懐かしい景色に感動。



でも道に小石が散らばっているところもあるので、注意。





俵山峠を下ったら、阿蘇大橋方面へ行ってみるが、通行止め。(荒牧旅館先)


引き返して、阿蘇の山々を見ながら走る。
震災前と変わらず美しい山々。




そして前方より自転車乗りがやってきて挨拶すると知っている人!

すぐにわかりました。
ブログにコメントを頂き、今年の天草下島一周サイクルマラソンで初対面したmasaさんだった。

masaさんは品が良くて、洗いたての白シャツが似合う爽やかタイプ。

masaさんは上り坂が好きみたい。
今日は地蔵峠から南阿蘇入りして、この後裏俵山経由で帰られるとのこと。
凄いなぁ。地蔵峠は坂が長くてキツいんだよなぁ。


でもちょっとワタワタされて、どうしたのかなぁと思ったらさっき服の中にミツバチが入ったとのこと。
へぇーミツバチが入ることもあるんですね。
私はさっき口に小さい虫が入ってペッてしたけど、その事は黙っとこう。

「お互い気をつけて帰りましょう」とお別れする。



昼食予定地としている「あそ望の郷くぎの」に到着。
ここからの景色も最高なんだよね。

左から夜峰山、烏帽子岳(奥)、御竃門山、中岳、高岳、根子岳。



復興支援イベントとして「猿まわし」が行われていた。


震災後、復興支援でたくさんのイベントが熊本で行われたけど、どれも行ったことがなかったので今回見ることが出来て嬉しかった。

猿可愛い。
猿にも色んな人生があるんだなぁと思う。



阿蘇の道の駅でよく買う「肉巻きおにぎり」と「プリン」

やっぱり阿蘇は牛だよね。


周りを見渡すと家族連れやカップルが多い。
風に飛ばされたビニール袋をカップルの多いあそこの池まで追いかけたのは想定外の出来事だった。




帰りは向かい風。
帰りは裏俵山から帰ると決めていた。
ここだったら8〜10%の坂を3.3km頑張れば頂上に着くことが出来る。
確か裏地蔵は12km上らないといけなかったのでこっちが4倍楽。


俵山峠を越えて下っていたら、後輪がグリップしないので何かなぁと思ったらパンクしていた。

今日は舗装工事中の砂利の上を走ったり、路面が荒れていたり、小石が浮いている所をたくさん走ったのでパンクしそうな気はしていた。

ちなみに自転車人生でパンクしたのは4回目で、一人で走っている時のパンクは初めて。
「落ち着いて。私なら出来る」と言い聞かせ、深呼吸してからパンク修理を開始する。

チューブ入れ替えよりCO2ボンベの方が苦手なんだよなぁ。
昔CO2ボンベで空気を入れた後にチューブがパーンと破裂したことが2回ある。
あの音は心臓に悪い。

CO2ボンベで空気を入れて、5分くらいちょっと離れて様子を見る。




・・・大丈夫そう。
タイヤを触ったら空気も抜けてないので、上手くパンク修理出来たみたい。

俵山を下りきったら寄る予定はなかったけど、急遽「萌の里」に立ち寄る。


一人で初めてパンク修理出来たお祝いをしないとね。(*ゝω・*)
もうこの歳になると誰も祝ってくれないし、祝う出来事もない。
「いちごのソフトクリーム(300円)」

( ゚Д゚)ウマー


久々の自走での南阿蘇村。
地元の方はまだまだ大変だと思うけど、震災前と変わらない素敵な風景に癒された。
閉店したお店もあるけど、新しく出来たお店も見つけたので、今度はパンクしにくいタイヤでまた行こう。

走った距離:91km
『熊本県』 ジャンルのランキング
コメント (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜満開の写真と熊本地震から一年 | トップ | 自転車ひとり旅ー北九州へー »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
完全に切れてますね。 (通りすがりの…)
2017-04-19 20:23:12
よくぞご無事で。スピード出てたら大けがするところでしたね。
Unknown (faiz-555)
2017-04-19 21:03:49
天気も良くて気持ち良さそうですね٩( ᐛ )و
道が悪くてパンクし易くなってるので気をつけて走らなきゃですねΣ(゚д゚lll)
私も行かなきゃ行かなきゃと思ってはいるのですが休みに限って雨とかでなかなか行けずじまいです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
Unknown (masa)
2017-04-19 22:05:36
ここ1カ月ぐらいで3回目の遭遇ですね!
ちよさんとすれ違う50メートル手前で、ミツバチが服の中に入って、刺されたかも?とテンションガタ落ちになってましたが、お陰様でテンション上がりました(笑)
俵山を下って、T字路を左折したら峠のような長い上りで疲れ果てました。

パンク災難でしたね💦 けっこう大きな穴が空いてますね💦 でも怪我もなくて良かったですね😅
Unknown (読み逃げ屋)
2017-04-20 09:13:10
へぇーっ!俵山展望所まで行けるようになったんだ。
ってことは、あそぼうAコースの後半は、多少迂回路があるものの、ほぼ復活ですね。
それにしても今まででパンク4回は、少ないですね。普通はそんな物なのかなぁ?僕が変な道走りすぎるのかなぁ?
8ヶ月ぶりに (ナワ)
2017-04-20 09:35:15
今週末、春の阿蘇を感じたくて熊本行きます。
俵山旧道も1年ぶりに走る予定。たのしみ~。
僕も先日取り換えたばかりのタイヤ、ざっくりサイドカットしてパンクしました(泣
Unknown (みきたか)
2017-04-20 18:13:42
羽の無い風車は何とも”間抜け”な感じですよね。
でも、たぶんその風車のおかげで旧道の復旧がされたのではないかなー。
でなければ、後回しだったような。
いずれにしろ自転車乗りには有難い復旧。
しかし、タイヤもかなりダメージ有るパンクでしたね。
ご無事でなにより。
通りすがりの・・・さんへ (ちよ)
2017-04-20 18:54:07
はい。
下りはもともとあんまりスピードは出さないのですが、スピードが出ていたら確実に後輪が滑って転倒していたでしょう。
路面が荒れていてパンクのリスクが高いと予測できたので、もっとちょくちょくパンクしていないか確かめれば良かったと思います。
これからは気をつけたいと思います。
faiz-555さんへ (ちよ)
2017-04-20 18:57:42
昨日は上は長袖Tシャツと半袖ジャージ、下は膝丈のタイツで行きました。
脚が少し寒かったけど、気持ちよく走れました。
やっぱり晴れた日に走るとテンションが上がりますね。
久しぶりの阿蘇だったのでニコニコで走ることが出来ました。

小石や砂利が多いので、チューブは2本くらい持っていったほうがいいかもしれません。
次の休みは晴れるといいですね。
masaさんへ (ちよ)
2017-04-20 19:06:09
平日走っていても誰にも会わないので、昨日はmasaさんに会えて嬉しかったです。
私もテンションが上がりました。

ミツバチが入り込むなんて凄い偶然ですよね。
ミツバチはどうかわかりませんが、ハチは黒くて動くものを攻撃してくるそうなので、山で黒い服は着ないほうがいいみたいです。

俵山を下ったT字路はミルク牧場の方ですかね?
私はもう帰りの俵山で疲れきったので、帰りは極力上りを避けて帰りました。
またどこかで会えるのを楽しみにしています。
読み逃げ屋さんへ (ちよ)
2017-04-20 19:16:30
はい、無事に俵山展望所まで行けました。
あの展望所からの眺めが好きなので、また見ることが出来て感無量でした。
そして何があっても立ち上がる人間って強いなと思いました。
震災後まだ草千里方面に行ってないので今度はそちらに行ってみようと思います。

私は走るのが遅い分、小石や段差には気をつけながら走っているのでパンクしにくいのかなと自己分析しています。
でも今回のパンクは路面が荒れすぎていたので、やむ得ない感じでした。
次回はパンクしにくいタイヤとチューブも何本か持っていこうと思います。
ナワさんへ (ちよ)
2017-04-20 19:32:03
私も俵山にまた行く日を楽しみに待っていたので嬉しかったです。
それにこれでまた阿蘇に行きやすくなりました。
ただ帰りは57号線を通れないので辛いです。

ナワさんは一年振りの熊本になりますかね。
たくさんの人のお陰で、復興が進んでいます。
でもやっぱり今までより路面は荒れているし小石もたくさん落ちているので、ナワさんもパンクには注意されてください。
みきたかさんへ (ちよ)
2017-04-20 19:56:44
いつもみきたかさんのブログを参考にさせてもらっています。
めちゃくちゃになった道をこんなに短期間で直すなんてプロって凄いなと思いながら立ち止まって眺めていました。
風車が全部回り始めた時が俵山の完全復活の日ですね。

今回は久々に山を越えたのですぐに疲れてしまいましたが、今度は高森、白川水源方面、草千里と徐々に脚を伸ばしていきたいと思います。
復興パトロールお疲れ様です (NO17LION)
2017-04-20 19:59:56
地震後、俵山にはまだ車でも行けてません。でもちよさんのブログですごく伝わってきました。天気が良かったからとても気持ち良かったでしょうね。ちよさんの笑顔が想像できますよ(^^)地震後はどこも小石が多く散らばってますよね…走行には十分気をつけてください!
それと、口の中の虫のくだりの表現はさすがちよさんだと思い面白かったです。ああいう文章表現は私の中で思いつかないから尊敬します…(^-^)/私もよく鼻とか口に虫が入るのでなるべく口を閉じて走るように心がけてますが、きつくなると口が開いてきて虫が入ってきます…
NO17LIONさんへ (ちよ)
2017-04-20 20:15:24
感動的なこの日が晴れやかな天気で喜びも二重となりました。
私も新しい俵山は初めてでしたが、まだ行ったことがない方がたくさんおられると思って、わかりやすいように写真をたくさん撮ってきました。

やはり交通量が多いので、俵山の上り始めは緊張しました。
もし脚力があられるのなら、行きは地蔵峠で帰りが裏俵山がいいかもしれません。

NO17LIONさんの虫が入った話の方が面白いですよ。
私は今まで口と目に虫が入ったことはありますが、鼻はまだないです。
NO17LIONさんが口から虫が入らないように口を閉じて鼻呼吸するので鼻から虫が入るんですね。
で苦しくなったら口を開けるので虫が入る・・・どっちにしても虫が入る運命なんですね。
ホームコース復活ですね (繁G)
2017-04-20 21:50:36
ナイスな情報、ありがとうございます
そしてちよさんのホームコース復活おめでとうございます。
先週、朝練メンバーの方から俵山峠道が通れるようになったと聞いたので2年ぶりに今週末に行こうと考えていましたので参考になります。
最近は短い距離ばかりで国東の練習に長い距離を走りたいので俵山越えたら地蔵峠か高森峠越えは悩む所ですが体調と気持ちの赴くまま走るつもりです
しかし、相変わらずの文章力、特に虫の話は自転車乗りには、あるある話で笑えますね
私の場合は、トンボがメガネに入り込んだ事も有りますので皆様ご注意ください。
Unknown (しの)
2017-04-20 22:28:11
最近いろんな道の開通の話題を見かけるので、大変ありがたいことですね。
ショップの朝練で行かれているのを見て、いいなぁ俵山、いつか行ってみたいなぁと思っていましたが、すっかりその機会を逃してしまい残念に思っていました。

ひとまず通れるようになったとのこと、近いうちに行ってみたいと思います。
萌の里のソフトクリームも皆が美味しいというので、食べてみたいです。
でも俵山トンネルはまだあんまり通りたくないですね…。

そしてパンク修理成功、おめでとうございました(´▽`)
お疲れ様です(*^^*) (かずんた)
2017-04-20 23:05:29
油まみれの作業服に無精髭が バッチリ似合う かずんたです(笑)

素敵な情報を発信して頂きありがとうございます。

俵山の風車や 展望所あたりから望む 阿蘇の山景は私も大好きな風景です。
(*^^*)

風車に呼ばれている気がして 幾度か 車載で出掛けた2〜3年前を 思い出します。


阿蘇方面 久々にサイクリングに行きたくなりました。(*^^*)

繁Gさんへ (ちよ)
2017-04-21 20:30:40
繁Gさんも俵山に行かれる予定だったんですね。
自走だったら相当な距離になりますよね。
土日は車が多そうなのでお気を付けください。

トンボは目の前ギリギリでぶつかりそうになることはありましたが、実際入ってきたら驚きますね。
多分走るのが速い人の方が色んな虫にぶつかる確率が高そうです。

ツールド国東ももうすぐですね。
いつか国東半島を走ろうと思いながら3年くらい経ってしまいました。
しのさんへ (ちよ)
2017-04-21 20:43:59
お祝いのお言葉ありがとうございました。
しのさんはパンク修理得意ですよね。
私はやっと屋外での一人でパンク修理の課題を達成できました。

震災後自転車で走れる場所が限られていたので、通行止めが解除されていくのは嬉しいですね。
俵山峠はそんなに上りが長くないので、阿蘇に行く時一番楽な気がします。
俵山トンネルは今までに増して車が多いので、止めた方が無難だと思います。
西原村方面に行かれた際は、萌の里のソフトクリームもいいですけど、山田牧場の果実入りソフトクリームも食べてください。
かずんたさんへ (ちよ)
2017-04-21 21:04:30
油まみれの作業服に無精髭、ワイルドでいいですね。
あと頭にタオルを巻いてくださったら、満点です。

私も久々の阿蘇サイクリングでした。
阿蘇は景色もいいし、観光する場所がたくさんあるし、美味しいお店もたくさんあるのでやっぱり楽しいですね。

俵山の上りを終えて阿蘇が見えた時は感極まりました。
かずんたさんもきっと同じ感情が芽生えるでしょう。
でも以前より道が荒れているので、パンクには注意されてください。
僕もよく「ぺっ」てする…。 (ラリィ)
2017-04-22 00:09:56
オートバイで峠を夜走ってた頃、虫の当たり方が半端なかったので、夏でもシールドを閉めてました。カナブンとか当たると「ぱきーん」とか。自転車でも下りじゃ気を付けないと…無理か。

あ、タイヤ結構切れてるっぽいので、周辺に変形が出てるようなら交換してください。ぱーんっっていっちゃますよ。
僕は基本ソロなので、サドルバッグにタイヤブートってのを入れてます。サイドカットの応急対処用ですね。
震災から一年ですね。 (caad8)
2017-04-22 00:21:07
自分は西側にいますので、震災後通行止めなどはあまりなく、わりかし早くからホームを走ってましたが、やはり阿蘇方は通行止めご長かったですね。
なんだかチヨさんの走っている姿が思い浮かびますよ。
ラリィさんへ (ちよ)
2017-04-22 18:45:42
カナブンは当たりどころが悪かったら痛くて動けなくなりそうですよね。
気を付けよう。

タイヤはこの他にも小さい傷がたくさん入っていました。
タイヤブートは前は携帯していたのですが、使いきってから買い直していませんでした。
タイヤ交換して、タイヤブートも携帯するようにします。
あと一本ブリジストンのタイヤがあるので、それがパンクしたら次からグラベルキングにしようかと思います。
caad8さんへ (ちよ)
2017-04-22 18:53:46
私は東区なので、運動公園を過ぎると交通量も少なくこちらの方が行きやすいです。
俵山展望所に行けるようになったので嬉しい限りです。
でも俵山の上り始めが交通量が多いのが難点です。
地蔵峠が空いているようなので、そちらからも一度行ってみようと思います。
無駄話です (繁G)
2017-04-23 21:25:10
4月22日俵山行きました
天気も良く、峠から見える景色は多少山肌に変化が有りましたが素晴らしい景観と
ブルーインパルスの飛行機雲もみれました

一度、桑鶴大橋の下に下りて見ましたがまだまだ潰れた家屋、石垣等がそのままで、生で見ると震災を実際体験していない私には改めて目をそむけたくなる光景にショックを受けました
パンクしたタイヤは、ラリィさんの言われるように破棄されて下さい
以前、私が同じ状態のタイヤをケチって使っていたら走行中突然破裂しタイヤの亀裂も広がって大変な目にあいましたから
タイヤブートがなければ御札がいいそうですよ
繁Gさんへ (ちよ)
2017-04-25 01:18:02
最近は天気が良くて、絶好のサイクリング日和でしたね。
ブルーインパルスも見れて、ラッキーでしたね。
私は日曜日に見ることが出来ました。

肉巻きおにぎりに高森峠、阿蘇を満喫されましたね。
人通りの多いところはきれいになっていますが、少し中に入ると崩れているところが多いですよね。
まだまだ時間がかかりそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む