山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

ツールド佐伯2016

2016年10月10日 17時32分00秒 | 自転車イベント
昨年に引き続き、今年も「ツールド佐伯」に参加。
このようなサイクリング大会に参加するのはおよそ1年ぶり。

当日朝に佐伯入りする予定だったが、気が変わり前日夜に出発。



8日の夜、大雨の中びしょ濡れになりながら自転車を車に積み、家を出る。
計画性がないと、無駄に酷い目に遭う。

8日未明に阿蘇中岳の噴火があり、その降灰と大雨の影響で阿蘇地域が停電していた。



停電中の阿蘇を通り抜け、大分に入った頃には少し雨足が弱まった。
夜中の1時に「道の駅やよい」に到着し、車中泊。





-翌朝、大会当日-

雨は降り続いているが、ザーザー雨じゃないし走れそう。

スタート地点の佐伯市総合運動公園への到着が遅くなったので、駐車場が遠い場所になってしまった。
駐車場から歩いて受付に行き、車に戻るまで25分。
予定外に時間がかかって、ちょっと焦る。


昨年はBコース(102km)を走り、今回はAコース(164km)を走る。
100人ずつスタートで、運動場に付いた時はSコース(190km)の参加者が既に出発するところだった。
Sコースにはブログにコメントをいただく「繁Gさん」が出られる。
どうぞご無事で…。


急いでスタート地点に向かうが、既にAコースも出発をし始めており、小雨の中私も遅れてスタート。
スタート直前に1008奥さんが私を見つけて、手を振ってくださった。

スタートしてすぐブログにコメントをいただく「ラリィさん」に会うことが出来た。
今日は誰にも会えないかもしれないと思っていたので、会えて良かった。
ラリィさんは私のノロノロペースにしびれをきらし、サーッと先に行かれた。


昨年最初の上り坂が辛かった思い出があるので、私は遅すぎるほどのマイペースを貫く。
今までこうやって無難に完走してきた。

上りで「今日サイクリング大会かな?」と疑問を抱くくらいポツン状態になってしまった…。



上り終えたら長い坂を下る。
濡れたカーブの多い下りでは、50m毎にサポートライダーや警備員が立っておられ、速度を落とすようにと注意喚起されていた。
今までサイクリング大会で、下りカーブで転倒している人を何人も見てきたので、気をつけて下る。





今日はイケダさんと一緒に走る約束をしている。

イケダさんとはブログを通して知り合った。
最初にお会いしたのは2年前の「ツールド南さつま」。
その後何回かサイクリングに誘っていただき、一緒に走った。


イケダさんは東京での出張を終え、九州に戻って来られており今回久々に再会する。
そしてスタートから24km地点の第一エイドでイケダさんと無事に合流。

第一エイドには20人くらい人が残っておられ、ここでは休憩せずすぐにイケダさんと出発。


イケダさんは地元の自転車チームに所属されており、チームジャージでビシッと決められていた。

私の走りを見て、「今日は調子が悪いんですか?」と心配してくれたが、「いつもと一緒です」と返答する。
空を見上げる。
この頃には雨はもう上がっていた…。



ノロノロペースの私が完走するには秘策がある。
①『エイド休憩は極力短く』
イケダさんに、私があんまり遅い時は先にエイドに入って、入口まで食料を持って来てくださいとお願いする。
②『パンクしない』
タイヤはパンクしにくいと言われているグラベルキングを装着。

雨の日は道路端の小石やゴミが道路の中央側に流れてきてパンクしやすいそうだ。


この秘策で今回も完走を目指す。( • ̀ω•́ )ドヤ



山の中を抜けて、海岸線に出る。
やはり海岸線沿いは風がまぁまぁ強い。
イケダさんを風避けにして、28〜30km/hのペースで走る。


ここは43km地点の第二エイド「空の公園」に向かう坂。


一見急勾配に見えるが、海を見ながら上ると、いつの間にか頂上に着くから不思議。








昨年も頂いた「アジのまる寿司」
味は美味しいけど、見た目がちょっと苦手かも…。




空の公園を下りたら、T字路になっていて、SコースとBコースは右折して「鶴御崎」方面へ。
Aコースは左折。
「鶴御崎」方面は灯台が見えて綺麗だけど、坂が辛かった思い出があるので、あの坂に行かずに済んでラッキー。


Aコースの私たちはずっとほぼ平坦な海岸線を走り、60km地点「つるみ農水産物産直売所」で昼食となる。


ここで、昼食を食べ終えた1008さん、長崎のKさん、読み逃げ屋さんと遭遇。

長崎のKさんとも久々にお会いする。
私にはこの大会でないと会えない人がたくさんいる。


外で塀に腰掛けてゴマだしうどん、アジの開き、ぶりの漬け丼をいただく。豪華な昼食で嬉しい。

ペロッと平らげる。



その後佐伯市内に突入。
川沿いや歩道など、色んなところを縦横無尽に駆け抜ける。




86km地点で「すり身バーガー」


?!



イケダさんが向かい風や突風に負けず、じわじわと人を追い抜いていく。
上り坂の手前では人は追い越さなくていいですよ、とお願いすると不思議そうな顔をされる。
「平坦区間で追い抜いた人に上り坂で追い抜かれる時の惨めな気持ち、わかりますか?」と言ったら「ハッハッハッ」と笑っていた…。
もう鈍感だなぁ。

自分にしてはここまで頑張ったので、90km地点辺りで急にスピードダウン。
残り70km、まだまだ遠いなぁ。

彦岳8%の上りを2kmくらいダラダラ上ってclear。



112km地点エイドの「弥生復興局前」
この地域は生姜が有名らしい。


生姜のジンジャーエールや、生姜の団子?
これ、もちもちしてて美味しかった。

どこのエイドも地元の名産品を出されていて、楽しい。

ここでブログにコメントをいただく「繁Gさん」に無事に会えた。
あの灯台の坂を上って折り返して、ここまで140kmくらい走られているけど、まだまだ元気でさすがだなぁと思う。
繁Gさんは「ゴールで待ってるね」と颯爽と出発されたが、その後二度と会うことはなかった。
私のゴールが遅すぎたので、先に帰られたのだろう。
繁Gさんと会ったのも一年ぶりだった。


その後はのんびり綺麗な川を眺めながら、121km地点のエイドに向かう。



「本匠の大水車」に到着。
奥に水車が見える。
木造の水車としては、日本一の大きさとのこと。

この辺の橋には、橋柱に河童の像が飾ってあった。
何で河童?と思って調べたら、佐伯市には河童伝説があるみたい。



ここのエイドには、美味しいと噂に聞いていた「筍寿司」がある。
白い方は「雪ん子寿司(大根と椎茸)」



昨年Aコースで出られたイケダさんは、ここに付いた時にはすでに筍寿司が無くなっていて食べられなかったそうだ。
今年見事にリベンジを果たされた。

昨年より2時間くらい遅い到着だったと思うので、今年は多めに準備してくださったのだろう。


私は、初挑戦で筍寿司2個と雪ん子寿司1個ありつけた。
酢が効いてて美味しい。
筍も柔らかい。

筍寿司を5個も食べた人もいたので、今年も最後の方は食べられないんだろうなぁ。
食べられなかった方は、その悔しさを糧に練習を積み、また来年頑張って欲しい。



イケダさんが「この先私設エイドがありますよ」と教えてくださった。
イケダさんはどこのエイドに何の食べ物があるのか、全部把握されており記憶力が素晴らしい。
もちろん走りの方も常にリードしてくださり、ペースも安定していて頼もしかった。


最後の上りはルートラボで見たら、えげつなかったが、実際はダラダラ上りで、そんなに辛くなかった。


私設エイドでは地元の奥様方が「休んでいってねー」と皆さんに声をかけておられた。


酸味の効いた「かぼすジュース」をもらい、元気復活。


138km地点のエイドで、「読み逃げ屋さん」と再会。
とっくの昔に先に行ったと思っていたのに、びっくり。

1回パンクして遅れたらしい。


それから膝の外側が痛いそうだ。
膝の痛みは地獄の痛み。
ペダルを回すたびに、針で刺されるような激痛が走る。
でもここまで来たら前に進むしかない。

少しでも読み逃げ屋さんの力になればと、イケダさんを風避けにして3人で走る。
ゴールまでもう少し。

テンションの上がった私は、「せっかくなので、ゴールのアーチを通る時に3人で肩を組んでゴールしましょう」と提案するが誰も賛同せず。
…。



そして「カブトムシパン」で話題のエイドに到着。
でももうカブトムシパンはなく、饅頭のみ…。
しかも数が足りなくて半分にカットされているぅ…。


乾燥してパサついた饅頭を噛み締め、格差社会の厳しさを知る。
カブトムシパンを食べられなくてもいい。贅沢は言わない。
せめてしっとりした饅頭を食べたかった…。

スタッフの方が笑顔で、「平日そこの売店でカブトムシパン発売していまーす!」と言われていた。

…。


気を取り直し、その後も3人でアップダウンを乗り越えて走るが、ゴールまで残り1km地点で読み逃げ屋さんがパンクしてしまう。
タイヤを交換しないともう走れない状態らしい。

「自分は大丈夫だから、二人で先に行ってつかーさい。」みたいな感じになって、こちらも「どうぞご無事で…」と後ろ髪を引かれつつ、読み逃げ屋さんを置いて走り出す。


ラストに近づくと脳内で自然と「Hero」が流れ出す。
そして17時にゴール。


制限時間は全然気にしなかったけど、完走出来た。
Aコースは昨年走ったBコースより距離は長いけど、灯台の坂(鶴御崎方面)に行かなくていいのでこっちの方が楽に感じた。
坂が苦手な方は、Aコースをお勧めする。


1008奥さんと1008さん、長崎のKさんもゴール付近に居られて会うことが出来た。
1008奥さんは75kmコースに申し込まれていたが、本日は走らず棄権されたそうだ。
棄権の理由は、1008さんがホイールを忘れて、奥さんのを借りて走られたため…。

何にも言わず自分のホイールを差し出す妻。
無償の愛とはこういうことかと勉強させてもらった。


奥さんに「カブトムシパンはもう無くなっていて食べることが出来ませんでした…。」(´・ω・`)と報告すると、奥さんが「これ食べていいよ」とそっと私に差し出してくださった。


「こ…これは!」((゚□゚;))
1008さんが奥さんへのお礼でカブトムシパンをお土産で持って帰って来たそうだ。

私はそこそこ薄情で冷めた人間だけど、こんな夫婦愛のたっぷり詰まったカブトムシパンを奪うほど落ちぶれてはいない。
お気持ちだけいただきます。
ありがとうございます。

実は私も昨年繁Gさんにカブトムシパンをもらった。
カブトムシパンには特別な想いを抱いている。



ゴール付近でサコッシュ500円を購入すると、抽選で豪華賞品をもらえる催しがあっていたらしいけど、もう終わっていた。
ファスナー付きのサコッシュが欲しかったので、抽選がなくても購入。



読み逃げ屋さん、そろそろ来るかなぁと遠くを見ていたら、サポートライダー3人に付き添われて、無事生還。



この大会全コース最後の走者らしい。

読み逃げ屋さんは一見不運そうだけど、ラスト1kmでのパンクはある意味、強運だよね。




読み逃げ屋さんのゴールを見届け、大会は終了。

今回久しぶりのサイクリング大会参加だったが、普段会えない人にたくさん会えたので楽しかった。


車に自転車を乗せて帰る時に、笑顔で片付けをされている運営スタッフの方々を見かけた。
すれ違ったスタッフの方がジャージ姿で運転している私に気づいて、手を振ってくださった。

沿道で応援してくださる地元の方もたくさん居られた。
すべてのエイドで、みなさん笑顔でもてなしてくださった。

ツールド佐伯、今年も大満足な大会でした。
みなさんお世話になりました。
また来年も出よう。

走った距離:163km
『熊本県』 ジャンルのランキング
コメント (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も通常走行 | トップ | 産山村界隈 試走サイクリング »
最近の画像もっと見る

35 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大分出身者として (頭の中にあることを)
2016-10-10 19:20:34
非常に楽しく読みました!!!
楽しさが伝わってきて、いつかは参加!!という気持ちになりましたぁ!!!

熊本県、大分県、共に自転車には良い環境ですよね~
(⌒∇⌒)www (ぐっち)
2016-10-10 19:53:28
ツール・ド・佐伯2016 Aコース完走おめでとうございます! お疲れさまでした(⌒∇⌒)

最初から最後まで期待通りのおもしろさ!

昨年の事を思い出しながら読ませて貰いました。

б( ̄∇ ̄)は昨年の灯台行く途中で足付きしたんで、Bをリベンジしたいのですが、サザンセトで150km走れたんで、来年はAをエントリーしようか・・・
でも、Bの灯台のトコのあげパンおいしかった・・・
食べれないと評判のカブトムシより、確実なあげパン・・・
一年間考えますw

ブログ、お疲れさまでしたw
Unknown (1008)
2016-10-10 20:30:12
完走おめでとうございます。
スタートの時に姿が見えなかったので、どうしたのかと心配していましたが、昼食会場でお会いできてよかったです。
こちらは、スタート後のハイペースで脚を使いすぎて、湖畔はグタグタでした。
やはり、マイペースは大事ですね。
わぁっ!ごめんなさいぃ!!! (ラリィ)
2016-10-10 20:48:42
えーとですね、このペースだと、足切りヤヴァイかもと思ったんで、「少し上げていきましょう。」つって加速したつもりだったんですが、
はっ!(◎_◎;)いない!!!「引く」つもりが「引きちぎって」しまった!?

どうしよう…
そのまま行っちゃいました。ごめんなさい。

イケダさんいたんなら、よかったですよね。ね?
海岸線は北風で、ずっと向かい風だったんで、一緒にいれば少しは役に立ったかもですが…。
ともかく完走されて、なによりです。
お疲れ様でした (重G)
2016-10-10 21:09:54
Aコース完走おめでとうございます
普段のちよさんのブログを拝見していると普通に完走されると思っていました
ブログは相変わらずのユーモアたっぷり、にやけながら読ませて頂きました
カブトムシパンは、私が着いた時は残り3個
その時、あ~ちよさんはゲットできないな~頭に浮かびゴールで待ってプレゼントも頭に浮かびましたが、その場で食べちゃいました
かぶとむしパンは何故か私も思い出があります
(2年前、救急車で運ばれる時にもかぶとむしパンだけは手に握りしめてました)
4時過ぎにゴール出来て、仲間を含めゴールをお待ちしましたが、お会いできずにさきに帰らせて頂きました
今年ゲット出来なかったのは、何故かすりみバーガー(いつもより数が少なかったそうです)
代わりにあげパンは3個食べましたよ
今日はショップ練にて疲れをとりましたが、もうさすがにエイド全制覇Sは卒業ですかね
ちなみに来年の私設エイドはカボスジュースではなくしそジュースを注文しております
楽しみに来年も参加しましょう
すません (繁G)
2016-10-10 21:20:41
すいません、自分の名前記載間違ってしまいました
重Gではなく繁Gです
還暦すぎて目が悪く確認せずに投稿してしまいました
それにしても、人気者のちよさんは、ライドでエスコートして下さる方が多く羨ましい限りです
佐伯のコースは単独一人旅は堪えます
来年までには相棒探します
Unknown (読み逃げ屋)
2016-10-10 21:24:30
完走おめでとうございます。よくここまで成長したもんだ!素晴らしい‼
えっ? お前が一番危なっかしい?
いやー!ビックリしましたね。まさか2度もパンクするとは。たぶん日頃の行いの悪さを、ここで清めてるのかもしれません。
せっかく後半イケダさんに引いてもらって、余裕のゴールかと思ったら2度目のパンクだもんなー!スタッフさんに付き添われて歩いてゴールするとは思いもしなかった。
来年は何をしでかしてやろうかなぁ!
頭の中にあることを さんへ (ちよ)
2016-10-10 22:25:07
コメントありがとうございます。
楽しさが伝わったと言ってもらえるのが、最高の褒め言葉です。

あんまり熊本から出ない私ですが、大分には車でも自転車でもよく脚を運んでいるなぁと思います。
大分の温泉、石像、唐揚げ目的でドライブに出かけたりします。
あと山方面は湯布院、九重辺りしか行ったことがないですけど、また青々としたやまなみハイウェイを走りたいと思いつつ、もう紅葉の季節になってしまいました。

大分はロードバイクの大会が活発でいいですね。
レースもサイクリング大会も充実していますね。
近くでこんな素敵な大会があるなんて、羨ましいです。
そのうちサポートライダーとして私たちをサポートしてください。
サポートライダーに憧れます。
ぐっちさんへ (ちよ)
2016-10-10 22:32:59
昨年はお世話になりました。
ぐっちさんもサザンセト完走おめでとうございました。

私は年々体力が落ちていますが、今年も助けられながら完走出来ました。
家に帰って平均速度を見たら17km/hで遅すぎてびっくりしました。
何かの間違いだろうと自分に言い聞かせています。

そう言えば灯台のエイドに揚げパンがありましたね。忘れていました。
あのパンも美味しかったですよね。
Sコースだと確か揚げパンもカブトムシパンも食べることができますよね。
もしかして来年Sコース宣言でしょうか?
私は来年までに10kgダイエット出来たら、Sコース考えてみます。
1008さんへ (ちよ)
2016-10-10 22:44:12
1008さんも完走おめでとうございます。
私は最初からずっとグダグダ走りだったので、そこまで体力の消耗はなかったのですが、途中で脚が攣っておられる方が何人か居られましたね。
でもあれくらい一生懸命走らないと、アイスにもカブトムシパンにもありつけないことがわかりました。
来年はひとまずカブトムシパンを目指して頑張ります。

それから1008さんのゴールをジッと待つ奥さまの健気な様子にジーンとしました。
夫婦円満の鍵は思いやりですね。
ラリィさんへ (ちよ)
2016-10-10 22:51:10
ラリィさんも完走おめでとうございます。
私もスタートの時このペースはヤバイかもと思いましたが、昨年最初に飛ばしすぎてすぐに弱ってしまったので、警戒しながら走りました。
ラリィさんのペースを押さえた速度でも私にはついていけないと思うので、先に行ってもらって良かったです。
お気遣いありがとうございました。
ラりぃさんとどこかで会えるかなと思っていましたが、会えず終いでしたね。
ラリィさんに色んな人を紹介したかったです。

海岸線はほとんど向かい風でしたよね。
なかなかペースが合う人がいなくて、ずっとイケダさんが風避けしてくれました。
来年はラリィさんに付いていけるように練習しときます。
繁Gさんへ (ちよ)
2016-10-10 23:08:00
今年もSコース、完走おめでとうございます。
16時少し過ぎだったらAコースを走られた1008さんが近くにいたかもしれません。
いつも繁Gさんは謙遜されていますが、やはり速いですね。
後半のエイドでお会いしたとき、余裕を感じました。

カブトムシパンは繁Gさんの通過時点で残り3個なら、完全に間に合ってないですね。
昨年カブトムシパンをもらったので、今年は繁Gさんが食べて正解です。
60歳の男性が救急車の中でカブトムシパンを握りしめている姿はシュールというか、強いメッセージを感じます。

今年は昼食以外は腹に貯まるものは食べてないなぁと思ったら、揚げパンの存在を忘れていました。
あの揚げパンも美味しかったですよね。
それぞれのコースに魅力的な食べ物がありますね。

サイクリング大会ではいつも運良く一緒に走ってくれる人がいて助かります。
一人でも楽しいですけど、やっぱり一緒に「美味しいね」とか話せる人がいるといいですね。
繁Gさんと同じショップのブルベされている方も出られていましたね。
繁Gさんの相棒・・・そう言えば読み逃げ屋さんとは会えなかったですよね。
お互い雨男で不幸なネタを持ってそうなので、気が合いそうです。
読み逃げ屋さんへ (ちよ)
2016-10-10 23:19:34
読み逃げ屋さんもラスト目立ちながらのゴール、おめでとうございます。
サポートライダーの方も、まさか読み逃げ屋さんに付き添うとは思いもしなかったでしょう。
ゴールのシーンは脳内で、ZARDの「負けないで」の歌が流れていました。

ハプニング続きのツールド佐伯になりましたね。
膝の痛みは治りましたか?
私はソールを交換したら、それ以降膝痛は無くなりました。
ショップにもソール売ってありました。

繁Gさんが読み逃げ屋さんにまた会いたがっておられたので紹介したかったのですが、多分どこかで追い抜かれているはずです。
また機会があればみんなで顔を合わせたいですね。
来年もみんなで出ましょうね。
お疲れ様でした。
Unknown (okd)
2016-10-10 23:21:26
サイクリングイベント楽しそうです。
私もそっちがいいなぁ〜
okdさんへ (ちよ)
2016-10-10 23:39:35
たまにブルベに出るくらいでいいかなぁと思っていましたが、久々にサイクリング大会に出たら楽しすぎました。
たくさんの人と触れ合えるところや色んな名物が食べられるのがいいですね。
それから久しぶりの人に会えたのも良かったです。

ブルベは距離が延びれば延びるほど孤独ですよね。
okdさんだったら自走で大会に参加したらちょうどいいかもしれません。
楽しそう!! (catseyeblue)
2016-10-11 12:28:55
完走お疲れさまでした!!なんだかんだで写真を撮る余裕があるのですね^^
この大会は、エイドが充実していてすごいですね~
主催者の意気込みを感じます。一度出てみたい大会ですね^^
カブトムシパンに興味津々です(^^♪
お疲れ様でした(^○^) (イケダ)
2016-10-11 12:38:45
佐伯お疲れ様でした(^○^)

若干訂正をさせて下さい。
昨年、竹の子寿司は無くなっていたのでは無く、疲労から食べられなかったのです。
5個食べるとはとんだ不届き者ですね!

ちよさんとサイクリングする楽しみのひとつに、終了後の評価にあります(^○^)
少し辛口の評価を頂くことが毎回のたのしみですよ。
私の感想では「おばちゃんエイド」だったんですけど、こちらでは「私設エイド」と書かれており、オトナの言葉も知りました^^;

宇目エイドの饅頭ですが、よくみたらカブトムシが二匹いる様に見えますね。
本当に固かったですが、逆に記憶に残りました。

昨年は、終始人の陰に隠れて走ったので、今年は先頭を引っ張り「速い人感」を醸して走りたかったので、向かい風でもテンションは高めでしたよ。
自分としては32〜30km/hでひいたつもりでしたが、30〜28でしたか^^;私のガーミンはアベレージが22程度でしたよ(^○^)

同乗した高校生が「ホイール忘れている人がいましたよ‼︎」って笑いながら話してたんですけど、実は私もホイールバックを一旦下ろして忘れかけました。まさか1008さんだったとは!

いろんな方に会えて楽しかったですね〜
また次回、よろしくお願いします(^○^)
Unknown (アンカー星人)
2016-10-11 20:50:57
走りどころ、食べどころ満載のイベントみたいで凄く楽しそうですね。
アジのまる寿司はかなりインパクトがありました。 あんな瞳で見つめられたら食べにくそうです。(笑)
最後に“HERO”・・・分かる気がします。
臨場感に溢れ、ユーモアたっぷりの内容で終始楽しませていただきました。

まだまだ不運は続く? (繁G)
2016-10-11 22:07:09
ん~笑ろた、読み逃げ屋さん持ってますね勝てません
途中、確かに白いチャージ着た方がパンク修理されてました、あの方が読み逃げ屋さんでしたか・・・
つぶらな瞳で見つめられたらお助けしたかもしれませんが怖そうな方に見えたので知らないふりしてスピード上げて走りさりました、すいません
でも、同じ不運の匂いがする読み逃げ屋さんに近親感が湧き、さらにお会いしたくなりました
また、最後になりましたがちよさんのブログのおかげで佐伯の楽しさが倍増した事に感謝です
これからも楽しいブログ期待してます
Unknown (お好み焼きSD)
2016-10-12 08:21:38
完走おめでとうございます(^^)
お疲れさまでした!
この佐伯は...いつの日か出てみたいです
知り合いもたくさん出ててエイドが凄そう(^^)
カブトムシパンは結構レアみたいですね
食べれなかったと言う友人が結構いました
繁Gさん会えたんですね(^^)こんどお話聞いてみたいです
Unknown (せい)
2016-10-12 11:30:05
160km無事完走おめでとうございます(^^)
距離的には自分には160kmくらいがちょうどいいかなと最近思っております。
国東も佐伯も仕事の都合で参加できないんですが、走ってみたいですね大分。
エイドも充実しているようですがせめて全員分用意して欲しいですよね。
カブトムシパンと筍寿司食べてみたいです。
cateyeblueさんへ (ちよ)
2016-10-13 01:22:32
はい、どこのエイドも特産品満載で充実していました。
住民の方もとても歓迎してくださいました。
サイクリング協会に加え、大分県と佐伯市が後援されているので、このように充実しているのでしょう。

熊本の天草四郎サイクリングもツールド佐伯みたいに熊本県と地元の上天草市が後援になっているので、定着したらこれくらい盛り上がるかもしれませんね。

カブトムシパンはまた来年に持ち越しです。
イケダさんへ (ちよ)
2016-10-13 01:40:32
先日はずっと頼りっぱなしでお世話になりました。
危ないところは手で合図してくださったり、終始私の様子を見ながらペースを合わせてくださったり、辛口評価する隙もありませんでした。
巡行速度、平均速度ともにイケダさんの方が正しいでしょう。でないと悲しすぎます。

筍寿司はなくなって食べられなかっと勘違いしていました。
疲労から食べられなかったんですね。
私もいつもサイクリング大会の時は疲労で食欲がないのですが、今回は食欲旺盛でした。
筍寿司は美味しかったですね。酢の塩梅が絶妙でした。

「おばちゃんエイド」…一応気遣いで「おばちゃん」という言葉は避けてみました。
あの奥様方は別に気にされないと思いますが、自分が気になったので…。
自分で自分のことを「おばちゃん」と言うのはいいですが、まだ人に言われるのには抵抗があります。

1008さんは高校生に笑われてかわいそう。(^^;
でも慌てて準備したら忘れる可能性ありますよね。
過去にシューズを忘れた人に2回遭遇しました。

私は来年カブトムシパンを目指して頑張ります。
16時ゴールくらいのペースで走れば手に入るかな。
では一緒に走ってくださって、ありがとうございました。
アンカー星人さんへ (ちよ)
2016-10-13 01:50:56
はい、今年も楽しく終えて、ブログも楽しく書き終えることが出来ました。
本当はスタートして最初の上りでHEROの曲が流れ出したのですが、あまりにも早すぎるのでゴール間近に変更しました。

アジのまる寿司は光り物が苦手なのと、アンカー星人さんが言われるように顔付きなので、あの瞳を見ると食べるのが心苦しくなりますね。
でも普通の光り物の寿司よりは美味しかったです。

今年はほとんどサイクリング大会に出なかったので、また来年何個か出ようと思います。
繁Gさんへ (ちよ)
2016-10-13 01:57:27
怖そうな方に見えたなら読み逃げ屋さんだったかもしれませんね。
顔は怖いけど、気は優しくて、ぼそっと面白いことを言われます。

後半三人で走る時に一昨年読み逃げ屋さんが転んだ地点を教えてもらいました。
私が笑ったら笑い事じゃないと言われていました。
しょっちゅう大会は雨で、ツールド佐伯は雨+パンクで不運な方です。
-と-が合わさると+になるので、お二人ペアになるといいかもしれませんね。
でも会えるのはまた来年かもしれませんが。

私も楽しい大会だったので、楽しい気持ちでブログを書く事ができました。ありがとうございます。
繁Gさんのジャージ姿を写真撮り損なったので、来年は繁Gさんの有志をブログに残したいです。
その時はよろしくお願いします。
お好み焼きSDさんへ (ちよ)
2016-10-13 02:12:25
ツールド佐伯は普段会えない人と会えるので、また来年出ようと思います。
お好み焼きSDさんの友達のなもさん、dettiさんもお見かけしました。
お二人に近づくと目立ちそうなので、遠くから見ていました。

繁Gさんと1年振りに会いました。
昨年よりパワーアップしているように見えました。
長く話したことはないですが、朗らかで気さくな方ですね。

カブトムシパンはあと1時間速く走れればゲットできるみたいなので、手が届きそうで届かないところが挑戦しがいがありますね。
せいさんへ (ちよ)
2016-10-13 02:26:54
ありがとうございます。
Aコースの昼食会場が60km地点だったので、ここから残り100km長いなぁと思いましたが、ラスト40kmくらいはあっという間でした。
ツールド国東も人気の大会みたいなので、私も出てみたいです。
せいさんは日曜日が仕事なんですね。
仕事を引退するまで佐伯と国東は我慢ですね。

筍寿司は普通の寿司と同じくらい満足な美味しさでした。
イケダさんが昨年筍寿司を食べられなかったのは疲れていたためとのことでした。
もしかしたらカブトムシパンは手が届きそうで届かないところに魅力があるのかもしれません。
もし来年ゲット出来たら、私も誰かにプレゼントしようと思います。
ぜひツーショットで (繁G)
2016-10-13 22:15:26
何度もコメントすません
実は私も今回アクシデントが無かった訳ではなく、読み逃げ屋さんを見かけたあとくらいにサドルに不具合が発生、後半30㌔近く、普通に座れずほぼ立ちこぎ状態にてライド
無茶苦茶疲れました

写真撮って頂く時は、読み逃げ屋さんとツーショットでお願いします。
ちなみに、今年の佐伯パンフレット写真に灯台で自転車持ち上げている写真に私が写っていました。
さあ~今年は残り沖縄のみ楽しんできます
(また、雨でしょうけどね)
惚れてまうやろー (いぶすき太郎)
2016-10-13 22:23:03
イケダさんのふくらはぎに一目惚れしてしまいました。
イケダさんは独身ですか?
ちよさんには、アスリートチャリダーを惹き付けるオーラが
出ているのでしょうか。うらやましい嫉妬してしまいます。
繁Gさんへ (ちよ)
2016-10-14 21:03:45
繁Gさんもハプニングがあったんですね。
それは疲れたでしょう。
私は走るのが遅いだけで、何のハプニングなく自転車ライフを送っています。
それだけが自慢です。

佐伯のパンフレット見直しました。
自転車を持ち上げている写真はわかりましたが、写真が小さすぎて判別出来ませんでした。
ちなみに私は一切写っていませんでした。
よく見ると同じ人が何枚か写っていますね。

次は沖縄なんですね。
雨が降らないように祈っておきます。
頑張ってください。
いぶすき太郎さんへ (ちよ)
2016-10-14 21:09:11
私もイケダさんのふくらはぎとお尻を見ながら走っていました。
キュッと締まっていてカッコイイですよね。

イケダさんが独身かどうか聞いたことないので知らないですけど、いぶすき太郎さんが独身か気になっているところが笑えます。

私の周りの方はみなさん速い方ばかりです。
たまには私から「大丈夫?」と心配されるくらいグダグタな方と一緒に走ってみたいです。
追伸 (いぶすき太郎)
2016-10-17 21:48:07
たまには私から「大丈夫?」と心配されるくらいグダグタな方と一緒に走ってみたいです。

それは、私と一緒に走りたいということでしょうか?
少なくとも、イケダさんはちよさんが独身であることを知っていますよね。(余計なお世話でした)

私も早く独身女性を、サイクリングに誘えるようなアスリートチャリダーになりたいものです。

ホイール、定価の半額以下(タイヤ、カセット、練習用ホイールタイヤ付き)で購入となりました。
田舎なので専門店は、ここしかありません。メンテナンスは、ほぼ無料です。チュウブラーのタイヤ交換の講習を受けます。

ロードバイクという趣味に出会えた事は、良かったと思っていますが、ちょっと分不相応なバイクを手にしたのかなという思いもあります。(貧乏性ですね)
いぶすき太郎さんへ (ちよ)
2016-10-18 21:08:26
誰かを補佐して走れるようになったら一人前、みたいな事を昔言われた事があります。
いぶすき太郎さんも独身女性と言わず、色んな方をエスコート出来るようになったらいいですね。
それから男女の友情関係を継続するには、聞かない方がいいこともあるし、知らない振りをすることも必要かなと思います。

私も自分の走りと不相応な自転車に乗っています。
自分が乗ってて気分が良ければ、それでいいかなと思います。
Unknown (masa)
2016-10-19 10:23:43
160㎞は平坦でもめちゃくちゃキツいのに、すっごく楽しかったのが伝わりました。面白くてニヤニヤしてしまいました。私は長距離苦手ですが出たくなりました! 来年は申込みします!たぶん!
masaさんへ (ちよ)
2016-10-19 21:44:27
私もニヤニヤしながら記事を書いたので、それが伝わって良かったです。

エイド毎にご当地グルメをいただけるので、得した気分でした。
長距離苦手はご謙遜だと思いますが、
私みたいにゆっくり走っても、足切りにはならなかったので大丈夫ですよ。
160kmのAコースが走りやすいと思いますが、灯台のエイドの揚げパンも捨てがたい。
悩むところです。

私も来年何もなければまた出ようと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む