″当り前″は幸せな言葉 ~働く女の闘病&家庭・育児~

「これは本当に腰痛だろうか」から始まり、産後、苦しみながら育児・家庭・仕事・学業を抱えるサバイバル?なブログです。

これまでの経過⑥

2017-06-28 11:54:56 | これまでの経過
2014年6月、私は仙腸関節センターというところで診察を受けました。

先生からは「間違いなく仙腸関節に炎症が起きていると思います。私が直しますからAKAというリハビリと鎮痛剤で対応しましょう」

やっとの思いで、自分の腰が仙腸関節炎だと知り、先生に励まされて治療を始めました。



とにかく早く腰を治して、癌治療中の父親の看病を手伝いたいし、娘のこともちゃんとしたい!仕事も前のように頑張れる体になりたい!!


ただただ、そのことを期待して足しげく通院し、リハビリを受けました。


が・・・・・・・、どんなに通院しても腰の痛みがよくなることはなく、婦人科ではないかと思ったり。。。
そのうち痛みから私は夜も眠れないほどの痛みが悪化。

足を引きずって勤務をしていたもののだんだん体が持たなくなり、鎮痛剤も効かない。

9月、私は軽い全身の痛みから体を起こすことができなくなり、そのまま仙腸関節障害で病気休暇に入りました。

(こんなことは初めて。何で治療しているのに悪化しちゃうの???)と泣きたい気持ちでいっぱいでした。


そのころには職場で私はいつも休みがちな人と思われ始めていたと思いますし、
思うように仕事に集中できないことがかなりのストレスになっていました。
専門職に戻りたい焦る気持ちもあり泣きたい毎日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これまでの経過➄ 大学病院の... | トップ | これまでの経過⑦ 動かない体 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。