雑記帳

日常の楽しみや感動を写真や絵で表現したい

朗読劇

2017-03-21 10:48:28 | 日記
3月20日(月
 
午後1時半会場 2時開演の朗読劇を
観に行きました。
 
その朗読劇に読書会の友人が出演するのです。
 
最初は藤沢周平さんの「花のあと」
     
     



 
そして次は山本周五郎さんの「春いくたび」

     

 
皆さん、お腹から声が出ていてその人物を演じられています。
ナレーションの方も歯切れは勿論、描写力が感じられ
素晴らしかった~~。
 
こうした時代物の朗読劇舞台を楽しんだのだった。
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パワーポイント - うぐいす -  | トップ | スマホ便利機能 - Google Ma... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。