天空のガーデンDiary

車山高原の天空のガーデンは標高1500メートル。清々しい空気の中で、植物達は生き生きと育っています。

生きてる?

2017-04-21 23:40:34 | ガーデン
やっとこちらにも桜前線がやってきています。
春だけれど、植物達の動きは遅めです。

お山のガーデンは固まっていた雪がやっと融けて。
除雪された雪の重みでぺちゃんこになってしまったハーブ達や、ぼきっと折れてしまったバラを見るのは
せっかく春が来たと言っても、毎年なんだか見るのがつらい。。
もう少しちゃんと囲ってあげればよかった・・・なんて自分を責めます。。



いつも、雪解けの後のガーデンを見て回ると、絶望感にひたります。
もしかして、この子達はもう生きていないのかも・・と。
でも、何日かしたら、ハーブ達は自然と立ち上がって来ました。
よかった、生きてた。。




まだ何もないガーデン。。



ロックガーデンではヒマラヤの青けしの芽が。



プルモナリア



四月の始め頃、近くの公園に早朝のリスウォッチング
思いっきり目の前を駆け抜けて行った。
あぶないよ。。



楽しかったので、次の日も五年生のあいぼうと早起きして公園へ。。
こっそり追いかけていったら、なんと、木から下りてくるみをゲットしていた。



かわいい。。

ゴールデンウイーク頃には赤ちゃんりすに会えるかもしれないらしい。。
そういえば、家のおにわのバードハウスにも夫婦の鳥さんが来てくれてます。



去年の自宅のお庭。
あまりいつまでも絶望感にひたってもいられないので、緑思い出して
お庭仕事に励みます。。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皮しごと | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。