Sakana no Sanaka

沖縄本島ビーチダイバーの一考察

甘く凍らせた…(スイートジェリーミドリガイ)

2017-03-21 19:19:41 | ウミウシ

昨日は南、今日は北…。

風がクルクルと向きを変えるサイクルが続いてますやんばるです。

まあ、この時期は毎年こんな感じですけど。

明日以降も、風は数日かけて時計回りに変化しそうな気配です。

そして一回りした後に、季節が次のステップに移行しそうな予報です。

風はやや強い北西。曇のち晴れ。

■■

日本でいうゼリー、つまり英語のジェリー(jelly)は、フランス語のジュレからの借用語なのだとか。

そのジュレはイタリア語のジェラートと同様の語源を持ち、それはゼラチン、ジェル、ゲル(シリカゲルとかのゲルのこと)も同様。

つまり上記のすべての言葉は一つの言葉を由来としているのです。

毎度のパターンですが、その言葉とはもちろんラテン語。

ラテン語のゲラーレ(gelare)で、『凍らせたもの』という意味なのだそう。

ゼリーといわれて凍った食品をイメージすることはないですけどね…。

まあ、夏にフルーツゼリーを凍らせて食べると美味しいですけど。

あとプリンを凍らせるのも……、おっとこれは関係なかった…。

■■

さて…

〈チドリミドリガイ科アデヤカミドリガイ属スイートジェリーミドリガイ Thuridilla albopustulosa 17年2月16日 沖縄島安和〉

どの辺りが甘そうで、どの辺りがジェリーっぽいのでしょうか。

ジェリービーンズのように見えなくもないですけど。

甘く凍らせたミドリガイ……。

■■

学名種小名は『白い吹き出物の多い』の意。

白色または乳白色の斑紋が散布している模様からなのでしょう。

和名とのギャップが激しいですね…。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星と大地のエネルギー(ヒメ... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。