不思議館へようこそ!

世界の不思議な話をご一緒に
今204万人のブログランキングの上位を目指します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

75 亡くなった両親の部屋

2016-11-02 | 怖い話
こんにちは不思議館へようこそ


近所のAさんに聞いた話です。

おあばちゃんが最初に亡くなり、翌年にはお祖父さんが亡くなった時に、部屋のかたずけをしていた時の話。


8畳間にタンスと、小さな机が一つあるだけの部屋であったがこの部屋に入るのをお祖父さんは酷く嫌っていたと言う。


机の中身を整理していると、たくさんの亡くなったお祖父さん、おばあちゃんの手紙のやりとりが出てきた。


当時は珍しい、恋愛結婚で仲のいい夫婦であった。

戦争に生き残りお祖父さんが家に帰宅したときはおばあちゃんは泣きながら出迎えをしてくれた話を何度もしてくれた。


息子のAさんは微笑ましくその手紙を見ていたが、2人のプライベートの中身を見ることはできなかったという。


それから、数日後使用していないこの部屋を空かしておくのはもったいないということで、物置に使おうということになった。

Aさんは、その部屋を開けてびっくりした!

なんとそこには、布団が敷かれており、若い頃のお祖父さん、おばあちゃんがにこにこして座っていたというのだ。


Aさんは、涙がこぼれ「良かった、成仏しあの世でも一緒になれているんだ」と思った。

様子を見に来た奥さんが、Aさんが泣いているのを見て理由を聞くと、この部屋はこのままでいようと話したと言う。
ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 74 裏の川 | トップ | 76 歩く生霊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

怖い話」カテゴリの最新記事