としのブログ

大工の とし の日々の出来事

若狭田村山 戸前浅葱

2017-06-22 19:50:45 | 日記
与板の削ろう会でお家に連れて帰った尚さんの田村山 戸前浅葱です。



ご厚意で試し研ぎ大会に参加させてもらってからどの位経つのだろう?
ようやく手元に置いて置ける様になったこの砥石。



角が斜めだったり筋があったりしますが、



優しい研ぎ感で細かい仕上り。
ほんのちょっとの研ぎ時間でも結構下す研磨力です。
僕にはもったいないかも。

砥いだのは青紙と思われる、



東土牛 寸六
砥ぎ上がりは、



非常に細かく良い刃が付きます。
研ぎ傷が残っていますが、1200番の中砥から直でこの砥石なのです。
間に何か挟めば傷は全くない仕上りに持って行ける石でした~。

角度を変えてもう一枚。



鋼は鏡面に。
地金はもう少し砥ぎ込むといい具合に色が沈んでくるようです。

ついでにタダの鉋のハイス鋼でも、



思った以上に研磨力がありますよ。

この鉋、台打ち完了です。



90分硬化のエポキシで張り合わせた直後はピッタリくっついていた台も、



しばらくの放置期間でスキマが。(汗)

試し削りの結果はすこぶる良好のこの砥石。
デジカメの電池切れで、恒例の拡大画像と削りの写真はまた今度です~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 只の鉋 | トップ | 台打ちもう一丁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL