未来を信じ、未来に生きる。

今に流されず、正論を認識し、社会貢献していく人生を切り拓くブログ道。

衆院憲法調査委:中央公聴会を開催ー審議日程、民主党は賛成へー 

2007-03-23 01:00:58 | 国内政治
 
 衆院憲法調査特別委員会は22日午前、与党と民主党がそれぞれ提出している憲法改正手続きを定める国民投票法案に関する中央公聴会を開き、与野党が推薦した公述人から意見を聞いた。自民党が推薦した中央選挙管理会の浅野大三郎委員長は「選挙権を持つ人と国民投票法案の投票権者の範囲が異なる場合は周到な準備が必要」と指摘。投票権者の年齢を「18歳以上」とする場合は公選法などとの事前調整が必要との考えを示した。

 また、共産党が推薦した東京慈恵会医科大の小沢隆一教授は与党、民主党案とも最低投票率の制度が定められていないことについて「国民主権の原理に基づく制度としては根本的な不備だ」と主張した。公明党が推薦した法政大の江橋崇教授は一般的な国民投票制度について「憲法改正以外にも直接国民の意思を問う必要がある」と述べ、検討を求めた。

 同午後には民主、社民、国民新各党が推薦した公述人が意見を述べる。また公聴会に先立ち、28日に地方公聴会、4月5日に中央公聴会を開催することを自民、民主、公明、国民新党の賛成多数で決めた。共産、社民両党は反対した。【須藤孝】

(出所:毎日新聞 2007年3月22日 14時02分 (最終更新時間 3月22日 16時36分)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 38業種に「密告義務」のゲ... | トップ | 6カ国協議:休会決定 資金... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
07/03/23・テレビの切り抜き・やっぱりね (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07/03/23・テレビの切り抜き・やっぱりね  今日は京都のイラク訴訟の判決の日で今から出かけます。  タミフルも(事務次官)         原発も(ペコリ)        次からつぎへと問題が出てくると思っていたら、やっぱりね。 国家が隠ぺい騙しの体質だから、...
国民投票法案公聴会:公示に合わせてニュースを薄めようとした姑息さ! (kimera25)
統一地方選公示日の22日、港区西新橋地区のほとんどの掲示板、5番にはA氏のポスター、他は貼ってなかった!新橋1丁目、さすが近くにI氏の事務所があるからA&Iのポスターが貼ってあった。出るも出たり!600万払った都知事選に十数人だって。でも、今日はそんな...
戦時中の体験と終戦直後に聞いた話から・其の三・完結編 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
戦時中の体験と終戦直後に聞いた話から・其の三・完結編  今まで書いた通り、私は売られていった娘さんしか見ていません。  軍が関与していると言っても、もし官服姿で強制的に娘さんを集めると、当時の朝鮮では暴動が起こる危険性、特に戦況が悪くなったと(終戦後に感...