未来を信じ、未来に生きる。

今に流されず、正論を認識し、社会貢献していく人生を切り拓くブログ道。

07参議院選挙、統一地方選挙に対する基本の考え方と態度

2006-09-29 02:30:33 | 国内政治
 06年11月には野党5党の統一候補が沖縄知事選を闘います。政党支持率の世論調査でいえば、自民・公明が圧倒的ですが選挙の得票数は必ず世論調査を裏切るというのが選挙史の事実です。

 今、ジリ貧なのは自民・公明の議員とその野合のほうであって、野党は団結して与党を叩き潰し、有権者の選択肢から自民・公明を消させる運動をする時です。

 その上で、どの野党か、ということです。自民・公明だけはありえないという運動をなんとしても進めねばなりません。

  世論調査の政党支持率と選挙の結果はいつも大幅に食い違うのは日本人民がしたたかに判断している証拠でしょう。 前回の国政、衆院郵政解散総選挙の各政党の比例得票数を見れば自民・公明で約3千万票(内訳比率は2:1)、他方、民主・社民・共産で約3千万票(内訳比率は2:0.5:0.5)です。

 政治は労働条件向上、生活向上、死刑執行、戦争に直結することを10代・20代の人にわかってもらうことがまず必要です。

 次に、ギャンブルと出世で自分の生活だけを向上させることを考える人が最も深刻です。自分が出世するためには上司の言うままですから、むちゃくちゃします。正義なんかないよ、とあっさりですもんね。

 財界、自公政権のギャンブル経済・政治、権力支配の洗脳がおそろしくしみ込んでいます。報道・教育しかないですね。石原都知事は最悪の権化です。

 日本国の国家・自治体は誰のものなのか。公務員の物なのか。国民全体の物なのか。明らかである。国民全体の物である。そうであれば、国民・住民1人ひとりの民意を議会に正確に反映する選挙制度と政党制が当然の民主主義国家の制度となる。

 死票を極力、発生させない選挙制度が必要である。国民1人ひとりに政党結社の自由を行使する権利がある。これが民主政治のあるべき当然の姿である。ゆえに、日本国の選挙区制度、供託金制度は誤りであり、憲法違反の制度であろう。

 他方、結果としての政党制を言うのであれば、二大政党制は中途半端で独裁制がよい。人間として行わねばならない行為は1つしかないからだ。確かに、そうである。しかし、真理・真実の行為を実現する人間に成るまでに人間はさまざまな発達段階・試行錯誤を経る。

 場合によっては刑務所で反省しなければ社会復帰できない人間までいる。つまり、人間が人格として完成していく発達の道は多様である。

 ゆえに、民意の多様性を最大限反映する政党制、選挙制度が民主主義社会には絶対に必要となる。それは全国1区の比例代表制と複数政党制である。

 では、どうやって選挙の判断事実を知ればよいか。

 自民党総裁選の直後、安部晋三のドラマがテレビ朝日で午後7時-9時で放映された。確かに、各政党の代表者のドラマを同じ時間帯の同じ曜日に連続して放映すれば公正です。しかし、自民党を取り上げた時間だけが異常に長い。新聞もそう。国民の知る権利はないも同然。テレビ、新聞のメディアが不偏不党ではない。そこでどうするか。

 有権者は各政党のホームページから事実を知る。各政党の機関紙誌を購読する。それで政治の事実を全面的に知る。野党のホームページと機関紙誌の購読をお勧めします。ちなみに、僕は自民・公明以外の野党の機関紙誌を購読して認識を全面化する努力を継続中です。新社会党もお忘れなく。

なんとしても、自民・公明の政治に信任を与えてはならない。そうでないと、自民・公明は自らの政治が信任されたと誤解して、一層、国民生活を貧しくし、雇用を不安定化し、成果主義賃金制度を導入し、年金、介護、医療、福祉、教育費の自己負担金を増やしていき、増税、社会保険料の値上げを繰り返し、生活格差を拡げながら、イラク戦争、アフガン戦争、湾岸戦争のような戦争の最前線へ自衛隊を送り込むような政策と憲法改正を実現してきます。

 共謀罪で、反自公の運動に刑事罰を実現し、独裁の警察政治を実現してきます。

 教育では受験地獄はエスカレートし、進学校と底辺校を偏差値で差別・選別し、さらに学級に習熟度別編成を拡大し、落ちこぼれとエリートの格差をいっそう、あからさまに固定化させ、子供に過度のストレスを与え続け、ひたすら自民・公明政権への従属を命令されます。金儲けと出世競争と権力に従順な人材を育成する道徳教育です。そのために教育基本法を改正してきます。

 こうして、支持、協力、応援、投票の選択肢から自民党と公明党をはずしてください。

 その上で、民主・社民・共産を考えて、是非、支持拡大運動、募金、投票などで協力してください。自民・公明にできることは、民主、社民、共産でもできるのです。同じ人間集団だからです。野党に、政権運営を任せてみようではありませんか。みんなで野党を応援し、支えていこうではありませんか。

 さて、問題は、どの野党が心から、本音で弱者を救う政策と態度を堅持しているかなんです。で、今現在は選挙で自公議院に落選の不安を味わわすことなんです。弱者の気持ちを代弁しながら、実際の政策で弱者をいじめる自公議員を中心に。その意味での、民主、社民、共産の大同団結なんです。弱者救済の性格での団結です。

 では、有権者としては比例と選挙区の2票持ってる、と。どうするんだ、と。そこで、問題は、民主、社民と共産にどう投票を割り振るかなんです。

 有権者のみなさん、弱者の願いを実現していくために、比例は日本共産党に貴重な一票を投じて頂けませんか。常日頃の対話、口コミ運動でもそのように訴えかけて貰えませんか。

つまり、「国政比例は日本共産党で決まりです。選挙区も理想は共産です。地方議会選挙も基本は共産で決まりです。自民・公明は絶対に排除というわけです。しかし、社民・共産は衆参1人区では、今現在、当選は難しい。最悪は自民・公明の議員が当選することです。自民・公明議員の当選という最悪の事態だけは有権者として絶対に回避しないといけない。そこで、投票日の期日ぎりぎりまでは日本共産党の支持拡大、応援をして欲しい。しかし、投票日ぎりぎりの情勢で共産は無理だと各自で判断したら、確実に民主か社民の議員で当選する候補者に投票してください。これで、自民・公明の議員候補者を確実に潰しましょう、と」
 
 他方、参議院選挙区(1人区)と衆議院小選挙区では社民・共産候補の当選は、実際上、困難で何十年も頑張らんと1人区での社民・共産当選の情勢は温まらんでしょう。

 弱者を代弁し、実際の活動、政策でも一貫しているのは日本共産党ですが、共産主義思想なんですね。問題は。

 そこで、衆参の1人区では民主候補に投票して自公を一気に全滅する、と。衆参両院で政権交代する、と。民主が裏切ったら、直ちに、温めておいた社民党と日本共産党に選挙区でも投票する、と。

 これで決まりではないでしょうか。今すぐ、野党のホームページへアクセスし、機関紙誌を購読して、事実関係を知る学習をしようではありませんか。

 国民だましと情報隠蔽の自民・公明に審判を下そうではありませんか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (23)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「日の丸・君が代」問題のすべて。 | トップ | 社会規範のこと。パート2。 »

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私の理想と同じです (眠り猫)
2006-09-29 23:03:18
 こんばんは。

 拙ブログにトラックバックをいただきました。記事拝見して、私と全く同じお考えと知りました。私は支持政党なしですが、貴兄は共産党支持のよう。それは思想・信条の自由ですので、この差は、埋められないものではありません。

 そして、共産党支持者であっても、天王山とされる、次期参議院選挙で、反自民(私は、護憲を下部から突き上げた公明党の青年部にも期待を寄せています)の候補に投票し、死に票をなくす。この点で、私と全く同じご意見です。

 私の目標はさらに活動の活性化にあります。

 できれば、私のブログの記事もご覧ください。

 ではでは。
なるほど。 (東西南北)
2006-09-30 01:06:59
 がんばりましょう。
トラックバックありがとうございます (散策)
2006-09-30 13:14:47
トラックバックありがとうございます。ブログの可能性についてならこちらかなと思い、別のエントリーをトラックバックさせていただきました。当方、郵政民営化賛成の一点で、一票を自民党に投じてしまいました。ただ、保坂議員の当選に結びついたかもというのが、唯一の慰めです。「障害者自立支援法を強行採決した・・・」のエントリーは衝撃的です。
すさまじい暴風雨でしたね。 (東西南北)
2006-10-01 00:56:40
 郵政民営化の1点突破。自公政権の反民主主義が生々しく露呈した衆議院総選挙でしたね。政治は国民全体に資する仕事であるのに、郵政民営化だけを訴えるとは政治を私物化する典型です。



 ①介護、年金、医療、生活保護、福祉などの社会保障と暮らし、生活の問題。税金(①累進課税VS高額、②金融所得者優遇税制、③生計費非課税VS消費税、④消費税VS法人税、)と社会保険料の負担の問題。生活の格差拡大問題。



 ②子育て、教育の問題。社会規範(社会的道義)と学習・教育と勤務態度、生活態度の問題。



 ③戦争と平和、犯罪と治安、災害と安全。公害と安全。森林・自然エネルギーと自然環境保護の問題。原子力発電の問題。



 ④国際分業体制(自由貿易VS保護貿易)の下での産業構造と雇用・労働条件の問題、非正規雇用と労働条件の低下の問題、食の安全と食料自給率の問題。



 ⑤企業・団体献金、政党助成金、選挙制度、思想、言論、報道の自由、教育の自由等の民主主義の問題。



 思いつくだけでも郵政民営化だけで社会問題に対する解決策になどなりえないことは明らかです。



 郵政民営化にのみ争点を絞り込み、国民に知られないように隠しながら、法案と予算を推進し、国民合意を得ないで、どんどんと強行採決していく自公政権は、完全に反民主主義の政党であって、限りなく独裁政権に近いと言わざるを得ません。



 自公政権は、日本人民の目と耳を塞ぎ、説明責任を果たさず、まったく無責任で上意下達の軍隊的な政党の野合と言わざるをえません。



 来るべき国政選挙、地方選挙に置きましては、反自民・反公明の貫徹で、是非とも、ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申しあげます。

はじめまして (春霞)
2006-10-01 11:12:57
はじめまして、TBありがとうございます。



>自民党を取り上げた時間だけが異常に長い。新聞もそう。

>有権者は各政党のホームページから事実を知る。



そうですね。

テレビや新聞で自民党を取り上げることが多いのは、自民党の動向について一般市民の関心が高いことも一因と思います。市民の側にも問題があると思います。

市民の側も、情報が偏ると考えも偏るおそれがあると反省して、自主的に情報を集めるべきですね。
TBありがとうございました (kuroi-mazin)
2006-10-01 17:22:43
弱者に死ねと言い、国民の基本的人権を平然と削る現政権の輩は、速やかにご退場願わねばなりませんね。そのために、出来ることからやって行きましょう!



今後とも、よろしくお願いします。
春霞さん、kuroi-mazinさんへ。 (東西南北)
2006-10-02 03:05:21
 そのとおりだと考えます。



 有権者に対して、野党のホームページ、機関紙誌の購読を訴える運動をブログでも、日常生活でも地道にやっていく中で、国民の民主主義的な統治力を育成していきましょう。自公政権の国民騙しと情報隠蔽は酷すぎますからね。



 もちろん、大量の死票を出す選挙制度は民意を歪める最悪の制度ですから、全国1区の比例制へと速やかに移行させるべきです。



 政党政治、政党選択選挙が民主主義国家の基本となるからです。1人で政治など出来るわけがないのです。政治結社としての組織政党で政治を運営することが現実上、当然となります。



 今後ともよろしくお願い申しあげます。
沖縄のココロ (久代安敏)
2006-10-03 09:38:18
沖縄の知事選、米軍再編の是非を問う(勿論他にもいっぱいあるけれど)絶好のチャンス、がんばろう。
コメントありがとうございます。 (東西南北)
2006-10-03 11:03:33
 はじめまして。久代安敏さん。僕は日本共産党を支持しております。鳥取県の町議会でがんばりながら、日本国の政治を一新し、社会革命を実現しようではありませんか。



 個人は微力ではあるが無力ではない、と考えますので、一致する範囲で日本共産党を基本にして、諸野党とも反自公で協力して運動していこうと考えています。



 本エントリーを中心にさまざまな記事をいろいろな人にTBしてコメントしながら結びつきを拡げ深める努力をしております。

 

 いわば「はがき」運動による支持拡大運動、政治運動みたいな感じです。



 これからもどうぞこのブログを見守っていてください。



 よろしくお願い申しあげます。
TB有難うございました (飯大蔵)
2006-10-03 14:25:17
 小選挙区制の怖さを郵政選挙で国民は分かったと思いたい。

安部政権が1年で終わると思う人がもっとも多いみたいですね。あの政権を終わらせるために民主党を選択するべきか、その先を考える為に違う選択をすべきか。難しい選択ですね。

 
ぎゃふんと! (aragusa)
2006-10-03 18:05:53
 初めまして aragusaです

 悪法を次から次へと自民党と一緒になって成立させた公明党の罪は許せません。

 100年安心の年金とか安心の社会保障のための増税だとか、平気でウソをつく態度。

 自民党は学会の票ほしさに公明と結びついていますが、安倍の本音は手を切ることだと思います。

 政治を変えないことには何も始まりません。

 来年の参議院選挙で保守をぎゃふんといわせましょう。
1人区での民主党。 (東西南北)
2006-10-03 23:36:09
 飯大蔵さんへ。



 ぎりぎりの判断だと言えます。自公議院の当選という最悪のケースを回避するには、やむを得ない現実です。



 確かに、民主党は労働法でも介護保険法でも銀行への税金投入でも、産業再生機構への税金投入でも、企業・団体献金の受け取り、政党助成金、議員定数削減など自民党と公明党と足並みを揃えて賛成したものもあります。



 さらに、民主党の政策展望は自民党、公明党と大差ないとも言えます。



 しかし、民主党は数々の国民いじめの法案に反対してきた面もあるのです。だから、自民党と公明党よりは、ずいぶんとましな政党なんです。



 民主党は政治政策で国民の権利を侵害し、中途半端な態度で有権者が混乱している、とそうでしょう。個人を犠牲にして全体を総合性をいうならば、自民党、公明党と同じではないのか。ごもっともです。



 だから、日本共産党が正道だといっているのですね。しかし、共産主義思想へのこだわりを捨てないのが共産党なんですね。これがネックなんです。



 そうして、実際は、有権者は比例では日本共産党、選挙区でも日本共産党を応援するが、ぎりぎりの情勢判断で反自公の見地から、民主、社民の候補者へ投票すべき場合があるのです。もうこの投票行動は国民レベルの緊急避難行為で違法性が阻却される、と考えざるをえない。



 反自公で共産を機軸に、緊急避難で民主、社民ということではないでしょうか。
がんばりましょう。 (東西南北)
2006-10-03 23:38:38
 aragusaさんへ。



 はじめまして。こんにちは。ごもっともです。賛同いたします。



 今後ともよろしくお願い申しあげます。
Unknown (遠野)
2006-10-08 22:21:37
TB、ありがとうございました。



最近の政策における所謂"弱者"のいじめ。

誰を弱者と見るかは人それぞれで、"こういう考え方を持っている方もいらっしゃるのか"と、改めて認識致しました次第です。

事実、父は共産党、母は民主党支持のはずです…。



自分としては、安倍さんには正直賛同する部分が多いのですが、これから将来に目を向けて、着実に政策を打ち立てて行っていただきたいです。

また、公明党と自民党の仲は…早く終わって欲しいです…。



自分は政治に関して、今までほとんど知識が無かったものですから、色々な方の考え、また歴史認識を知り、自分のものにしていきたいと思っています。

どうぞ今後とも、宜しくお願い致します。
みんな同じ人間ですね。 (東西南北)
2006-10-09 11:02:05
 コメントどうもありがとうございます。



 遠野さんは正直、安部さんに賛同する部分が多い(笑)みたいですが、自民党も公明党も僕たちと同じ人間集団ですから基本的には遠野さんの感覚というか意識は当然ですね。

 

 僕も自民党が好きでしたよ。政権政党で経済界に信頼されているし、金と権力を持っている。で、金と権力を持つこと自体悪いことなのかな、ぐらいの認識でした。



 しかし、同じ人間だからこそ、人間として最悪のことをして金を儲け、権力を行使しておれば、抗議、抵抗することが当然です。



 同じ人間に対してでも悪いことを行動する人間に対しては遠野さんも違和感を覚えると思います。



 で、人間であれば、確かにファッション感覚みたいな好き嫌い、美醜の価値観はそれぞれで多様ですが、正邪・善悪、事実については人間である以上、それぞれではなく1つに決まります。



 政治政策は、ファッション感覚などの多様性の自由を完全の保障しながら、他方で人間社会としての善悪・正邪、社会ルールを決めて行くものです。



 そこで、今現在の自民党と公明党の政治政策が、国内・国外に働き、生きる人間一人ひとりにとって、本当に人間らしい社会ルールを決めているかということが問題になります。



 第一に、イラク・アフガン戦争、死刑執行の問題、自殺者が毎年3万人を超えること、人工妊娠中絶(刑法では禁じられているが母体保護法で合法化されている)、積極的安楽死(判例で認められつつある)の議論、ホームレスの餓死、凍死、病死等の政治政策と人間の生命の問題があります。



 第二は、雇用・労働条件、中小企業と大企業の関係、自由貿易体制と国内の雇用、安全、税制の関係、社会保障、教育の高額費問題があります。公営ギャンブルと株式売買差益などの不労所得による経済のバクチ化、バブル化も大問題です。



 第三は、受験競争、校則強要、児童虐待、性犯罪、凶悪事犯、TV・新聞等マスコミの公正と財界・自公政権の関係、選挙制度改革など教育、報道、表現の自由と刑事政策の問題です。



 他にも常日頃の勤労と生活が、具体的な政治政策と関係しているので、政治と勤労、政治と生活、政治と平和、政治と自由などの関係で興味、関心を持って学習し、知る努力をしていく中で、徐々に人間としての真実は認識されて行きます。



 エントリーでも訴えましたが、今現在のテレビ・新聞等のマスコミでは自民党の報道時間、紙面が多くて、野党の事実を知ることが困難になっています。



 だから、野党の事実は野党の公式ホームぺージから入り、機関紙誌も定期購読し、よく見て、考えて偏ったテレビ・新聞情報を修正して、事実認識を全面化、公平化していくなかで、公正・公平な主権者として政治判断されますよう、是非、よろしくお願い申しあげます。



 国家・自治体は財界・政権政党のものではなく、わたしたち国民一人ひとりのものですから、みんなで国づくり、自治体づくりへ参加・協力するべく学習・議論に励んでいこうではありませんか。



 
トラバありがとうございました。 (ウフフマン)
2006-10-09 16:57:44
色々と参考になるご意見ありがとうございました。日本の戦後民主主義の総括をどの政党もしていないのが残念であります。
コメントありがとうございます。 (東西南北)
2006-10-12 13:06:04
 そうですね。報道・教育・企業現場において、上意下達の業務命令の権力が民主主義と主権者意識を暴圧・弾圧してきた経済団体と自民党・公明党の存在が戦後民主主義にとっては最悪の反社会的存在だったと考えます。



 ただ、いじめられる方も、いじめる方も共に人間であるから、いじめられる方も無抵抗ではなく、人間らしく抵抗・抗議する方法を考えて実行していく積極的な労働運動・政治、選挙運動が人間として求められる態度ですね。



 基本は経済界と自民党・公明党が戦後民主主義を抑圧し・破壊してきたと考えますが、それに抗する人間としての強さを鍛えていく草の根からの学習・教育運動と具体的な労働運動を結びつけ、有権者による具体的な政党への理解と協力を進めていくことでしか戦後民主主義を前向きに総括したことにはならないではないでしょうか。
Unknown (ココロ)
2006-10-18 16:18:31
TBありがとうございました!^^

今は野党一致団結して戦わなければならない時ですね。このままだと救いようがないです。でも、ブロガーではなく普通の人たちが気付いてくれないと勝てないような気がします。
コメントありがとうございます。 (東西南北)
2006-10-18 16:42:17
 そうっす。救いようないっす。自民党・公明党・経団連は。だから、ココロさんの言うとおりで「今は野党一致団結して戦わなければならない時」っす。



 普通の人も新聞、雑誌を見るわけっす。それを野党の機関紙誌へ置き換えてもらうっす。



 創価・公明のカルト洗脳を解脱するには、これしかなっす。隠蔽と嘘で欺かれている創価の会員が公明党であり、創価・公明が自民党政治のエンジン役で自民党政治を実現していることは選挙区、首長の選挙を見ればわかります。



 労働者、大衆、庶民、人間の願いと夢と希望を「そうはイカンザキ」といって、陰湿かつヒステリー症状でぶっ潰し、毎年自殺者3万人社会を実現してきたのが、「責任与党」創価・公明の「人間革命」の正体です。
賛同します (ebi3des)
2006-10-18 20:11:23
一票の格差が五倍を超えても合憲判断を示している最高裁は法の番人ではなく、権力の番人に成り下がっていると批判されてもやむをえないでしょう。仰るとおり、全国一区比例代表制が、有権者の支持率に忠実な議席配分をもたらすと思います。

 参議院選挙の一人区、衆議院選挙の小選挙区で、共産党、社民党等が民主党に投票する場合には、沖縄での糸数候補の場合のような最低限の政策的合意が必要となるでしょう。それがないと、もし民主党が当選したとしても、その後の民主党の行動をチェックする基準がないことになります。もし多数議席を得た民主党が、いまの自民党と変わらない第二自民党としての側面を前面に行動するようになった場合、そのような民主党を推薦し、投票をよびかけた共産党、社民党の無責任さが問われることになります。

 したがって選挙共闘が可能なそうした政策協定の実現のための話し合いに全野党が積極的に取り組むことが求められています。そのなかで、ポーズだけ野党を装って実質は自民党といった候補者や政党はおのずから脱落していくでしょう。

 民主党、共産党、社民党、沖縄社会大衆党、新社会党等で合意した沖縄での参議院糸数候補の場合の政策協定でも良いではないですか。あの政策協定は沖縄だけのものだという政党があれば、その一貫性のなさを批判されて、有権者から見放されるでしょう。
ありがとうございます。 (東西南北)
2006-10-18 21:46:31
 長野県の田中康夫知事選挙では日本共産党は「自主投票」を決定し、田中当選の選挙運動に臨んだようですが、国政選挙区では、独自候補を立てて運動していくことは責任政党としては当然ですね。



 しかし、最後のギリギリの判断で「自主投票」を決めることも自民党と公明党の議員を落選させるためには、「緊急避難措置」として必要なことだと考えております。



 政策協定が野党間で成立しないのは、日本共産党の政策と活動が誤っているのではないことはよく知っています。



 日本共産党は政策と活動に置いては、人間一人一人を犠牲にすることなく政治政策を進めていく路線ですね。



 政策と活動面においては、憲法の精神に忠実な日本国で唯一の貴重な政党だという認識です。



 要は、「緊急避難措置」として、独自候補を立てて闘うことを前提としながらも、最後のギリギリの情勢決断で「自主投票」を決める場合も戦術として必要ではないのかな、という趣旨です。



 反自公、共産機軸、「緊急避難」で民主・社民という方針で、敗北主義を実践しないように原則を堅持しながら、必要な柔軟性を実践していこうではありませんか。



 がんばりましょう。
TBありがとうございました! (あずーる)
2006-10-23 00:30:27
今日の選挙の結果がっくりです;;

24日にも共謀罪法案がとおされるかもしれません。TBさせてもらいました。
はじめまして。 (東西南北)
2006-10-23 00:54:03
 勝つまでいきやしょう。



 反自民、非創価・公明の野党団結で与野党逆転から政権交代へ。日本一新であります。



 がんばりましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
安倍氏が力を入れる「ボクの官邸」作り(WhiteHouseごっこ?!)+ 「国を守る決意」は... (日本がアブナイ!)
  今回は、安倍お坊ちゃまが一番楽しみにされているかも知れない「ボクの官邸」作り について書こうと思っているのだが。  その前に、チョット別の話を・・・。  何だか安倍氏が「ボクの美しい国作り」の箱庭に、妙に色とりどりの包装紙やらリボ ンや ...
党の理念、政策を守ってさえくれれば、小沢代表を否定しない (日本がアブナイ!)
   8日には民主党の新執行部が発表された。新たに代表代行に菅氏が就任したほかは、 ほぼ全員が留任することになった。  多少疑問を覚える部分もあるが<引責辞任をしたばかりの鳩山氏がまたすぐ幹事長に 就任したことなど>、鳩山氏は小沢代表作りの立役 ...
労働条件に関する法律 (有給休暇と就職【再就職手当・失業給付金・健康保険・年金手帳】手続きガイド)
労働法とは、労働者が安心して働ける環境を作るために労働者の権利を....
記事更新、2週間の停止と、私の事情 (平和のために小さな声を集めよう)
私事で申し訳ありませんが。   まず、私は、10月1日から13日まで、四国へ巡礼に出かけますので、当面記事の更新ができません。しばらくお休みさせていただきますので、ご了承ください。   この徒歩旅行の間に、今後の私達の活動のあり方 ...
「三国人発言」を繰り返した石原東京都知事に公開質問状を送付(「外国人人権法連絡会」) (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2006.9.28.01:50ころ 「外国人人権法連絡会」が、「三国人発言」を繰
【今一番の関心事】RSS、リンク・トラックバック、共謀罪(9/30追記) (散策)
国会共謀罪審議に備えて、Topを変更しました。Topの写真も、下記の写真にしようかとも思いましたが古いのでやめておきます。今、RSSリーダーに約100個のブログを登録させていただいて、拝見しています。といっても、ちゃんと拝見などできていません。メリットは ...
『新聞の読みかた』 (右近の日々是好日。)
 こんばんは。今日は、岸本重陳(きしもと・しげのぶ)氏の『新聞の読みかた』(岩波ジュニア新書、1992年)を読んで、私が考えたことを書きたいと思います。 「はしがき」では、若い人間が自分の可能性を自ら育てるためには、新聞を読んで利用することが大切だ ...
新内閣 (内申書制度の廃止を求めます)
私は政治家のことを知らないので、新内閣の閣僚については、詳しい方々が解説してくださるのを待とうと思っていますが、とりあえず、今までにわかった範囲のことをお知らせします。 官房副長官の下村博文氏 この方は、先日の産経新聞の記事に出てきた、とても怖 ...
美しい日本?じゃ~こっちの「伝統保護」もよろしく!!! (わんばらんす)
“マイスター”って‥何??? マイスター‥ ドイツの職人を認定している国家資格で、その高い技術は世界でも有名。 転機を迎えるドイツのマイスター制度 (03.08.20) これまでドイツの産業競争力を支えてきたとされ
「規律の維持」という名目によって教育現場で思想統制が行われる (青空を待ちながら…)
東京都と都教委が控訴 違憲判断の国旗国歌訴訟 (2006年09月29日 18時47分 東京新聞HPより転載)  東京都と都教育委員会は29日、入学式や卒業式での国旗国歌の強制は違憲とした東京地裁判決を不服として、東京高裁に控訴した。  21日の判決は「教職員 ...
カルトな組織をみきわめるために (タカマサのきまぐれ時評)
■きのう……弁護士さんなどではない、宗教関係者がカルト批判をするときの基本論調は、「自分たち、まっとうな宗教とはちがった、邪教」だからっていう姿勢がみえみえだ。■無神論者ハラナからすれば、ユダヤ教の選民思想はもちろんのこと、イスラム教もキリスト ...
名護市議選で市民運動家3人が当選(比嘉康文の沖縄通信) (タカマサのきまぐれ時評)
■インターネット新聞『JANJAN』の連載『比嘉康文の沖縄通信』の先月の記事から。名護市議選で市民運動家3人が当選 2006/09/19 --------------------------------------------  米海兵隊基地・普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対してきた市民運動家3人が ...
美しい国とは その2 (飯大蔵の言いたい事)
前回私のイメージとしての美しい国について書いた。今回は安倍氏の頭の中の美しい国について推測してみたい。まずイメージ。橋本勝の政治漫画再生計画第40回から 【橋本さんのコメント】  頭の中から、なんと妖怪もどきの一人の老人が現出。そのおじいさんこ ...
キョーボー罪 (飛語宇理日記)
共謀罪「法原則に合わぬ」 政府、99年に主張 2006年10月02日06時22分 犯罪を話し合っただけで罰せられる「共謀罪」を新設するため、「国際組織犯罪防止条約を批准するためには共謀罪が必要」と説明している政府が、7年前、国連の同条約起草の会議では「共謀罪 ...
共謀罪:朝日新聞10月4日の記事「共謀罪ゴング再び」 (雑木帖)
「朝日新聞」 2006.10.04 共謀罪ゴング再び
7年前の「共謀罪」考 (オギノフの肖像)
『共謀罪「法原則に合わぬ」』 というタイトルで今朝(10/2)の朝日新聞朝刊の一面に面白い記事が載っていた。 安倍新政権になっても引き続き「共謀罪」の成立を謀ろうとする政府自民党にはちょっと頭の痛い話かな。 なんでも「国際犯罪防止条約」を批准するため ...
日本が危ない:献策十講 安倍政権の誕生にあたって (すばらしき新世界)
 良い意味でも悪い意味でも戦後日本政治において「特殊」であった小泉政権が終わり安
岐阜県庁の裏金問題 (成り行きアラカルト日記)
「上司の命令だったのに」県庁裏金問題で免職の前局長 (読売新聞) - goo ニュース 誰もが「県庁」の為に動き、「県民」の為に動かなかったということですね。その結果、犯罪的なことが行われたということ。何故、刑事事件にならないのか、不思議ですが。日本人は ...
開脚ネタの後でシャレになりませんが>安倍ちゃん (佐藤 健の溶解する日本)
 安倍ちゃんが提唱した教育再生会議の大枠が見えたようです。 色々安倍ちゃんは言ったわけでして、その中には支持できるものとできないものがあった。
ハンギョレ新聞を読んでみよう(11)北朝鮮の核実験は過った判断 (薫のハムニダ日記)
今回の北朝鮮の核実験に対する韓国メディアの論調がどうなっているのか気になるところです。とりあえず今日(10/10)のハンギョレ新聞の社説を訳してみました。他の保守系新聞は日本語版があるので、それでご容赦ねがいます。それではどうぞ。 北朝鮮の核実験は ...
「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」を他山の石として (BLOG BLUES)
本稿は、「とくらBlog」のコメント欄より派生した エントリーで、私信の文体を採りますが、反新自由主義で闘っておられる ブロガーに、広く読んでほしいと思います。因みに「とくらBlog」は、 「輝け!BLOG BLUESへTB&コメントを寄せたブロガー選手権」の 初 ...
ALWAYS~3丁目の夕日~ (土佐高知の雑記帳)
きのうは体育の日だった。 もともとこの体育の日は、東京オリンピック(1964年)を記念して10月10日に制定された祝日である。 以来、晴れの特異日に加え、学校の運動会特異日となった。
安倍総理と池田大作さんの会談 (お玉おばさんでもわかる政治のお話)
お玉は陰謀論が嫌いなので、(いえ、ホントは大好きです(^^;))あまりにも裏の取れてない話、何が真実か漠然としていること、お玉が科学的に???と判断したことは取上げません。 あまりそこにこだわると、真実追っかけている大事なお話が見えなくなるから。あま ...
小さなブログがつながって大きなことをしよう! (きまぐれな日々)
ブログピープルに削除依頼のあった8月30日以来、気分のすっきりしない日日、いや日々が続いている。 あの削除騒ぎについては、多くの記事が書かれているので、私が付け加えることなどほとんどない。ただ、どうしても見
清水とし子 さんを福岡市長に! (ポラリス-ある日本共産党支部のブログ)
清水とし子さんを応援  今日はみんなで市長選について話しをしました。 今、福岡市でなにが大切なのか? 市政(地方自治)で大切なことは、国の政治が悪かったら、市の政治で市民を守ると言う姿勢ではないでしょうか!とこ
昨日のおおほり (大津留公彦のブログ2)
低反発性のランニング専用道路 舞鶴公園 大濠公園・見えないけどかもが並んで止ま
衆議院神奈川県第16区と大阪府第9区の有権者の皆様へ (あんち・アンチエイジング・メロディ)
衆議院神奈川県第16区と大阪府第9区の有権者のみなさま、今度の日曜日22日は補欠選挙ですね(*1)。新聞によると、みなさまの中には、安倍政権の日本独自の北朝鮮の制裁を評価して、今後北朝鮮と渡り合うには民主党では難しい、と思っている方々が自民党に投票 ...
神奈川16区補選、再び (りゅうちゃんミストラル)
もう一度神奈川16区補選について書く。前の記事はこちら。神奈川16区補選、展望10月22日投開票なので選挙戦は終盤に入った。自民党の亀井善太郎氏。そして民主党から立候補した後藤祐一氏の争いが続いている。共産党の笠木隆氏はかなり厳しい情勢。私には ...
平和ボケ (南城悪口三昧)
世に平和ボケといふ言葉がある。 ほとんどの場合は、リベラル派や軍備?強反對派を指して言はれてゐる言葉であるらしい。 昨今、北朝鮮の問題を機に、一部では「それ見たことか。憲法改正だ!自衞軍創設だ!防衞省昇格だ!核武裝だぁ!」と威勢が良い。 これに對 ...
あなたは奴隷!それでも自滅党を支持しますか??? (わんばらんす)
何故、いつまでたっても楽にならないのだろう??? 格差社会のすすむ日本。 それは諸外国と比較して決定的に違う点がある。 そのあたりを解りやすく解説してくれている。 すばらしいブログがある。 それは・・
浮かれる自民 (たんぽぽのなみだ~運営日誌)
創価学会の協力に、北朝鮮の核実験という「援護射撃」で、 こんどの補選(10月22日)は勝てそうと、 自民党関係者のあいだでは、うれしそうにしているそうです。 「北朝鮮核実験で自民党が浮かれているゾ」 安倍晋三氏が、総裁選の直後に、池田大作氏と、 秘密裏 ...
補欠選挙 (たんぽぽのなみだ~運営日誌)
こんどの10月22日の、補欠選挙の候補者一覧です。 (きのうのエントリより、さきにすればよかったのだけど。) 候補者のウェブサイト(あれば)へのリンクもあるので、 どんなかたか知りたいかたは、のぞいてみるといいでしょう。 衆議院神奈川県第16区選出議員補 ...
共謀罪を強行採決させないために法務委員会の名簿をご活用ください。 (薫のハムニダ日記)
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士さんによると、共謀罪が10月24日の法務委員会で法案審議冒頭に強行採決という可能性があるそうです。なにィ~、死刑も廃止されていない民主後進国の日本で共謀罪みたいなおっそろしいものが成立したら、さらにおっそろしい国に ...
溶けるとける、きっこ爆弾で、あぁ、安倍晋三☆メルトダウン (ミクロネシアの小さな島・ヤップより)
長雨の続いてたヤップに、「暑い日々」がやっとかえって来た。北緯9度といっても、日中気温でさえ、今どきのニホンの夏より過ごしやすい27度~30度前後。でもお日様の照射角度は高いので、日差しの中にいるとカッと焼ける。そして、そんな焼けつくような中で食べる ...
安易な共同は危険? (紋邪)
  マスコミなどを巧みに操っての「二大政党」化のレールが敷かれるキャンペーンが始められてから久しい。しかし、単純に「自民党」と「民主党」というように、カッキリならないところが多様な価値観が混在する近代日本のいいところでもあり、単細胞超大国アメリ ...
共謀罪:政府vs日弁連 HPで論戦過熱 (政治・経済 メモ代わりに・・・)
「MSN毎日インタラクティブ」より転載。(★引用開始★)共謀罪:政府vs日弁連 HPで論戦過熱 犯罪を事前に話し合っただけで罪に問える共謀罪を巡り、法務、外務両省と日本弁護士連合会が互いのホームページ(HP)で異例の論戦を繰り広げている。共謀罪を新 ...
ふたたびSay“NO”to 共謀罪 (billabong)
今日の選挙は、自民党のメディア戦略がうまく 働いたようで、悲しい結果になりました。 昨日、24日の共謀罪法案成立か?を書きました が、下記のサイトで簡単にサイバーアクションに 参加できます。 ひとりでも多くの人に参加してもらえるように はり
自民が勝てば道理が引っ込む~共謀罪成立、権力犯罪やりたい放題の世へ (きまぐれな日々)
先ほどトラックバックいただいた「雑木帖」さんの記事「共謀罪:24日の法務委員会で強行採決の可能性」が、「衆院補選後の24日の法務委員会で、共謀罪が自民、公明の「数の論理」で強行採決をはかられる公算が高まってきたらしい」と伝え
皆さまの暖かいご支援、感謝いたします。 (青山はここにありました::社会批判がてんこ盛り!!)
W補選、連敗でがっくりと来た老体に風邪が襲いかかり・・・・ ということで、全然アクセスしていなかったら、今日はもう水曜日になる直前でした。しばらくアクセスしない間に、スパムTBやらスパムコメントが山ほどたまってしまいました。 これらのスパムを削除し ...
野党共闘は 強闘の精神で!  (らんきーブログ)
以前にも書いた いよいよ参院選^^えっ?ちょっと早い(笑)で来夏の参院選の簡単なまとめです。 我ながら表まで作ったりしてよく頑張ったなって感じでもう一度アップします(笑) Q. 参議院議員が半数ずつ改選されるの
比例区は共産党 (BLOG BLUES)
年明け早々から、ブロガーの間では、参院選への対応を巡る 議論が盛んだ。うーん、ちょっと気ぜわな感じがしないでもないし、 ブログの陥穽、自大な感覚に捉われてるような気もしますが。ま、いいや。 僕の見解は、議論の大勢とはいささか異なるので、この機会 ...