ウリパパの日記

自由気ままに・・・

長沼公園からの遠望 (雪化粧の至仏山と奥日光)2018.1.14

2018-01-14 19:02:53 | 自然
冬型の気圧配置は徐々に緩んできました。上空の寒気は根強く、今朝の八王子は最低気温が-5.3℃と3日連続で-5℃を下回っています。日中は北風が冷たく最高気温は8.2℃止まりでした。明日の昼以降は暫く平年より高めの気温で経緯しそうです。

今日は午後から長沼の実家で用事があったため楽しみにしていたダイヤモンド富士は来週以降にお預け。午後から北関東方面の山々が見え始めたので、空き時間を見つけて実家から5分の長沼公園を散策してきました。先週紹介した尾瀬の至仏山がより鮮明に見えていたので紹介しておきます。


昨日みかも山から眺めた赤城山。14時に撮影しました。八王子からの距離は104km。その右肩に雪化粧した山を肉眼でもはっきりと確認できます。


デジタル一眼でズーム。250mmレンズではこれが限界です。


夕方16時過ぎに再び訪れてみました。今度はコンデジでさらにデジタルズームします。尾瀬の至仏山(2228m)です。長沼からの距離は141km。至仏山の右側は西山(1898m)です。


奥日光から男体山方面もよく見えました。


最高峰は日光白根山(2578m)。その左のピークは錫ヶ岳(2388m)。左は皇海山(2144m)です。


日光の男体山(2486m)をズーム。左肩に太郎山(2368m)、右肩に大真名子山(2376m)、さらに女峰山(2483m)と続きます。


今日もうっすらと高原山方面が見えていました。長沼からの距離は145km。鶏頂山(1756m)と釈迦ヶ岳(1795m)のピークを確認できました。

冬型の気圧配置が緩むと普段は雪雲に包まれて見えない上越国境の山々を遠望できます。八王子や高尾山からは赤城山に遮られて谷川岳は見えませんが、尾瀬の山々を遠望できるのが楽しみです。今日はきっと高尾山から尾瀬の燧ケ岳を遠望できたことでしょう。

(1/14追記)
長沼公園と表題に記載しました。正確には長沼公園の東端の南陽台切通しの更に東側で、平山城跡公園に近い尾根道が至仏山を遠望するスポットとなります。長沼公園の展望台からは赤城山の尾根に隠れてしまい見えない可能性があります(未確認です)。
ジャンル:
ご近所
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栃木県みかも山公園からの眺... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事