ウリパパの日記

自由気ままに・・・

天狗デザインに変身した清滝駅舎 2017.9.10

2017-09-10 17:48:39 | Weblog
今日は残暑が厳しい一日でした。八王子の最高気温は30.5℃まで上がり、8月30日以来11日振りの真夏日となっています。昨日からの暑さで庭の芝生も成長が著しく、もう一度芝刈りが必要になりそうです。


前回の記事で全国都市緑化はちおうじフェアの話題を取り上げました。ネットでイベントを調べていたら、高尾山清滝の駅舎が天狗仕様にリニューアルしたとの情報があり、早速午前中に出かけてきました。


八王子経済新聞の記事によると、天狗のオブジェは高さ3m、幅3m。花と緑とオブジェを組み合わせて表現するモザイクカルチャーという手法を用いて製作され、水やりが難しい天狗の鼻の部分を除いて生花を使用しているそうです。植物は気温が低くなるにつれて濃くなるものを選んだので、秋の深まりと共に雰囲気も変化していくそうです。楽しみですね。


緑化八王子フェアでは、ここ清滝駅前もサテライト会場となります。


公式PRキャラクタ 「はっちお~じ」と「みどり~」をズーム。


今日は時間が無いので高尾山には登らず、清滝駅を見てUターンしてきました。

フェア初日の今週土曜日朝にはブルーインパルスの航空ショーが予定されています。
ジャンル:
ご近所
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八王子医療刑務所の壁画アー... | トップ | 八王子にブルーインパルスが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL