ウリパパの日記

自由気ままに・・・

金櫻神社の鬱金の櫻 2017.52

2017-05-03 12:12:01 | 自然
茅ヶ岳を下山後、白山へカイイワカガミの花を見に行くことにしました。あまりにも天気が良いので車山にでも登ろうかと思ったくらいですが、やはり帰りの時間が気になります。ゆっくりと戻ることにしました。

途中、金櫻神社(かなざくらじんじゃ)で鬱金の櫻祭りを開催していたので立ち寄ってみました。金峰山を御神体とした由緒ある神社のようです。金峰山山頂に奥宮がありここは里宮にあたります。社殿の前に八重桜の大木があり満開です。


御神木でもある鬱金の櫻。


黄金色の大輪の花が見頃を迎えています。


こちらは朱塗りの社殿。華やかです。


水晶発祥の神社と説明にあります。御神宝はこの地で発掘され磨き出された水晶「火の玉・水の玉」です。HPの紹介によると、この季節にこの櫻を拝み水晶のお守りをうけると一生涯金運に恵まれ、厄難解除のご神徳をうけられるものと全国各地からの参拝者で賑わっているそうです。さっそくお参りをしてきました。


境内の奥には、富士山を拝む遙拝所があります。天気も良くばっちりでした。


白山へ向けては昇仙峡を下っていきます。周囲の山々の新緑が鮮やかです。


昇仙峡には4年前に訪れたので今回はパスして千代田湖を目指すことにします。
『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茅ヶ岳登山(3) 草花編2 2017.5.2 | トップ | 山梨県白山のカイイワカガミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL