ウリパパの日記

自由気ままに・・・

八王子医療刑務所の壁画アート 2017.9.10

2017-09-10 14:26:19 | Weblog
京王片倉駅からJR八王子駅へ向かう途中、八王子医療刑務所の周囲を散策。市制100周年記念事業の一環で、東京造形大と地元の住民が協働で制作した壁画アートが完成したという情報を先週ネットで見かけたからです。医療刑務所の北側に出現していました。壁画は長さ140m、高さ4m。アクリル絵の具が使われているそうです。八王子の歴史が過去から未来に向かって描かれています。一番左は、八王子城主の北条氏照でしょうか。


松姫さま(信松尼公)。右側は大久保長安。


ヤマユリの花(市の花)。その左に描かれているのは?


養蚕の様子が描かれています。9/16から開催される全国都市緑化はちおうじフェアの公式PRキャラクタ「はっちお~じ」と「みどり~」もお目見えしています(笑)。


八王子駅と蒸気機関車。昭和40年代まで走っていました。


高尾山。天狗の表情が面白い。イノシシやウサギ、カエルやカッパ?も登場します。


最後(西側)は、八王子市制100周年記念事業のシンボルマークとなっています。


途中、地元小学生による未来都市も描かれていました。


最後に織物の八王子のシンボルタワーをもう一度。
ジャンル:
ご近所
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« E655系なごみ 八王子駅停車 2... | トップ | 天狗デザインに変身した清滝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL