ウリパパの日記

自由気ままに・・・

色付き始めた安達太良山へ 2017.9.22

2017-09-22 22:47:37 | 山登り
明日は秋分の日で祭日となるため、今日は振り替え休日。平日のお休みは貴重です。天気が良ければ奥日光方面にと思ってました。しかし高気圧の後面に入り湿った空気が南から流れ込むため天気は悪そうです。北日本ほど天気の崩れが小さそうなので、福島方面へ向かうことにしました。朝5時15分に友部のアパートを出発。常磐道と磐越道を利用して郡山へ向かいます。磐越道に入った時点で、磐梯山か安達太良山に候補が絞られていました。しかし東北地方も低い雲に覆われ、天気はぱっとしません。標高1500m以上は雲の中。眺望も期待できそうにないので、郡山から近い安達太良山へ向かうことにしました。


東北道を二本松ICで降りて岳温泉を抜け、7時15分過ぎに、あだたら高原スキー場の駐車場に到着。友部のアパートから休憩なしで約2時間。6月に訪れた磐梯山より30分以上近いですね。ここは標高950m。正面に阿武隈の山並みを見渡します。


奥岳登山口の様子。大勢の登山客が山頂を目指します。ロープウエイの運行開始は8時30分。まだ1時間近くあるので歩いて山頂へ向かいます。


しばらくは馬車道を上ります。並行して旧道(登山道)もありますが、明るく歩きやすいこの道を選びました。リンドウやアキノキリンソウが馬車道沿いに咲いています。


赤いナナカマドの実です。

約1時間で峰の辻分岐に到着。そのまま直進してくろがね小屋方面へ向かいます。


10分ほど歩くと正面にくろがね小屋が見えてきました。このあたりの標高1300m前後でしょうか。周囲の木々は少しづつ色づき始めています。山頂方面はガスの中です。


8時45分にくろがね小屋に到着。小屋は工事中で閉鎖されています。

ここで15分ほど朝食休憩として9時に出発します。


ここから本格的な登山となります。正面は篭山でしょうか。


標高が上がるにつれて、紅葉が目立つようになります。


約25分で峰の辻に到着。直進して山頂を目指します。風が非常に強く時折霧が流れてきます。山頂は雲の中です。


途中見つけた昆虫です。バッタの仲間でしょうか。非常に鮮やかな緑色でした。


最後は風とのたたかいです。飛ばされそうな猛烈な南風が吹き付けます。ようやく最後の乳首にたどり着きました。


山頂付近の岩場でヤマハハコが咲いていました。


標高1700mの安達太良山山頂です。南西方面から強風と共に霧が湧き上がってきます。周囲の眺望はほとんどありません。天気が良ければ蔵王連峰、吾妻連峰、飯豊山、会津磐梯山、会津駒ケ岳などを見渡すことができます。今日は眺望は期待していなかったので、また天気の良いときに訪れてみることにしましょう。


今日は牛ノ背方面への稜線を歩きも危険な状況です。沼ノ平へ足をのばすことは断念し、薬師岳方面へ下ることにします。


薬師岳方面の尾根道は風も弱く快適な山歩きです。


白い実はシラタマノキです。


薬師岳へかけての稜線は色づきが進んでいます。


真っ赤に色づいた木もあります。


こちらも鮮やかなコントラスト。


大勢の登山客とすれ違いました。


足元にはリンドウとアキノキリンソウ。


北の方角には、福島の町並みと信夫山。朝方うっすら見えていた蔵王方面は雲の中です。


薬師岳まで下ってきました。安達太良山方面を振りかえります。安達太良山、篭山、矢筈森、鉄山共に山頂は霧の中です。あと2週間ほどすると、一面黄金色に染まることでしょう。


青い空ではなかったけれど、ほんとの空を見てきました。


薬師岳からのくだりはロープウエイを利用して、駐車場まで下ってきました。

磐梯山に比べて手軽に登れる安達太良山。今度は眺望のよさそうな時を狙って訪れてみたいです。
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国都市緑化はちおうじフェ... | トップ | 鏡石町の田んぼアート 2017.9.22 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (bfz)
2017-09-23 18:03:19
はじめまして、bfzと申します。
9/22、ウリパパさんと逆回りに歩いてました。
偶然にも、あの色鮮やかなバッタも撮影してましたよ。
おそらく、どこかですれ違って、ご挨拶を交わしてたかもです。
初の安達太良は視界不良だったので、次は青空の下、
爆裂火口を眺めながら歩いてみたいです。
偶然ですね (uripapa)
2017-09-23 20:47:54
bfzさん

初めまして。コメントありがとうございます。きっとどこかで
お会いしていますね(笑)

ブログ拝見しました。緑鮮やかなバッタも偶然です!
安達太良山、紅葉が盛りの時期にもう一度登ってみたいです。

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL