ウリパパの日記

自由気ままに・・・

色づき始めた甲州街道イチョウ並木と陵南公園 2016.11.5

2016-11-05 21:07:13 | 自然
今日は小春日和の一日となりました。八王子では最高気温が20℃まで上がっています。この秋は北海道を中心に冬の訪れが早く内陸部を中心に10~30cmの積雪となっています。関東地方でも今週は冷え込みが強まり、昨日は八王子で4.6℃まで冷え込んでいます。恩方や上川の山間部では降霜を見たのではないでしょうか。茨城県では友部から内原にかけての畑地で今年初めて霜が降りているのを常磐線から確認しました。

今年は9月から10月にかけて天候に恵まれず、気温もかなり高めに経過したため、高尾付近の木々の色づきは遅れ気味でした。今週の冷え込みで紅葉が進むことを期待します。色づきの様子が気になるため、今日の午前中に甲州街道から陵南公園を散策してきました。

上は多摩御陵参道前の甲州街道です。いちょう祭りの2週間後にはちょうど見頃を迎えそうです。


陵南公園分園の様子です。


イチョウの葉が部分的に色づいています。


陵南公園サービスセンター前の紅葉


ジャブジャブ池西側のモミジです。赤く色づいています。


町田街道入り口の歩道橋から西側を望みます。正面に見えるの高尾山金比羅台の大イチョウはまだ色づいていません。


国道20号を高尾駅方面へ向かいます。このあたりのイチョウは見頃を迎えています。


高尾駅北口に到着。ちょうど西ちゅんバスが八王子城跡へ向けて出発です。


西ちゅんバスをズーム。西東京バスのユルキャラ「にしちゅん」が可愛らしいですね。


高尾駅北口駅舎です。珍しい木造の駅舎は関東の駅百選にも選ばれています。この駅舎は高尾駅南北自由通路整備に伴い「東浅川保健福祉センター第2駐車場用地」に移築され保存されることが決定しています。自宅のすぐそばです。


高尾駅北口には、このような看板も残っています。昭和48年製です。この看板も再開発に伴い消えていってしまうのでしょうか・・・


ジャンル:
ご近所
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひたち海浜公園のコスモスと... | トップ | おうし座流星群見えました 20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL