ウリパパの日記

自由気ままに・・・

高尾山薬王院参道のセッコク 2015.5.24

2015-05-24 17:35:49 | 高尾山・陣馬山
昨日の天気予報では雨が予想されていましたが、低気圧が本州南岸を離れて通過したため好天に恵まれました。雨を覚悟していたため一日得した気分です。早速、午後から高尾山を散策してきました。昨日時間が無くて行けなかった薬王院参道のセッコクとイナモリソウの花を見るのが目的で、1号路、富士道、5号路で経由で高尾山頂を目指し、帰路は5号路、稲荷山コース、6号路を通って下山してきました。まずは昨日に続きセッコクの花を紹介します。

薬王院参道には高さが45mにも達する杉の大木が続いています。樹齢は700年とも言われています。「天狗の腰掛け杉」近くの何本かの杉の大木の樹上に点々と白い塊となってセッコクが咲いています。肉眼でもはっきりと分かる2か所の塊をズームしてみました。




いずれも30m以上の高さに咲くセッコクです。


同じ杉の木を反対側から見上げると別な枝にも着生している様子が分かります。


参道南側(谷側)の杉の木にも点々と咲いています。双眼鏡で観察すると非常に多くのセッコクを確認することができます。この写真の中には6か所の塊が写っているのです。分かるかな??

以下に、薬王院参道以外で本日見かけたセッコクを簡単に紹介しておきます。


昨日も紹介しましたが1号路を清滝から登り始めて200~300m歩いた観察ポイントでは、数mの距離でセッコクを観察することができます。


帰りに稲荷山コースの途中から6号路を下ってきました。昨日訪れなかった観察ポイントのセッコクです。ボケボケ写真ですが、ちょうど満開でした。


6号路のベストポイントです。セッコクに占拠されてしまった杉の老木です。


昨日は気づきませんでしたが、夕陽を浴びてピンク色に輝く花が目立っていたのでズーム。実際はもっと紫がかっていました。

2日続けての高尾山のセッコクめぐりとなりました。今年は例年より1週間程度早く見頃を迎えています。今週は晴天が続く予報で雨で痛む心配は無さそう。何とか今週末までもってほしいところです。

続いて、今日見てきたイナモリソウを紹介します。
ジャンル:
ご近所
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高尾山1号路のセッコクも見... | トップ | 高尾山のイナモリソウ 2015.5.24 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高尾山・陣馬山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL