ウリパパの日記

自由気ままに・・・

高尾山霞台から裏高尾散策 2018.2.12 

2018-02-12 17:26:55 | 高尾山・陣馬山
今日は冬型の気圧配置が強まり、昨日までの春の暖かさとは一転して風の冷たい一日でした。八王子では最低気温-2.4℃、最高気温8.7℃とほぼ平年並みの気温に戻っています。昨日は実家と老人ホームを往復して帰宅は夕方になってしまいました。今日は一日フリーです。天気も良いため、午前中に高尾山の霞台に登りトクトクブックの2月号にスタンプを押してきました。残雪がある様子なので山頂までは行かず、霞台から蛇滝へ下り、早春の裏高尾を散策してきました。

午前10時過ぎの清滝駅前です。2月は1年で一番閑散とした時期です。1号路を上るハイキング客も少なく、やたらトレランの人が目立ちました。


ケーブル山頂駅で2月号にスタンプを押してから霞台展望塔に登ります。八王子方面の眺望です。


湿度が下がったため、東京スカイツリーまで遠望できました。

北関東方面は筑波山や赤城山がうっすら見える程度で、日光連山は雪雲の中でした。


北西には雪化粧の奥多摩方面の山々を見渡せます。


大岳山をズーム。南斜面なので雪はほとんど融けているようです。


右側が日蔭名栗山、左側の一番高い山が東京都の最高峰雲取山です。


今日の眺望はここまでにして蛇滝へ下ります。北側斜面は凍結しているため慎重に進みます。


途中、蛇滝の修行場を振り返ります。


裏高尾に下ってきました。北斜面の日陰には残雪があり、梅林の梅の蕾はまだ固いままです。


日当たりのよい荒井梅林(中央線の北側)に立ち寄りました。こちらでは蕾が膨らみピンクに染まりつつある木もあるようです。


荒井バス停脇の梅林に下ってきました。まだ蕾です。


駒木野宿近くの民家に咲くシナマンサク。この花を見ると春が間近に迫っていることを感じます。


駒木野宿にやってきました。早咲きの紅梅が開花しています。


2~3分咲きでしょうか。


関所跡では山茱萸(さんしゅゆ)の蕾が膨らんできました。一か月後の梅まつりの頃には満開になるでしょう。


駒木野庭園のロウバイです。寒さや雪の影響でかなり傷んでいますが、まだ見頃が続いています。

今年初めての裏高尾散策。風は冷たいものの春の兆しを感じる一日でした。
ジャンル:
ご近所
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山ライブカメラより(笠雲... | トップ | 小峰公園のセリバオウレン開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高尾山・陣馬山」カテゴリの最新記事