ウリパパの日記

自由気ままに・・・

若葉が美しい奥高尾散策 2017.5.5

2017-05-05 23:36:13 | 高尾山・陣馬山
今日は立夏でした。暦どおり初夏の日差しに恵まれ、爽やかな一日となりました。九州では真夏日を記録。関東甲信越でも甲府で29℃、長野26.8℃、前橋26.9℃、東京25.6℃と夏日を観測しています。八王子では24.8℃と夏日の一歩手前でした。昨日の鎌倉に続き、今日は午後から奥高尾~高尾山を散策。帰りに高尾山トクトクブックに5月号のスタンプを押して戻ってきました。

日影までバスを利用し小仏城山を目指します。若葉の色が眩しく輝きます。


日影沢ではカヤランが見頃を迎えています。


5月3日に紹介したこの花は全開です。今日で最後でしょう。


少し標高の高いところでも開花しました。保護監視中の立て札が設置されている場所です。


こちらはとても小さな花です。


萩原作業道は工事のため長期間通行止めとなっています。

このまま林道を歩くしかないかなと思っていたところ、ゲートの手前あたりで沢沿いに登るコースを発見。電柱が立っていたり、階段が設けられていたり歩きやすい山道でした。最後は急坂になりますが、小仏城山の直下に出ることができました。


小仏城山山頂から振り返ります。日影沢からほぼ直進で登る最短ルートでした。但し城山側には"踏み込み禁止"と書かれたの立て看板があり、基本的には通行禁止のルートのようです。


山頂から西側を望みます。うっすらと富士山の姿が見えました。


茶屋の周囲では、まだ八重桜が咲いています。


八重桜と赤いモミジが青空に映えます。


しばらく休憩してから一丁平へ向かいます。途中ホウチャクチゴユリが咲き始めていました。ホウチャクソウとチゴユリの雑種で、高尾山でしか見られない貴重な花です。花の大きさは2~3cmと大きいのですぐに分かります。


こちらはホウチャクソウです。


一丁平に到着。丹沢連山を一望できます。富士山は春霞の中に消えていました。


朴の木の花がようやく開花。今年は本当に遅いです。お目当ての花もまだ蕾が見えていません。

ここから巻き道を通って高尾山頂へ向かいます。途中見かけた花を紹介します。


タチガシワ(立柏)です。初めて見かけました。写真を撮っていた方に教えて頂きました。ありがとうございます。


ホタルカズラです。


クマガイソウ。南浅川に群生地がありますが、こちらは高尾山に自生する花です。保護監視中の立て札が設置されています。


サル園の前でお目にかかったユルキャラです。

ケーブル山頂駅でトクトクブックに5月号のスタンプを押してから琵琶滝目指して下ります。16時を過ぎて日陰ではかなり暗くなってきました。


琵琶滝へ立ちよった目的はこの花です。高尾山のスミレの最後を締めくくるコミヤマスミレです。2輪咲いていました。



ジャンル:
ご近所
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若葉がまぶしい鎌倉散策(円覚... | トップ | ボルダリングワールドカップ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もカヤランを (アツキチ)
2017-05-09 23:04:55
日曜日に見に行きました。
ク◎ガイソウ咲いてました。。。感動!
ツレサギソウやエビネはまだまだのようです。
ク〇ガイソウ (uripapa)
2017-05-13 15:20:05
アツキチさん

高尾山に見に行かれましたか。東京都レンジャーの報告書
によると、高尾山では5か所で計93株のク〇ガイソウが確認されているそうです。

ヤ〇シ〇ク〇クは13か所で計99株、エビネは40か所で280株、
ツレサギソウは2か所で6株とのことです。

エビネやツレサギソウはそろそろでしょうか。

コメントを投稿

高尾山・陣馬山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL