ウリパパの日記

自由気ままに・・・

大地沢青少年センタのジャケツイバラが満開 2017.5.20

2017-05-20 13:04:15 | 自然
今日は朝から気温が急上昇。八王子ではすでに29℃近くまで上がっています。12時のAMEDASでは前橋や秩父で真夏日を記録しています。高尾付近ではジャケツイバラの花が山肌を黄色く染める季節でもあり、今日の暑さで開花が加速されることでしょう。

明日は2018年新卒者のマッチング面談の面接官に終日駆り出されるので、今週末の休日は一日限り。今日は自宅トイレのリニューアル工事のため奥さんと交代で家にいる必要があり、長時間家を空けるわけにはいきません。そこで、先ほど自宅から1時間程度で往復できる大地沢青少年センターにジャケツイバラの花を見に行ってきました。


駐車場から屋外炊飯場へ向かいます。途中、小仏層の地層を観察できる場所があります。泥岩や砂岩から変化したと言われる粘板岩、千枚岩、硬砂岩からできています。名前は小仏峠に由来しています。


小仏層の説明です。


駐車場から5分ほどで屋外炊飯場に到着。クマ出没注意の看板が目立ちます。昨年12月に近くの拓殖大学キャンパス内でクマが目撃されたそうです。


屋外炊飯場の屋根の上の木にジャケツイバラが巻き付いています。ちょうど満開。クリスマスツリーのようで見事です。


2~3年に一度、ここを訪れていますが、すべての花が咲き揃ったそろった姿を見たのは初めてです。


炊飯場から見上げます。


少し青空を入れてみました。


満開です。


ズーム。


5枚の花弁からなり、上の1枚に小さく赤い筋が入っています。

大地沢青少年センターのジャケツイバラは今週末が見頃のピークになりそうです。


屋外炊飯場の裏手で小鳥のさえずりが聞こえました。シジュウカラでしょうか。


管理事務所前のポスト。珍しい丸型ですがボロボロです。


駐車場までは大戸緑地の木道を歩いて戻ります。まだキショウブが咲いていました。
ジャンル:
ご近所
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若葉の高尾山散策 2017.5.14 | トップ | 日影沢のジャケツイバラ 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL