ウリパパの日記

自由気ままに・・・

全国都市緑化はちおうじフェア 2017.9.18

2017-09-18 18:07:19 | 自然
今日は残暑が厳しくなりました。八王子の最高気温は33.1℃まで上がり、関東地方では水戸と土浦で34.5℃、青梅、館林、笠間で34.2℃を記録しています。湿度が低いため日陰では過ごしやすい陽気でした。

天気が良いので、先ほ富士森公園で開催されている全国都市緑化はちおうじフェアを見学してきました。


メイン会場の案内図です。


陸上競技場のトラックがお花畑に変身。色とりどりの花々に彩られています。


八王子100周年アーカイブガーデン。100m走路を活用した、長さ100mの長い花壇です。10年ごとに10のブロックに分けられ、100種類のペチュニアが植栽されています。


約1200人もの市民によって植え付けされたと説明にありました。


来年は山口県きらら博記念公園で、山口ゆめ花博が開催されます。山口県オリジナルのプチシリーズが展示されています。白色がプチプラン、黄色がプチルナ、オレンジ色がプチソレイユです。


だんだん広場です。左奥にステージがあり、準備が進められていました。


アウトドアリビングガーデンでは、庭をテーマに和の庭や洋風ガーデンが展示されています。こちらは金賞を受賞した住友林業緑化株式会社作の「森の恵みと暮らす庭」。日本造園建設業協会会長賞受賞作品です。


同じく金賞で理事長賞を受賞した「忘れない風景」。弐分方町の里見園の作品です。城山のふと迷い込んだ場所をイメージしたそうです。


金賞で八王子市長賞を受賞した「自然と会話の生まれる街中空間」。小比企町の高橋造園の作品。気軽に立ち寄りたくなる場所ですね。


金賞で国土交通大臣賞を受賞した「一息ついて」。平山の「秋山造園」の作品。多摩丘陵で育ってきた我々にとっては、身近でほっとする空間です。


スタジアム南側のアートフォレストでは、風に吹かれて風鈴が美しい音を響かせていました。


ダイワハウススタジウムもアートガーデンに変身。コスモスでイチョウの葉が浮かび上がっています。


グランドに出ることもできます。ちょうど先ほどのステージでイベントが始まるようなので、急いで戻ることにしました。あと1~2週間もするとコスモスが満開になって綺麗なアートが見頃を迎えることでしょう。


だんだんステージに戻ってきました。おおっ、娘の母校である八王子高校の吹奏楽が演奏中でしした。


八学Beeeet!! です。これって娘が1年のときに始めたように記憶しています。まだ続いていたのですね。


マーチングの一部も披露されました。

今日は1、2年が中心でした。八王子高校の吹奏楽部は昔と変わらず音色が素晴らしく、レベルが高い演奏ですね。娘によると今年の吹奏楽コンクールでは東京都の代表に選出されて全国大会出場が決まったとか。それも一位で通過したらしい。全国金賞目指して頑張ってください。

ジャンル:
ご近所
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一か月ぶりの高尾山散策 2017... | トップ | 色付き始めた安達太良山へ 20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL