ウリパパの日記

自由気ままに・・・

高尾山金毘羅台の紅葉 2017.12.3

2017-12-03 14:21:42 | 高尾山・陣馬山
今日は朝から快晴。風も弱く気温も昨日より2℃近く高い12℃まで上がり、小春日和の一日となっています。先ほどトクトクブックに12月のスタンプを押すため、高尾山霞台まで散策してきました。高尾駅で新型5000系が停車していたのを確認したため、落合の近くまで猛ダッシュ。見晴らしの良い場所で5000系が折り返してくるのを待ちました。


本来はこのアングルで撮影したかったのですが10分遅かったです。事前に5000系の運用情報を調べておかなければなりません。こちらは10分後に撮影した7000系です。


落合の登山口から25分で金毘羅台に到着。紅葉の見ごろが続いています。


八王子方面の眺望です。多摩丘陵も最後の色づき見せています。今日は霞んで遠望がききません。




金毘羅台付近の紅葉です。


1号路へ向かう途中から振り返ります。メグスリノキが真っ赤に色づいています。


15分ほどで霞台園地にやってきました。ところどころ紅葉が残っています。


鮮やかな色づきでした。


ケーブルカーの高尾山駅でトクトクブックにスタンプを押してから展望塔へ上ります。北高尾山稜から奥多摩方面の山並みです。紅葉も終わり初冬の雰囲気です。北関東方面は霞んでいて日光方面の山々を見ることはできません。


陵南公園と甲州街道イチョウ並木を見下ろします。甲州街道のイチョウはすっかり葉を落としました。


今日高尾山に上ったもう一つの目的は、キジョランの実の観察です。金毘羅台から霞台にかけてキジョランが群生していますが、今日は弾けている実を確認できませんでした。金毘羅台近くで観察中の4個はいずれも先週からあまり変化ありません。炸裂まであと1~2週間でしょう。

富士山ライブカメラを見ると午前中にかかっていた富士山頂の笠雲がとれ快晴の空が広がっています。気圧配置からすると丹沢方面の忍者雲も発生する気配はありません。今年初めてのダイヤモンド富士を見に後ほどでかけることにします。
ジャンル:
ご近所
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八王子散田町 高宰神社の黄葉... | トップ | 小比企町からのダイヤモンド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高尾山・陣馬山」カテゴリの最新記事