ウリパパの日記

自由気ままに・・・

全国都市緑化はちおうじフェア 2017.9.24

2017-09-24 18:26:29 | Weblog
今日は昼前から青空が広がり八王子では最高気温が26.7℃まで上がりました。午前中は今年最後の芝刈りとプランター(トマト)を整理。地植えのトマト、ピーマンはもうしばらく実が成り続けそうです。昼過ぎからは八王子霊園にお墓参り。途中、甲州街道のイチョウ並木は黄色く色づき始めていました。

庭仕事も一段落して今週末は会社の仕事もないため、全国都市緑化はちおうじフェアが開催されている冨士森公園に先ほどふらっと出かけてきました。山田駅から歩いて東側のメイン入口から入ります。エントランスでは緑のゲートがお出迎え。


メインエントランス広場を振り返ります。


広々とした会場内の様子です。


会場北側の花とみどりのヴイレッジエリアを散策。色とりどりの花々が続きます。




秋を彩る花々に心が洗われます。我が家でもこのような庭を造りたいところですが。。。お花畑は春に限定されてしまいます。夏は家庭菜園に変身するからです(汗)。


空を見上げると、八王子市制100周年を祝うアドバルーン。その横は冨士森会館に入っている中華料理「海苑」の宣伝。


自治体ガーデンに出店している福岡市の庭の一部です。可愛らしい花壇です。




相模原市も参加していました。石に描かれていつのは「さがみん」の顔ですね。。。


さまざまなペンタスで埋め尽くされた花壇。


先週に続いてスタジアムアートガーデンを訪れました。イチョウの葉を彩るコスモスは先週のほうがきれいだったかな?一昨日の雨で花が散ってしまったのかもしれません。先週は工事中だったスコアボードがお色直しされていました。


スコアボードをズーム。


今日頂いたプレゼントです。ムスカリの球根はうれしいですね。来年の春が楽しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八王子にブルーインパルスがやってきた 2017.9.16

2017-09-16 10:49:13 | Weblog
今日から八王子市内各所で「全国都市緑化はちおうじフェア」が開催されます。その記念イベントとして、先ほど八王子上空でブルーインパルスのアクロバット飛行が披露されました。

あいにくの曇り空で朝のうちは雨もぱらつきました。低い雲も垂れ込めていますが、東の空は比較的明るく飛行には問題無さそうです。自宅マンションからでも眺望が開けているので十分楽しめそうですが、より近い場所を探して午前9時すぎに自転車で出発。


向かった先はめじろ台の万葉公園です。多くの観客がブルーインパルスを待ち望んでいます。

9時10分過ぎ、先行の一機が北の空からやってきます。


続いて5機が編隊を組んで白いスモークを噴射しながら近づいてきます。


5機は大きく西に旋回し、高尾、奥多摩方面へ向かいそこで先行の1機と合流。


6機の編隊となって再び北の空から近づいてきます。


肉眼でもはっきりわかりました。






できれば青空の下で見たかった。白いスモークが灰色になってしまい残念。




今日は天候が悪く、披露されたのは編隊飛行のみでした。そのため八王子上空を5~6回さまざまな編隊で飛んでくれました。地元の方の話によるt、昨日の予行演習では曲芸飛行が披露されたれたそうです。100の文字や、ハート、八の字などの文字がスモークで描かれたとか。見たかった・・・


この編隊は一直線に見えます。


予定より5分ほど超過して9時45分過ぎに入間基地へ戻っていきました。


最後にトリミング写真を1枚
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天狗デザインに変身した清滝駅舎 2017.9.10

2017-09-10 17:48:39 | Weblog
今日は残暑が厳しい一日でした。八王子の最高気温は30.5℃まで上がり、8月30日以来11日振りの真夏日となっています。昨日からの暑さで庭の芝生も成長が著しく、もう一度芝刈りが必要になりそうです。


前回の記事で全国都市緑化はちおうじフェアの話題を取り上げました。ネットでイベントを調べていたら、高尾山清滝の駅舎が天狗仕様にリニューアルしたとの情報があり、早速午前中に出かけてきました。


八王子経済新聞の記事によると、天狗のオブジェは高さ3m、幅3m。花と緑とオブジェを組み合わせて表現するモザイクカルチャーという手法を用いて製作され、水やりが難しい天狗の鼻の部分を除いて生花を使用しているそうです。植物は気温が低くなるにつれて濃くなるものを選んだので、秋の深まりと共に雰囲気も変化していくそうです。楽しみですね。


緑化八王子フェアでは、ここ清滝駅前もサテライト会場となります。


公式PRキャラクタ 「はっちお~じ」と「みどり~」をズーム。


今日は時間が無いので高尾山には登らず、清滝駅を見てUターンしてきました。

フェア初日の今週土曜日朝にはブルーインパルスの航空ショーが予定されています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八王子医療刑務所の壁画アート 2017.9.10

2017-09-10 14:26:19 | Weblog
京王片倉駅からJR八王子駅へ向かう途中、八王子医療刑務所の周囲を散策。市制100周年記念事業の一環で、東京造形大と地元の住民が協働で制作した壁画アートが完成したという情報を先週ネットで見かけたからです。医療刑務所の北側に出現していました。壁画は長さ140m、高さ4m。アクリル絵の具が使われているそうです。八王子の歴史が過去から未来に向かって描かれています。一番左は、八王子城主の北条氏照でしょうか。


松姫さま(信松尼公)。右側は大久保長安。


ヤマユリの花(市の花)。その左に描かれているのは?


養蚕の様子が描かれています。9/16から開催される全国都市緑化はちおうじフェアの公式PRキャラクタ「はっちお~じ」と「みどり~」もお目見えしています(笑)。


八王子駅と蒸気機関車。昭和40年代まで走っていました。


高尾山。天狗の表情が面白い。イノシシやウサギ、カエルやカッパ?も登場します。


最後(西側)は、八王子市制100周年記念事業のシンボルマークとなっています。


途中、地元小学生による未来都市も描かれていました。


最後に織物の八王子のシンボルタワーをもう一度。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷川神社の獅子舞奉納 2017.8.20

2017-08-20 22:11:13 | Weblog
長かった夏休みも最終日となりました。茨城県へ戻る電車の中で本ブログを作成しています。

今日も終日雲が広がり八王子の最高気温は28.5℃止まり。ただし昨日のような雷雨に見舞われることもなく、過ごしやすい一日となっています。午前中は近くの自動車ディーラーで親の自動車の名義変更の手続き、午後にかけては溜まってしまった仕事をようやく完了させ、夕方から7日連続で親が入院する病院へ出かけてきました。

高尾近辺の神社では、この週末に夏祭りが開催されています。昨夜は大雷雨(八王子アメダスで74.5mmの降水観測)のために祭礼に行くことができなかったので、ぽっかり空いた午後の60分の空き時間を利用して、昨年に続いて高尾山口駅前の氷川神社で獅子舞の奉納を見学してきました。


14時過ぎに氷川神社へ到着すると、すでに子供神輿の奉納が始まっていました。


続いて纏(まとい)です。拍子木に合わせてまといを放り上げたり、神社の階段をかけ登ったり、威勢の良い儀式です。


続いて神輿が境内にやってきました。10分ほど境内を勢いよく旋回し、何度か神社の階段をかけ上がろうと試みますがタイミングが合いません。5~6回目失敗を繰り返したのち、ようやく奉納を成功しました。これだけの階段を駆け上げるのは、担ぎ手の息がピッタリ合わないと厳しいですね。


社殿に奉納。


続いて花万灯。


花笠と獅子が待機中。


社殿の前で花万灯が高く突き上げられます。


花笠に続き、獅子舞が始まります。








笛の音に合わせて獅子舞が続きます。奉納の神事まで見たかったのですが、病院へ出かけなければなりません。10分ほど見学して戻ることにしました。


帰りの高尾山口駅のホームから見下ろします。まだまだ獅子舞は続きます。

来年こそは奉納の神事まで見たいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八王子まつり最終日 2017.8.6

2017-08-06 18:24:35 | Weblog
台風5号はゆっくりと九州に近づいています。熱帯夜に明けた八王子では午前中から青空が広がり34.1℃まで気温が上昇。大気の状態が不安定で13時頃にはにわか雨がぱらつきました。

昨夜は八王子まつりをテレビで鑑賞。市制100周年記念事業として上地区、下地区合わせて19台の山車がビュータワー前に集結しました。観光大使の北島三郎さんがスペシャルゲストで登場していました。

今日は八王子まつり最終日。ようやく午後にまとまった時間を確保できたので、先ほど駆け足でまつりの様子を見てきました。


目的は多賀神社宮神輿の「千貫みこし」渡御です。追分交差点で出発を待ちます。


来賓の挨拶が終わり、午後3時。太鼓の音を合図に威勢の良いかけ声と共に、渡御がはじまります。


進みがゆっくりで、10分後にようやく目の前を通過。


重さ4トンを誇る関東屈指の千貫神輿です。例年はおしくらまんじゅう状態で、行ったり来たり、回転したりでとても危うい場面もあったりしますが、今年は整然と進んでいる印象です。

20分ほど見学してから、下地区へ向かいます。


上八日町の山車です。山車人形は「素盞鳴尊」です。


前方から八雲神社の宮神輿がやってきました。


担ぎ手は浅葱色の揃い半纏の氏子青年会です。威勢の良いかけ声と共に軽快に進んでいきます。

さてお目当ての宮神輿を見たので、今日のもう一つの目的を探しに八日町へ戻ります。


八日町交差点付近では南町の山車で獅子舞が披露されていました。



国道16号では台湾・高雄市のパフォーマンスが披露されていました。


さて、八幡町旧二丁目の山車の展示場所に到着。文政二年(1819年)建造で八王子で最も古い山車です。30年ぶりに展示、披露されています。


山車の説明です。



正面から見上げます。


後方からの姿です。


精巧な彫刻が施されています。


木組の車輪です。


かつては牧田巳之助作「諫鼓鳥」(現存)が一本柱の上に飾られていたと説明にありました。八幡町の町会詰所に展示されていた諫鼓鳥のことでしょうか・・・


帰りに通ったユーロードもお祭り一色でした。


落ち着いて夜まで見学したかったところですが、友部に戻らなければならず、明日の仕事の準備もあります。夏休みまで残り一週間。ラストスパートです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

八王子ユーロードの七夕市 2017.7.8

2017-07-08 18:54:42 | Weblog
暑い一日でした。東日本と北海道ではこの夏一番の高温を観測しています。群馬県館林と岐阜県多治見で36.5℃(今夏最高記録)、伊勢崎、桐生、熊谷で35.6℃、京都、岐阜、福島で35.5℃、北海道十勝地方でも35.5~35.6℃を記録しています。東京でも青梅で35℃の猛暑日です。八王子では午後から南風が強まった影響で33.5℃止まりでした。

西八王子の病院の帰り、八王子駅に立ち寄り、西放射線ユーロードで開催されている七夕市を見てきました。


八王子北口正面のマルベリーブリッジは七夕飾りで彩られています。


北側の歩道橋階段から見上げます。


ユーロード入口の七夕飾りです。ここでは「ふれあい縁日」が催されています。


都まんじゅうの交差点の先では、恒例の「あさがお市」が開催されていました。


八王子産のあさがおが並びます。


今年は、高尾山薬王院のお守り付きのようです。


涼を呼ぶ風鈴や金魚鉢も販売されていました。


帰りに片倉城跡公園に立ち寄りヤマユリの様子を見てきました。ほとんど蕾の状態で2輪だけ開花を確認です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸型ポスト 2017.5.13

2017-05-13 22:57:15 | Weblog
今日は久しぶりにまとまった雨となりました。日中の気温が昨日よりも10℃以上も低い15℃台で経緯し、半袖では肌寒い一日でした。この雨の中、一か月ぶりに西八王子の病院まで血圧の薬をもらいに行ってきました。

病院へ向かう途中、いつもと違う風景に遭遇。数少なくなった赤い丸型ポストがやけに新鮮に映ります。雨のせいであはりません。今まで錆が目立ち半分茶色くなっていたので、ペンキを塗り直しているようです。しかも白い文字がありません。来月訪れるときにはリニューアルが完成していることでしょう。


ポストのすぐ先は高宰神社です。


高宰神社に隣接する真覚寺の観音堂です。こちらの屋根も雨に濡れて赤く輝いていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボルダリングワールドカップ開催中 2017.5.6

2017-05-06 21:16:34 | Weblog
南北に延びる前線が弱まりながら日本列島を通過しました。関東地方南部は天気の崩れがなく、朝から青空が広がり汗ばむ陽気になりました。最高気温は山梨県大月30.8℃、青梅29.5℃、八王子29.3℃を観測しています。昨日までとは違って、やや蒸し暑さを感じる一日でした。

長かった連休も残り一日。会社の仕事が溜まっているので今日は一日自宅でお仕事でした。連休中は静かだったエスフォルタアリーナ八王子は今朝からにぎやかです。4月の大相撲に続き、今日と明日の2日間、ボルダリングのワールドカップが開催されています。


入場券を持参していないため会場に入ることができず、外からの見学となります。明日の決勝は前売り券が完売し当日券も発売されないようです。


昼前に狭間公園を散策。このような看板が設置されていました。


キンランが咲いていました。今日確認したのは2輪です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

十二社神社の燈明祭り 2017.5.3

2017-05-03 22:15:50 | Weblog
今日の夕方、近くの十二社神社で燈明祭りが開催されました。19時前に到着すると、すでに階段は蝋燭の炎で包まれていました。


1本200円の蝋燭を2本購入し、階段を上ります。


今日は蝋燭の炎が暖かく感じます。例年よりも気温が低めなのかもしれません。


階段の上から振り返ります。時間が遅かったこともあり、例年より人出が少ないようにも感じました。


山頂広場の社殿でお参り。今年は社殿脇の階段に蝋燭は灯されていません。

お参りが終わると、山頂広場で振る舞われている粟のお粥をご馳走になりました。お粥のあとは、毎年恒例のくじ引き。今年は残念ながら4等でした。一昨年の2等、昨年の1等(そうめん)からくじ運が後退しているようです(涙)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茅ヶ岳登山(2) 眺望編2 2017.5.2

2017-05-02 22:56:14 | Weblog
続いて、八ヶ岳から奥秩父の山並みを紹介します。編笠山、権現岳、阿弥陀岳、赤岳、横岳と続き、その東側は正面の金ヶ岳の稜線に隠れてしまいます。


阿弥陀岳(2805m)、赤岳(2899m)、横岳(2829m)をズーム。


金ヶ岳の東には、横尾山(1838m)から小川山(2438m)と山梨県、長野県境の山並みが続きます。


横尾山の左奥に、遠くの山並みが見えます。


方角から推定すると、高峰山(2106m)から篭ノ登山(2228m)あたりでしょうか。あまり自信ありません。


黒斑山(2404m)から前掛山(2524m)、浅間山(2568m)です。まさか茅ヶ岳から浅間山が見えるとは想像していなかっただけに、驚きです。


北から東にかけては、瑞牆山(2230m)、小川山(2438m)、金峰山(2599m)、国師ヶ岳(2592m)と奥秩父の主峰が連なっています。


瑞牆山から金峰山にかけての雄大な姿。


金峰山です。昨日は雪が降ったみたいです。


五丈岩をズーム


奥秩父連山の南には大菩薩の峰々、さらに先にはうっすらと丹沢の峰々が見えています。

今日は天気に恵まれ360度の大展望を楽しむことができました。きっと、先日訪れた八溝山からは東北の山々を遠望できたことでしょう。

続いて登山の途中で見かけた花を紹介します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泳げ鯉のぼり相模川 2017.5.1

2017-05-01 20:51:00 | Weblog
奥高尾から一旦自宅に戻り、洗濯物を取り入れてから相模原の鯉のぼりを見てきました。相模原市水郷田名の高田橋のふもとで催されているお祭りです。相模原市のHPによると昭和63年から開催され続け、今年は「第30回 泳げ鯉のぼり相模川」となるようです。そういえば、昔、両親を連れて見に来たことを思い出しました。


相模川の両岸に長さ250mの5本のワイヤーが渡され、約1200匹の鯉のぼりが泳ぎます。


訪れたときは雷雲が接近中でした。風が弱く青空に泳ぐ姿とはいきません。


長房町の鯉のぼりに比べると、スケールが大きいです。




雄大な姿です。

駐車場は高田橋の下流側の河川敷に設置されています。無料で利用できます。今日は平日なので比較的空きがありましたが、休日には駐車場待ちの車で周辺の道路は大混雑になるそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大相撲八王子場所開催中 2017.4.22

2017-04-22 11:59:02 | Weblog
今日は、朝早くから狭間駅周辺がにぎやかです。朝8時から、テンテケテンテンテンテケテンテネンと30分ほど太鼓の音が鳴り響きました。大勢のお客さんがエスフォルタアリーナ八王子に入場していきます。


今日は、大相撲八王子場所(春巡業)が開催されています。


横綱も来ているのでしょうか。稀勢の里の幟が出ていますが春場所で負傷しました。果たして参加しているのでしょうか・・・ 見に行きたいけれど満員御礼なので残念です。


数日前の茨城県のローカルニュース(NHK)で巡業の話題が取り上げられていました。16日は常陸大宮、昨日は水戸で開催されたようです。明日は町田とか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西東京カローラ創立50周年元気祭り 2017.3.25

2017-03-26 11:46:37 | Weblog
昨日はエスフォルタアリーナ八王子で、西東京カローラ創立50周年を記念するイベントが開催されていました。車で訪れるお客さんが多く駐車待ちの車で狭間近辺は終日大渋滞が続きました。特に興味が無かったのですが、あまりにも大々的なイベントのようなので、ちょこっと昼前にのぞいてきました。


ステージイベントや抽選会、ご当地グルメ、スポーツ体験、車両展示など盛りだくさんのイベントが開催されています。訪れたときにはブラス&チアが開催中でした。


メインステージ前では、昭和42年製の初代カローラと木製カローラが展示されています。


初代カローラです。排気量1077cc, 水冷4気筒OHV、主力60rs/6000rpm。当時としてはパワフルなエンジンが搭載されていました。展示されていたのは1967年に販売された4ドアセダンです。


こちらは豊田市で間伐した檜を使用した間伐財カローラです。


内装、外観共に初代カローラを忠実に再現しているそうです。モデルは昭和41年に発売された2ドアセダンです。


イベントは体育館の外でも開催されています。子供たちが思いっきり落書きしています。


専門学校トヨタ東京自動車大学校が出典したパブリカGTです。大衆車だったパブリカをFRコンパクトカーとして走り屋GTに仕上げてあります。


小型スポーツカーのS800。徹底した軽量化と空気抵抗の抑制が図られています。車両重量は僅か580kgとのこと。


昭和47発売の初代カローラレビン。


セリカ・TA22です。通称ダルマセリカ、またはダルマと呼ばれていたそうです。日本初の本格的なスペシャルティーカーと謳われたそうです。

他にも警察車両や消防車両、福祉車両なども展示されていました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

越後湯沢駅ぽんしゅ館の利き酒 2017.1.8

2017-01-25 23:01:42 | Weblog
古ネタになってしまいましたが、すっかり公開を忘れていた記事があることに気づいたので紹介しておきます。1月8日に苗場スキー場へ行った帰りに越後湯沢駅のぽんしゅ館に立ち寄りました。


ぽんしゅ館の一画にある利き酒コーナー「越之室」では、新潟県(越後)の酒蔵を全て集めて117種類の日本酒を楽しむことができます。受付でメダル5枚とおちょこ1個を500円で購入。ずらりと並んだ利き酒マシンでお好みのお酒を探し、お猪口をセットしてコインを入れるとお酒が出てきます。あまりにも沢山の種類があって目移りしますが、人気ランキングがある程度目安になります。日本酒と合わせる塩や、一息つくための給水コーナーもあります。


5杯も飲むといい気分になってきます。飲みすぎると、このようになってしまいます。


ぽんしゅ館入り口のスーツ姿の人形です。


神輿や昨年の新米も展示されています。

ぽんしゅ館では酒だけでなくお米も堪能できるようです。名物爆弾おにぎりのお店がありました。お土産コーナーや日帰り温泉「酒風呂」も併設されています。

訪れた1月8日の越後湯沢駅付近は積雪20~30cmで雪が少ない印象を持ちましたが、それ以降の冬型で積雪が一気に増えて、現在は積雪170cm近くに達しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加