kyoの今日を楽しく☆

趣味の陶芸・食べ歩き・映画鑑賞などを通じて毎日を楽しく充実して過ごせたらと思っています!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

2007年02月06日 23時09分06秒 | 映画
今日は、厚生年金大ホールでのプレミア試写会へ!

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」
邦画で、制作費30億円!
延べ4ヶ月に渡るオールモンゴルロケという
壮大なスケールで撮影された
チンギス・ハーンの半生を描いた作品だとか!

この作品の出演者である
反町隆、若村真由美、Ara(新人)、平山祐介
製作者である、角川春樹
そして、原作者である森村誠一
という豪華メンバーが舞台挨拶にやってきましたっ。

やはり期待度は高かったようで
厚生年金大ホールは、約2000人入るのですが
いつもよりも早めに満席になっていましたっ。

応募総数も16000通を超えていたらしくて
8倍の難関をくぐり抜けて当選!!

まずは試写の前に、挨拶があったのですが
原作者の森村さんは、この後19時半から
梅田の本屋さんでサイン会があるらしくて
最初に~とのこと。
(19時過ぎてるけど、大丈夫~?間にあうのかな?)
とこっちが心配になってしまいました。

原作者が一番苦労したのは、チンギス・ハーンが大勢の民衆を前にして
語りかける言葉が、全然思い浮かばなくて約1ヶ月間
一文字も進まなかったことがあったそうです。

そして、それぞれ出演者の挨拶があったのですが
何かハプニングは~?との質問に
「モンゴルに入った時に、(乗馬の練習にも絶対必要なのに)
 馬が盗まれていたことです!」とのこと。

新人のAraは、出演者みんな顔が小さいんだと思うのに
その中でも飛びぬけて顔が小さい!
韓国人だそうで、何ヶ月が日本語の特訓を受けて
出演したそうです。

ストーリーは・・・
部族間の闘争が繰り返され、戦いに敗れれば男は殺され、
女は略奪されていた12世紀末のモンゴル。
モンゴル部族の長の息子として生まれ、彼らの初祖蒼き狼の
生まれ変わりと言われて、テムジン(のちのチンギス・ハーン)は
大切に育てられてきた。
しかし、14歳の時に父親を対立する部族に殺されると
状況は一変する・・
テムジンの母親が敵から略奪された身であることを理由に
父親の部下達に見捨てられたのだった・・・



製作者の角川氏が27年間温めていた構想を映画化するに
あたって大切にしたのは、このCG全盛期の時代に
本物で撮影したかったということ。

戦いのシーンでは、モンゴルの騎馬隊5000人を出動!
元々モンゴルには、8000人しか騎馬隊がいないらしく
何百人かはイラクへ行っているし、
中国やロシアとの重要国境警備にあたっている人達以外は
ほとんど全ての軍が出演するという大規模なものだったそうです。

そして、チンギス・ハーンの即位式には
エキストラ27000人もっ!!!
モンゴルのどこまでも広がる草原に
どこまでも人々の姿が映っているような状態!

確かに、映像や雄大な自然の風景など
素晴らしいなぁ~と思うのですが
テムジンが産まれる前から、
モンゴルを統一するチンギス・ハーンになるまでの
約30数年をかなりの早さで見せていくので
名前は知っていても、どんな人物だったかを知らない
私にとっては、いまいち感情移入しにくかったなぁというのが
正直な感想です。

反町の気合の入った演技と、老け顔メイクをしてでも
母親役を演じきった若村真由美がなかなかやるなぁ~という印象なのですが
ちょっとAraの日本語になじみきっていない感と
松方弘樹のコントっぽい演技に違和感を感じました・・

歴史に詳しい人にとっては、どう感じられるのか
聞いてみたいものです~。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョコの季節 | トップ | チョコの季節その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
角川氏「蒼き狼」好感触で「勝った」 (『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』)
3月3日ロードショー
4/21 「釈尊会」の小野兼弘会長 若村真由美さんの夫54歳で急死する (エンタメ旬ネタwalker)
若村麻由美さん夫急死…書面で「今はボーッとした頭」若村さんによると、小野会長は18日、東京都内の自宅で肝不全で死去した。2月ごろから過労などで体調をくずし、同日午後2時半ごろに容体が急変、午後4時54分、眠るように息を引き取ったという。若村さんは撮影か...
4/21 若村麻由美さん夫54歳急死…「今はボーッとした頭でそっとしてほしい」 (【噂のホント】マル秘にゅーす速報)
若村麻由美さん夫急死…書面で「今はボーッとした頭」▼▼▼注目の情報▼▼▼・・・「彼はたったの2時間の作業で1週間3万円の報酬を受取りました。」