うりぼうのシネ煉獄

映画・ゲーム・テレビ・本の感想をまったり書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略

2012年06月27日 | 日記
 「Ⅰ」はスルーしていてDVDで観賞し、予想以上に面白かったので「Ⅱ」は劇場で観てきました!レイティングがPG12(12歳未満は保護者同伴)のアニメ作品。大人でよかった


 「ベルセルク」はなんとなくモンスターや魔法の出てくる硬派なファンタジーマンガというイメージだったのですが、いまのところ「Ⅰ・Ⅱ」は傭兵集団「鷹の団」の若きカリスマリーダーであるグリフィスの成り上がり一代記ともいえる内容で、主人公のガッツはグリフィスの下で頑張りつつも対等であるためには独立しなければ…と考えるってのがいままでのあらすじ。モンスターやファンタジーな存在はほぼ出てこず、中世を舞台にしたリアリティのあるアクションといった感じ。
 本作がPG12なのは残虐シーンはもとより、ストレートな性的描写があるため。あまりの真っ向勝負に観ていて気まずい雰囲気に。一人で観に行っていて良かった

 原作コミックを読んでいないので、比較もできないし、これからどうなるのかもまったく知りませんが、こっからさらに面白くなっていくんだろうなとは思います。中世の戦の様子や甲冑などの衣装デザイン、登場人物の動きなどはけっこう満足の出来。昨今の日本のアニメ作家は割りと”静”のアニメを作る傾向にあるので、こういうバリバリのアクションアニメを作ってくれるのは嬉しいです。


 一応「黄金時代篇」は次の第3作(冬公開)で終わり。しかしこのテンションで続けて作って欲しいですね~。あと原作もぜひ読んでみたい。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うた魂♪ | トップ | ローグ・アサシン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略  監督/窪岡俊之 (西京極 紫の館)
【声の出演】  岩永 洋昭(ガッツ)  櫻井 孝宏(グリフィス)  行成 とあ(キャスカ) 【ストーリー】 グリフィスの夢に取り込まれる自分に気づき、対等の友となるため鷹の団を離れる決意をするガッツ。同時に、ミッドランド王国より鷹の団に、難攻不落のドルドレイ....
映画:「ベルセルク 黄金時代篇? ドルドレイ攻略」~劇場で (David the smart ass)
今日(6月23日)は、劇場版ベルセルク2「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」の公開日でした。もちろん、私は見に行きましたよ~。第1作は浜松で見ましたが、今回は各務原で見ました。いや、愛知...