ふら~っとさすらいますか~?

興味ある事をこの目で見て、確かめて、感動するためにさすらう事を最上の楽しみとしているさすらう女です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梅雨、夏、祭り

2009-07-29 17:00:32 | 日常のさすらう女
大牟田の夏祭りが終わり

町がなんだかひっそりとしているのは

気のせいでしょうか?

まだまだ梅雨が明けず、夏本番な気分になりませんが

これからいろんな場所で祭りに花火に目白押しです。

さすらう女、今年は精霊流しなどしてみようかと

小さい頃、みんなでいろんなものを乗せて流した精霊流し。

初盆ではでっかい船だけど

あとはお菓子の箱だったり

昨年出来なかったから今年はぜひぜひ。

2年前に逝った友人が今年も帰ってくるでしょうから。

いい加減梅雨もあけるはず。

夏本番は目の前です。



   こっちにも来てね

    リフォームの木木館   http://www.mokumokukan.com
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

夏祭り

2009-07-27 10:56:06 | 日常のさすらう女
記録的な豪雨、各地で災害が発生

どうなるかと思われた大牟田夏祭りですが

なんとか無事終わりました。

さすらう女、生まれも育ちも大牟田ですから

あのお囃子を聞くと興奮してきます。



この大蛇、前回ご紹介した通称3区の大蛇です。

さすらう女が到着したときには

倉庫に入っていましたが

最後の巡行のために出動したところでした。



こんなんが少なくとも6山いるんです。

うようよいるんです。






ありったけの花火を口から、いろんなとこから吹きながら

巡行していきます。

いたるところでこの状態なので

祭り会場は硝煙のにおいですごいんですが

これもまた大牟田っこの心を揺さぶるんです。





この大蛇は三池の大蛇。



それぞれに個性のある大蛇たちですが

みんな迫力があってすごいでしょ??

いたるところでかませがあっていて

写真も撮れないくらいの混雑。

こりゃ~これからの大牟田の子供たちは

健康でばりばり活躍してくれるに違いないです

これまで何回きたか分からない夏祭りですが

それぞれにいろんな思い出があるもんです。

昨夜はどんな思いでができたか…

今まで見た中で一番迫力のある

綺麗な夜だったように思うさすらう女でした。

大蛇たちは巡行が終わったらすぐに

みんなで壊して、目や耳や牙やいろんなもんが

持ち去られて各家々に飾られます。

大牟田っこを守ってくれるんですね!

来年まで大蛇さんお元気で

さすらう女の夏は一つ完了です


  リフォームの木木館   http://www.mokumokukan.com
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大牟田夏祭り

2009-07-21 10:05:49 | 日常のさすらう女
土曜日に通りすがりに見た大蛇です。

これは通称3区の大蛇。

大牟田夏祭りには大きく6山の大蛇がいます。

これは神山です。

このほかに地元の団体などが独自に作った大蛇山がいます。

この大蛇はその6山中のひとつ。



どうです!迫力あるでしょ??

目玉は最後に入るそうですが

8割完成といったところでしょうか。

祭り当日はこんな大蛇が

口からけむりと花火を吹きながら

お囃子と共に街を練り歩きます。

楽しみだな~



   こっちにも来てね

   リフォームの木木館  http://www.mokumokukan.com

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のこと

2009-07-17 17:58:54 | 日常のさすらう女
柳川での用事の帰り、信号で止まったさすらう女の視界に

えんえんと続く色とりどりのちょうちんの列。

なんじゃ~こりゃ~!

そのままちょうちんめがけて右折、走ること数秒。

西鉄のふみきり手前にある神社発見。

鳥居のある手前は民家があるものの

その先は闇、闇、闇…

その闇の中にちょうちん、ちょうちん、ちょうちん…




真っ直ぐに並んでる様は

どこか違う世界に通じているようで神秘的



これは夜間モードで撮影したもの、

手振れを限界までなくしたつもりですが

呼吸のたびにふるえるんで勘弁してください



こいつが延々と並んでるんです~

この先に本殿があるみたいです。

ここは淀姫神社というらしいです。

ご神体の淀姫は、海神豊玉彦神の娘であり

水とのかかわりが深く

また、富と権力、子孫繁栄を保証する女神として

日本各地で伝統的な民族信仰とされているらしいです。

虫の声しかしないなんもないとこですが

なかなかない光景やと思いますよ

さすらう女、身近な場所で拾い物です。

ここで何かお祭りとかあるのでしょうか??

知ってる方がいたら教えてくださいね


   こっちにも来てね

  リフォームの木木館  http://www.mokumokukan.com

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ふくおか

2009-07-16 15:17:01 | 日常のさすらう女
朝から福岡での研修に行ってきたさすらう女です

やっぱり福岡の街はにぎやかで楽しい場所です。

女性はみんなお洒落で、通りにはいろんなお店が並び

車やバスがこれでもか!ってくらいにいて

それらが持っている色、材質、存在感がごちゃごちゃになって

さすらう女の心を元気にします。

さすらう女、博多にある専門学校を卒業して

地元大牟田に就職しました。

当時、なぜか福岡に魅力を感じず、Uターン就職したわけですが

年をとるごとにあのごちゃごちゃした喧騒や

ネオンの光に吸い寄せられ

都会に住んでみたいな~なんか思ったりするわけです。

といいつつ、田舎のの~んびりした雰囲気も魅力的で

特にマイブームになっている

八女、草野などに古民家風の小さなお店なんか持てたらな~

とかも思ってるわけです。

いずれにしても、先立つものがないと実現しないのですが

夢は夢として頭のどこかに大切にしておこうと思います。

さて、これから出てくるかもしれない新しい夢に向かって

平凡な毎日を楽しみましょう


   こっちにも来てね

  リフォームの木木館  http://www.okumokuan.com
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日、そして今日

2009-07-15 10:14:00 | 日常のさすらう女
昨日はちっごをさすらいました。

もちろん仕事ですが

広川、八女、船小屋、柳川、大和…

自分でもうまく回れたと思います。

今日は地元大牟田のさすらい。

お昼からは雨との予報。

この暑さが少しでも和らぎますように…

週末になるとどこからか花火の音がします。

これから花火の季節、

今年はどこの花火を見に行きましょうか


   こっちにも来てね

   リフォームの木木館  http://www.mokumokukan.com
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ほらっ

2009-07-09 19:05:06 | 日常のさすらう女
じゃん!!!!

博多鉄鍋餃子です

昨日の研修の後、二日市の知人に連れて行ってもらいました。




タレントの色紙からサイン、写真が

びっしりと張ってあるお店で大繁盛。

餃子はさっぱりとしていて油っぽくない感じ。

食べても唇がグロス状態にならないのをいいことに

二人でなんと6人前…

もう腹いっぱいで動けません…

てほどに食べたさすらう女。

あっありがとうございますです…

とっても美味しかった餃子の逆襲が本日。

にんにく食べたよね…



臭いは正直、あせるさすらう女

ちょっと控えめに過ごした一日でした。



  こっちにも来てね

 リフォームの木木館  http://www.mokumokukan.com

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2009-07-08 09:38:36 | 日常のさすらう女
今日は福岡パナソニック電工での研修ですが…

雨がひどくなってきました。

さすらう女、荷物を持つのが苦痛で、

今日はかさまで加わるため

車で行くつもりですが

なんとも本降りです…

頑張ります。

研修での有意義な時間を過ごす為に

いざ出陣です
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

秘密

2009-07-07 09:21:28 | 日常のさすらう女
さすらう女、とっておきの場所があります。

ちっごが一望できて

とっても高い場所で

風が吹き抜ける

だ~れも居ない場所…


さすらう女の秘密の場所ですです。




   こっちにも来てね

     リフォームの木木館  http://www.mokumokukan.com



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

夏…

2009-07-06 10:26:23 | 日常のさすらう女
佐賀県、熊の川温泉と古湯温泉の中間にある

雄淵雌淵公園内にある雄淵の滝です。






この淵は明治の頃まで北山の材木流しや

いかだ流しでの最大の難所と

恐れられていた場所…

雄淵の水面下には洞窟があって

材木が突っ込めば再び浮きあがることはなかった…そうな…

誰もその洞窟に入った人も居なくて

様々な伝説が残る淵です。

さて季節は夏。

昨年に続き、さすらう女の滝めぐり。今年も始まりです。

楽しみにしておくんなましです。

今年は、ひとつ滝に打たれてみようかと

ひそかに計画中です。


   こっちにも来てね

   リフォームの木木館   http://www.mokumokukan.com
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加