ふら~っとさすらいますか~?

興味ある事をこの目で見て、確かめて、感動するためにさすらう事を最上の楽しみとしているさすらう女です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨…

2008-06-28 20:25:12 | 日常のさすらう女
午前中に用事を済ませ

約束していた友人宅へ

お好み焼き作っとくよ~

ありがたいお声に楽しみに訪問したら

お~!!うまそ~

あつあつの鉄板には焼きたてのお好み焼き

山芋たっぷり、具沢山、げそに豚肉にちくわ きゃべつ もやし…

腹いっぱいで身動きとれんです~

ドリップ仕立てのアイスコーヒーまで頂いて

私のためにほんとありがとうね

心がこもったおもてなし、

見習わなきゃ

友人はまさに

癒し系キャラ

女はやっぱこうじゃなきゃ!!

さすらう女、改造計画開始

乞うご期待
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深夜に一人…

2008-06-28 00:48:59 | 日常のさすらう女
思い出…

誰にでもありますよね。

楽しい思い出、

辛い思い出、

悲しい思い出、

いろんな思い出があって

それぞれが忘れられないですよね。

そんな大切な思い出が

ぜーんぶなくなったら…

それは…なんとも言えないでしょうね…

自分の人生に、すっぽりと穴があいたような

何かが引きちぎられたような、

きっと無力感だけが心をしめていくのかも…

後悔をどれだけしても

戻らない過去があるんだな…

深夜に一人、

朝はまだ遠い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

得したのかな…

2008-06-13 23:26:33 | 日常のさすらう女
仕事から帰ると、某ネコマーク宅配会社の不在票。

なんだろな~???

取り合えず再配達の電話をして夕食準備をはじめてたら

電話が…

「あの…某通信会社のものですが、

今日こちらからそちらにホームベーカリーを

おくらさせてもらったのですが、届きましたでしょうか?」

もしや?


不在票を確認したら送り先は某通信会社。

事情を話し、まだ手元にない事を伝えたら

「実はキャンペーンの商品で送ったのですが

こちらの間違いでそちらに送ってしまって…

こちらのミスですのでどうぞお使いください…」

ラッキー

下品なさすらう女は、正直そう思ってしまったのです~



でもでも…

さすらう女に、朝からパンなど焼く時間があるのか!?

よくよく考えると無用の長物…

リサイクルショップに売るか!?

重ね重ね下品なさすらう女…



こんなんじゃなくて、お菓子の詰め合わせとか~

お食事券とか…

いつからさすらう女はこんなおばちゃんになったのかい!?

部屋の片隅にたたずむホームベーカリーの行方はいかに!?

皆さん、ぜひ推理、推理です






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

美味しかったばい!

2008-06-08 08:13:03 | 日常のさすらう女
主婦4人+幸せ新婚Hちゃんで行った某居酒屋K。

今時の証明を落とした雰囲気ある店内。

お店のお兄さん達も今時で良いね~

隠れ家に入るみたいに

ひく~い入り口を抜けて個室へ。

??????くらっ…!!

雰囲気あるんだけど、ちょっと暗すぎ

おばちゃんはただでさえ明かりが必要です

気を取り直し料理をオーダー。




サラダにから揚げ、コロッケ、生春巻き、牛のタタキ…

センスのいい皿に盛られた料理の数々…

そしていつもの様に写真を忘れるさすらう女…

何かに集中するところっと忘れるとです

食べることに必死とです

スコシ腹が満たされた頃思い出して撮った1枚。




後ろの残骸はホルモンの鉄板焼きです。

久しぶりに会って話しが止まらない女たち…

やっぱり今日も…

誰かストップボタン押してくださいやん!

話の止まらない女たちが居たら

私たちかもですです

見かけたらスイッチON

(笑)



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母校へと続く道…

2008-06-08 07:51:24 | 日常のさすらう女
昨日は娘の通うK校の体育祭。

K校は私の母校。

K校は山の中腹にあり

体育祭で運動場を使っているため

車で行けない

下から上るか、はたまた山から下るか…

どちらにせよ徒歩で目指さなければならない体育祭

下るか…



母校へと続く道…

これが学校裏手にある山頂から母校へと続く

通称「けもの道」

すっすごかでしょう



私らの頃はこんなにうっそうとはしてなかった

気がするけど…

基本的に変わってないな



体育祭会場。

丁度昼ごはん中でした。

いまどきの高校体育祭には、保護者がわんさか

私らの頃には考えられません



娘出場のブラスのマーチング。

毎日真っ黒になって練習してました

疲れ果てて帰ってきて、

休みの日も朝早くから頑張ってたな~

弁当作りも大変です

まだ始まったばっかりだけど

頑張れ

そう思いながら帰途についた私は

はっ

と気づいたのです…。

帰りは上りやし…

けもの道をひたすら登るさすらう女。

人生楽ありゃ苦もあるさ…

一気に疲れ果てた午後の昼下がりでした






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加