ふら~っとさすらいますか~?

興味ある事をこの目で見て、確かめて、感動するためにさすらう事を最上の楽しみとしているさすらう女です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続…

2010-11-30 09:38:46 | ふらっとさすらう
見晴らしのいい景色

緑の土手

こんもりとした林の中の家

軍服姿の遺影

優しそうなおばあちゃん…

せみの声…


さすらう女の記憶の片隅にある光景


大人になって分かったことは

そこが祖母の実家である

小郡の松崎であったこと…。


さすらう女の祖母は32歳で亡くなっている。

父がまだ小学低学年のときのこと。


その後、新しい祖母が来てくれたので

さすらう女は大人になるまで知らなかったことですが…


父が大人になって結婚して

さすらう女や兄弟を連れていっていた場所は

実の母親の実家

ということは、あの優しそうなおばあちゃんは

父にとっての祖母、さすらう女にとっては曾祖母…??


どれくらいだろう…きっと6歳か7歳くらいの記憶ですから

ほんとうに断片的です。


大人になって「松崎」に行って見た時に

記憶の中にあった風景がよみがえったようで…

なんとも言えない気持ちになったことを覚えています。

早くに亡くなった祖母も

この景色を見て大人になったんだなって…。


そしてもうひとつ今気になること。

仏壇に飾ってあった軍服姿の男性。

あれは誰なんだろう…

太刀洗平和記念館に行ってからますます想いは強くなりました。


でも、もう祖母宅との縁もなくなり

父のいとこも誰も居ないようで…

家さえも分かりません。


さすらう女のルーツの謎…。

松崎にもう少し通ってみようかな…
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

すっきり…(笑)

2010-11-29 09:54:11 | ふらっとさすらう
あれはたしか…

さすらう女が小学校6年のときの事…

たしかに見たんです…

見たんですよ…見たんです…

ゼロ戦が大牟田上空を飛んでいくのを…

でも…誰も信じてくれない…

どころか…哀れみににたまなざしで…幻だったんだよ…って

でも…判明したんです…





ここは大刀洗平和記念館

ここには…





旧日本空軍戦闘機ゼロ戦が展示されています。





三菱重工製造の空冷二重星型14気筒エンジンです。

本物ですよ~!!興奮します


で…さすらう女ここで一番詳しそうな係りのおじさんに…

突撃質問しまして…結果判明したこと…


一度だけ、ゼロ戦が日本上空を飛びましたよ…


なんでも、戦後アメリカで発見された6機のゼロ戦で

飛行可能な1機のゼロ戦を作ったアメリカ国…

それを日本に売り込むべく一度だけ日本縦断飛行をしたんだとか…


世界でたった1機の飛行可能なゼロ戦が

一度だけ飛行したのを見たさすらう女…

素晴らしい…

大刀洗平和記念館の話は、もう少し次回への続きといたします…








コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

笠原まつり

2010-11-25 09:39:52 | ふらっとさすらう





日曜日に黒木の笠原まつりに行きました。

昨年と同じ紅葉が見たくてちょっと寄った神社の紅葉


毎年毎年、自然はきちんとこんな素晴らしいプレゼントをしてくれます。

なにも変わらず、なにも求めず。


一年前と違うのはさすらう女だけかな…




何気に振り返ると…こんなことに…

で…



ごめんなさい…頂きますってちゃんとお断りしましたから…






笠原祭りで食べたやまめ




お~この親子は…

黒木にきたら外せないこちら…




肉マン

今年も食べれましたから一安心しました。


来年の紅葉は…

どんな気持ちでみることでしょう。

青空がまぶしいくらいの日曜日でした。













コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

時の流れに身をまかせ…

2010-11-22 09:52:38 | ふらっとさすらう
まずは…こちらをごらん頂ければ…


で…

なぜかそこにいるさすらう女…



なぜって…

ライブがあるから行きましょうって誘って頂き

何がなんだか、いったい誰のライブなのか…

当日、「今日のライブのジャンルはなんですか…?」と

聞いてるような…そんな昨夜…


なんだか、凄い方と写真を撮ったようで…

ステージに立つ花田様は…

色っぽくて艶っぽくて

ギターテクニックも…鳥肌が立つほどの迫力でした


右も左も分からないさすらう女を誘って頂き

新たな世界が…ありがとうございました~


追伸



心配されたにんにく臭もなく

美味しい餃子でした~







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

収穫の秋

2010-11-15 09:32:40 | ふらっとさすらう
秋の一日、さすらう女の目的は…

紅葉…

まだ、紅葉を観てなかったから…











草野、はぜ並木近くの「永勝寺」さん。



京都を思わせる趣です。

行きたいな…京都…





長い階段の途中で見つけた…



山みみず…でかい…



人生について考える…ひととき…


おススメの場所です、永勝寺さん。


で…

秋の一日の収穫…







それから…



(笑)


今日もさすらう女、愛に包まれております。

おかげ様で…

ありがとうございました















コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

八女・白壁ギャラリー

2010-11-11 09:31:38 | ふらっとさすらう
先日の日曜日、八女白壁ギャラリーに行ってきました。

昨年に続いて2回目の参加です。

今回の一番の目的は

町家めぐりツアー参加です。

八女の町家を見ながら、普段は見れない場所、

見落としがちな場所を説明してもらいながらめぐるツアーです。







八女にはこんな町家がまだまだ沢山あります。

最後の写真は朝日商事さん現在は雑穀卸商を営まれています。

この建物は江戸後期築。

居蔵つくりの建物で「商人型」の建物です。

商人型は2階を倉庫として使うためにこのように窓が小さくなっています。

対して一番最初の写真のように2階の窓が大きい居蔵を「職人型」と言います。

これは2階部分が住居に使われるためです。


さて、朝日商事さんは…お宝の宝庫でした

だって…蔵があるんです。

それに…

何気に飾ってあるものが…ゴージャスです






見るからにゴージャスなふすまを何気に一枚出していただいたり…

仏壇が素晴らしくて…

仏間はさすらう女の部屋ほどの広さが…

ご主人のキャラもナイスで…

もっとお近づきになりたいと…もくろんでいます(笑)







提灯職人さんと商品。

この道30年!

下書きなしで絵付けをされるそうで…素晴らしい…。






和菓子職人さんと商品。

見てください…この細かな細工が






食べるなんてとても出来ません


鴨料理の「葉山」さん






そしてここから古き昔の栄華をしのぶ商店街

そして神社の敷地内に飲食店が並ぶと言う

珍しい場所「土橋商店街」







最後は灯篭人形でおなじみの福島八幡宮でしめて

今年の町家めぐりとなりました。

新しい八女が発見、新しい出会いにも恵まれて

よき一日となりました…が

帰宅後は疲れ果て爆睡…

木曜日の今日、なんとか回復の兆しが見えてきた

さすらう女…

身体の回復…おそ…


八女の皆様、ありがとうございました










コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

女三人…

2010-11-02 09:58:54 | ふらっとさすらう
先日、女三人でふらっとさすらって来ました…


一人は…

今月受験を控えてがんばってます…

限りない未来が広がる、これからの一人…




もう一人は…

欲望のままに食べることが楽しみな一人…

「どうでもいいんよ~食べれたら~」

今を生きる、一人…




そして最後の一人は…

口が裂けたり、腰痛に苦しんでるひとり…

残り少ない今を生きる一人…





昨日、ブログでお知り合いになった

田中整骨院さんへ、駆け込みました

腰痛のため、朝、身動きがとれないため…


姿勢と…筋力低下…

改善すべき点を教えていただき

今日も通います









コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

連休2

2010-10-12 10:32:38 | ふらっとさすらう
毎度のことで我ながら好きだな~と感心しますが

連休中、また行きました。

八女市(笑)上陽町(笑)星野村(笑)

上陽では旧川口邸に行き旧家探索。

しくはこちらから

星野では美味しいお茶を…



星野の「しずく茶」



こちらはお抹茶。

添えてある和菓子がなんとも可愛らしい…。



気持ちいい星野の空気を沢山吸って一路八女市内へ。

で…






またまた…

和物デザート尽くしで…

抹茶ホットケーキに抹茶ロイヤルティー豆乳バージョン。

白玉団子きな粉に紅茶。

いや~日本人はやっぱり「和」ですね

……食べすぎ…みたいな








コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2010-09-27 12:58:27 | ふらっとさすらう


八女、福島の町を彩る秋のお祭り「あかりとちゃっぽんぽん」



やっぱり…

何度見ても癒されるこの空間…



石人も今日のにぎやかさにビックリでしょうか…



灯りのお祭り「おあかりさん」

優しくて、丸っこい名前のイベント



そして…

今年も晴れ舞台…



福島燈籠人形です。

もともと、放生会の際に

奉納されたのが始まりとされています。


「放生会」とは

殺生を戒める宗教儀式。

全ての生き物の命を大事に…

との思いから始まったものです。



さすらう女、今年で…6年目。

ずっと八女に通っていますが、

何度来ても心休まる、和みの町並みです。








あまりに素敵な女性だったので

つい…お写真を撮らせていただきました。

涼しげな「呂」をいきに着こなして

簡単に結い上げた髪がなんとも…素敵…

白い足袋が、浴衣とは違う着物の魅力を演出です。


あと、何回このお祭りを見ることができるでしょうか。

ずっとずっと、

このままの優しいお祭り、そして八女で居て欲しい…

そう想った秋の夜長でした。










コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

遠出

2010-09-24 09:36:12 | ふらっとさすらう
久々に遠出しました

ずっと前から決めてた遠出。

さすらう女にしては珍しい…




お気に入りの場所

芦北です。






天草、御所の浦、不知火海が一望、最高の場所なんです



砂浜にて…

想いにふける…

何を想う…何を想う、さすらう女…









岩かき……に、ふじつぼ…

これから美味しくなるばい…


で…




やっぱり海だからこれ

芦北の海はいいですよ~








コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加