散歩亭日記

散歩の途中で見つけた、カフェやアート等、福岡・博多の街並み散策日記。銭湯も行ってみたい。定食屋さんも。

散歩亭のアロマ珈琲

2016年10月08日 | 散歩亭

ストレート珈琲 ブルボン・アマレロを紹介します。

 

コーヒーの実は完熟すると真っ赤になるのですが、「アマレロ」は、熟すると「黄色」の実がなります。この希少な「アマレロ」は、独特の甘みと香りを持ちコーヒー愛飲家の心をつかんではなしません。ブラジルの海抜1000~1300mの農園で栽培されます。

散歩亭では、このコーヒー本来の風味を愉しむため独自の低温浅煎り焙煎を考案しアロマ珈琲として提供しております。雑味が無く、冷めても一層美味しく頂けます。玉露のしずく茶ように一煎・2煎と数回煎れても楽しめます。

1.低温湯で時間をかけ濃く淹れて玉露のようにじっくり味わう。

2.普通に淹れて煎茶感覚でマグカップで味わう。冷めるに従い、甘味と香りが増して会話が弾みます。二煎・三煎とさし湯できます。

 【熱風式焙煎】直火ではなく、熱風をドラムに送り込み加熱するため、熱量のコントロールをしやすく、ムラなく均質に炒りあがります。この方法は豆が持つ個性を安定的に出しやすく、刺激の少ないマイルドな仕上がりが期待できます。直火焙煎に比べマイルドな香味を味わって頂けます。

 【洗浄選別】焙煎前に、清水で十分洗浄し付着物だけでなく、浮遊豆、沈殿物等を分離しています。抽出に手間取っても余計な雑味が出ることはありません。

 【抽出方法】原理は日本茶と同じです。温度管理が重要で時間は好みに応じてドリップの場合:70~90度のお湯でさし湯1分×4回。蒸らし入りません。細く差し込むようにお湯を注ぎます。時間をかけてしっかり抽出がコツです。雑味がないので自由に試して見て下さい。おかわりに追加の差し湯もいけます。

 

★長浜公園前の「Cafe JAM」でアマレロとご注文下さい。福岡市中央区舞鶴1-6-1 080-3241-1717

メール頂ければ、試飲のご案内をいたします。

uribo★cocoa.plala.or.jp(★を@に置き換えて下さい)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« gallery LUMO | トップ | コーヒーの泡 »
最近の画像もっと見る