Belle’s bar

ピアニスト 矢野嘉子 yoshiko yano のBlog

子供の領分/クロード ドビュッシー

2016-04-20 | plays music





Doctor Gradus ad Parnassum グラドゥス アド パルナッスム博士




@子供の領分/クロード ドビュッシー
1曲目のグラドゥス アド パルナッスム博士 Doctor Gradus ad Parnassum

2008 6 28 ピアノコンサートより、私の演奏です。
http://youtu.be/kIZqcGjXN7M





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幻想曲「さくらさくら」平井康三郎

2016-04-16 | plays music






2016年
京都 高瀬川沿い 木屋町通りの桜です。





@幻想曲「さくらさくら」平井康三郎

今年、お花見をした
京都 高瀬川沿い 木屋町通りの桜の写真をまとめて
音楽は私のピアノ演奏で、Youtubeにアップしました。

曲は
幻想曲「さくらさくら」平井康三郎
http://youtu.be/neW5leqr2vA


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 4 13 ランチタイムコンサート

2016-04-13 | ボランティア





Once Upon a Dream / Sleeping Beauty




@2016 4 13 ランチタイムコンサート

介護施設の音楽ボランティア、ピアノ演奏と歌唱指導をやってきました。

ミ\ーマウスショータイムはディズニーのSleeping Beauty ( 眠れる森の美女)から
Once Upon a Dreamにしました。

オリジナル
Once Upon a Dream / Sleeping Beauty
https://www.youtube.com/watch?v=TXbHShUnwxY


こちらはSleeping Beautyのバレエ版です。
Sleeping Beauty / The Royal Ballet 2011
https://www.youtube.com/watch?v=0SlUad-yT0A


東京ディズニーシーは15周年で「ビックバンドビート」がリニューアルしたのですが、
プレス向けのダイジェスト版がYoutubeにアップされていました。

ホンモノのミニーちゃんがガウンを脱ぎ、1920年代の網タイツのお衣装で、
ミッキーと一緒にCheek to Cheek を踊ります!
たくさんの元気をもらってボランティアに出かけました。

東京ディズニーシー15周年「ビックバンドビート」&「クリスタルウイッシュ ジャーニー」
https://www.youtube.com/watch?v=YhCP27d-VMA



ピアノ演奏は
テネシーワルツ、幻想曲「さくらさくら」トルコ行進曲
あとは様子を見て、フランク永井大先生の「君恋し」をちゃんとジャズで弾きました。
私は素晴らしいジャズシンガーとしてフランク永井大先生を尊敬しております。
MCも上手でリサイタルの構成も凝っていて、彼の歌伴はやりたかった!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 4 7 ロビーコンサート

2016-04-08 | ボランティア





幻想曲「さくら さくら」




@2016 4 7 ロビーコンサート


病院のピアノソロ、ロビーコンサートをやってきました。
写真のフライヤーはデザイナーの方に作成していただきました。

<プログラム>
1.テネシーワルツ
2.エリーゼのために/ベートーベン
3.月の沙漠~花~朧月夜
4.ラ・クンパラシータ/タンゴ
5.幻想曲「さくら さくら」/平井康三郎
6.春の小川~山寺のお尚さん/日本歌曲、服部良一
7.トルコ行進曲/モーツァルト
8.星に願いを/ディズニー「ピノキオ」より
9.花のワルツ/チャイコフスキー


聴いていただいたお客様、
病院の関係者の皆様、フライヤー作成のデザイナーさん
皆様、どうもありがとうございました。

ピアノの弾き方を変えたら、グランドピアノがよく鳴って、
会場の天井が高いので、よく響いて、
気持ち良かったです!

クラシックピアノの名曲も、
間違えてはいけないと楽譜と戦うのではなく、
10本の指がオーケストラとなり、メロディーを歌い、リズムが浮き出てました。

日本歌曲は、いつも歌詞カードを見ながら即興で弾いています。
昨日は弾きながら、歌の世界が映像となって現れました。

幻想曲「さくら さくら」は難しかったです。
弾いていて気が遠くなりそうになりましたが、
メロディーを歌うんだ。と自分に言い聞かせ、
難を乗り越えました。

山寺のお尚さんは服部ブギ!

昨日は、ピアノで表現する。と、いうことを再認識しました。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加