Belle’s bar

ピアニスト 矢野嘉子 yoshiko yano のBlog

2014 6 28続木力(hac)矢野嘉子(p) at 三軒茶屋Whisper

2014-06-26 | Liveスケジュール




                    今週の土曜日です。





2014 6 28 (土)続木 力(hac) 矢野嘉子(p) BirthdayLive
at 三軒茶屋 Whisper
15:30 start( 2stage) ~18:00 
2500yen+drink
http://whisper.co.jp/whisper/
東京都世田谷区上馬1-32-3
tel 03-5787-5794
(お席に限りがありますので、お早めのご予約をおすすめします)


ブルースハーモニカ&クロマティックハーモニカの魔術師
続木 力さんと演奏します。

(続木さんのHP)ちからのいっぷく
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/chikara_tsuzuki/



私のオリジナル、ブルース、ピアソラのナンバー、
映画音楽などを演奏します。

実家のパン屋の修行でパリに渡った続木さんは
その後10年間パリを拠点にハーモニカでヨーロッパ中を演奏活動する
ミュージシャンになって帰国しました。
そのせいか映画音楽もヨーロッパ系が多く、
普段のジャズのライヴとは違う世界です。

続木さんから
お話を伺うたびに、あ~、パリに行きたいなぁ。と思ってしまいます。


この日は少し早い私のバースディライヴでもあります。


土曜日の午後のひととき、音楽で楽しみませんか?
お時間ありましたら是非お出かけください。
お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014 6 18 ランチタイムコンサート

2014-06-20 | ボランティア





                  Someday My Prince Will Come




*2014 6 18 ランチタイムコンサート

介護施設のボランティア
ピアノ演奏と歌唱指導をやってきました。



<今月の季節曲はショパンの「雨だれ」>

ショパン 「雨だれ」
フジ子 ヘミング
http://www.youtube.com/watch?v=B7UgLUYW55U




<ミ*ーマウスショータイム>は
「Someday My Prince Will Come」

オリジナル ディズニー「白雪姫」より
http://www.youtube.com/watch?v=0niwn2pOEno


ジャズで一番好きなのは、やはりmiles davis
http://www.youtube.com/watch?v=fBq87dbKyHQ





今までで、今回が一番いい出来でした。



発見だったのは、
歌唱指導の時の「銀座カンカン娘」である。
服部良一作曲。
ジャズである。
歌詞も当時の昼の銀座、
和光でお買い物して、資生堂パーラーでクリームソーダを
オーダーして、そんな光景が伴奏をしながら次々に自分の中で登場する。
瀬川昌久先生大推薦の映画「舗道の囁き」
(タップダンサー 中川三郎、ジャズシンガー ベティ稲田 主演
制作は昭和10年、戦前ダンス音楽の卓越した作品。
とにかく粋です!)
まさに、この世界だな。と思いました。

通常の歌唱指導の伴奏形から、
どんどんジャズに変化して、最後の4番はSwingのリズムで
ジャズのエンディングで終わりました。

曲が終わり、「イャー、これはいい曲ですねぇー。」と、
mcを入れてしまいました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014 6 28 続木力(hac)矢野嘉子(p) at 三軒茶屋Whisper

2014-06-10 | Liveスケジュール




                  土曜日の午後に
                    音楽を楽しみませんか?





2014 6 28 (土)続木 力(hac) 矢野嘉子(p) BirthdayLive
at 三軒茶屋 Whisper
15:30 start( 2stage) ~18:00 
2500yen+drink
http://whisper.co.jp/whisper/
東京都世田谷区上馬1-32-3
tel 03-5787-5794
(お席に限りがありますので、お早めのご予約をおすすめします)


ブルースハーモニカ&クロマティックハーモニカの魔術師
続木 力さんと演奏します。

(続木さんのHP)ちからのいっぷく
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/chikara_tsuzuki/



私のオリジナル、ブルース、ピアソラのナンバー、
映画音楽などを演奏します。

実家のパン屋の修行でパリに渡った続木さんは
その後10年間パリを拠点にハーモニカでヨーロッパ中を演奏活動する
ミュージシャンになって帰国しました。
そのせいか映画音楽もヨーロッパ系が多く、
普段のジャズのライヴとは違う世界です。

続木さんから
お話を伺うたびに、あ~、パリに行きたいなぁ。と思ってしまいます。


この日は少し早い私のバースディライヴでもあります。


土曜日の午後のひととき、音楽で楽しみませんか?
お時間ありましたら是非お出かけください。
お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

品川AROMA CLASSICO アロマクラシコ JAZZLIVE

2014-06-06 | Liveスケジュール





                  毎週木曜日演奏しております。





*品川 AROMA CLASSICO アロマクラシコ JAZZLIVE

木曜日
レギュラーで出演しております。

19:30~
20:30~
21:30~
30分3回ステージ ソロピアノ


スティービーワンダーの音が似合う
フレンチの技法も取り入れたイタリアンレストラン&ワインバーです。
デートにいいかも。

http://www.aromaclassico.jp/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルバム*Richard Tee /Strokin'

2014-06-03 | ミュージック




                      Take the A Train






アルバム Richard Tee/Strokin'

Richard Tee/key
Eric Gail/guitar
Steve Gadd/ds
Chack Rainey/bass
Ralph Macnald/per
Hugh MaCracken/hac
Michael Brecker/sax
Tom Scott/sax

最近、20代後半のミュージシャンと話すことがあり、
彼らの世代は
EXILEのATSUSHIさんの影響で、ロックよりもR&Bが主流なんだそうで。

しかも、一昔前の私の好きな
硬派でコテコテ系。

それって
私のような中高年が
いきなり流行の最先端になってしまうわけ?!

でも、いい音楽はいつ聴いてもいいのである。
若者の耳は素晴らしい。

ダニーハザウェイのLiveのウーリッツァーのエレピとか、
まぁ、厳密に区分けするとフュージョンなんでしょうが、(フュージョンという言葉自体が死語かもしれません)
会話の中にリチャード ティーの名前も出てきて、

そう。
リチャード ティーのエレピ!

そして
このアルバムの
Take the A Train

Steve GaddとのDuo!

今、落ち着いて聴けば
ゴスペルスタイルなんですが、
学生の頃、
このスタイルを真似するのに
燃えました。

彼のピアノの音色は
とても綺麗です。

画像のアルバムは
ご本人にサインしてもらった
私のLPです。原体験しているワタシ。

さて、
久しぶりにリチャード ティー スタイルやることにしました。
曲は
Take the A train

左手の16分音符に泣きますが
(腕がどんどん重くなる)
でも、サックスの窒息死に比べたら
こんなのなんのその。

6月28日土曜日
続木力(hac)矢野嘉子(p)
at三軒茶屋Whisper
pm15:30 start
http://whisper.co.jp/whisper/

Please Come!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加