Belle’s bar

ピアニスト 矢野嘉子 yoshiko yano のBlog

Big Band Sessions&Workshop at 調布GINZ

2010-07-29 | ミュージック




                       う~ん、至福の時





*Big Band Sessions&Workshop at 調布GINZ


自分のライヴで「サックス吹いてる」と
偉そうに公言していますが、
ヘタくそほど、口数が多いものです。


ホントは死ぬほどヘタ。


だけど、みんなと演奏したい。



調布GINZの
Big Band Session&Workshop
2回目の参加です。

パートはもちろん、憧れの3番テナー。



調布GINZは
以前、自分のバンドで出演させてもらったことがあり、
オーナーの小川銀次さんはサックス吹きで
サックス教室もやってます。


ホストバンドのリーダーと指導は
tbの坂本さんで、
坂本さんはリットーミュージックから
ビックバンドの教本を出しています。

今回のリズムセクションは
とっても豪華です。
ピアノ、キーボード、ギター、ベース、ドラム、パーカッション


リズムセクションがいるのが
大変ありがたいです。
やっぱり、
ビックバンドは
リズムセクションがいてこそ
音楽になります。

自分のパートを吹いても単音です。
全体のコード感というのは
ピアノのサウンドを聴かないとわからない。




ホーンセクション
今回は若者でいっぱい。
活気があります。
サックスはバリトンがしっかりいます。
小川さんも参加して、
しっかりフォローしてくれます。




ここのセッションは
音楽的に必要なパートを
はじめからしっかり押さえてくれているのが
素晴らしいです。

だから、
ふらっと遊びにいっても
音楽している状況でサックスが吹けるのは
まさに至福の時です。


楽曲は 
Mambo Medley
Midnight Mambo
One More Once
Play That Funky Music
Strike Up The Band



Mambo Medleyは
マンボNo.5、テキーラなどのメドレー
テキーラの曲中で「テキーラ」と叫びました。



Midnight Mamboで
自分のソロを吹くこととなり、
吹いている時は頭真っ白でしたが、
後で音源を聴いてみると
大きな流れで歌になってました。



相変わらず
自分の音程は悪いですなぁ。




別にいいんだ。
参加することに意義があるのだ!
みんなで吹くって、ホントに楽しい!




アンブシュアも
きつくかんでなかったし、
腹筋、背筋も鍛えているので
おなかに空気がいっぱい入ったから、
つらくなかったなぁ。




終わったら
とてもおなかがすいていました。




指導の坂本さん
ホストバンドのみなさん、
小川さん、
みなさんありがとう。




また、参加します。




調布 GINZ
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/ginz/index2.html















コメント
この記事をはてなブックマークに追加