Belle’s bar

ピアニスト 矢野嘉子 yoshiko yano のBlog

Jazz Piano Beatles 改訂版 vol.9

2007-06-06 | 執筆した楽譜、教本




               Michelle





*楽譜/Jazz Piano Beatles(ジャズピアノ ビートルズ)

編曲、解説 矢野嘉子


ビートルズナンバーをジャズサウンドでアレンジした
ソロピアノ用の楽譜です。ベストセラー。
改訂版は2005年に発売になりました。


************************
Michelleの楽曲解説です。


Balladです。
このメロディーもとても美しいです。

あるメロディーが与えられた時、
それにコードをつけることを
ハーモナイズといいます。
そして、
コードづけを自分なりのセンスで
造りかえることをリハモナイズといいます。

ジャズ理論を学ぶことにより、
これはできるようになりますが、
最終的には
個人のセンスにかかってきます。
なお、
ジャズ ピアニストにおける
リハモナイズの第一人者は
ビル エバンスです。




(文章「ジャズピアノ ビートルズ」
       矢野嘉子著  シンコーミュジック社)



SHINKO MUSIC ENTERTAINMENT CO.,LTD.
http://www.shinko-music.co.jp/main/Top.do




**********************************



今回のMichelleは
この楽譜のアレンジで私の演奏です。

音源
jazzpiano 1
http://briefcase.yahoo.co.jp/jazzpiano2000plays




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jazz Piano Beatles 改訂版 vol.8

2007-04-10 | 執筆した楽譜、教本




               Hey Jude





*楽譜/Jazz Piano Beatles(ジャズピアノ ビートルズ)

編曲、解説 矢野嘉子


ビートルズナンバーをジャズサウンドでアレンジした
ソロピアノ用の楽譜です。ベストセラー。
改訂版は2005年に発売になりました。


************************
Hey Judeの楽曲解説です。


[A]の部分はRubatoです。
Rubatoはフレーズの切れ目がとても大事です。
ひと呼吸、ひと呼吸、
歌いながら弾いてみるとよくわかると思います。
少しブルージィ、ゴスペルっぽくしました。
ブルージィなピアニストといえば、
ジーン ハリス、オスカー ピーターソン、
ノーマ シモンズetc.がいます。
R&Bもぜひ聴いてみて下さい。
特にレイ チャールズ、ダニー ハザウェイ、
アレサ フランクリンの
ピアノ弾き語りはカッコイイです。




(文章「ジャズピアノ ビートルズ」
       矢野嘉子著  シンコーミュジック社)



SHINKO MUSIC ENTERTAINMENT CO.,LTD.
http://www.shinko-music.co.jp/main/Top.do




**********************************



Beatlesの演奏です。
Hey Jude/The Beatles
http://www.youtube.com/watch?v=YXG83p2nkHw



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jazz Piano Beatles 改訂版 vol.7

2007-03-12 | 執筆した楽譜、教本
 



                Let It Be





*楽譜/Jazz Piano Beatles(ジャズピアノ ビートルズ)

編曲、解説 矢野嘉子


ビートルズナンバーをジャズサウンドでアレンジした
ソロピアノ用の楽譜です。ベストセラー。
改訂版は2005年に発売になりました。


************************

Let It Beの楽曲解説です。


ビートルズの曲は実によくできていて、
原曲のイメージを損ないたくないものが
沢山あります。
これもそのうちの1つです。
この曲にはこのIntro、
そして間奏にはまるであつらえたように
ピタッとはまった原曲のソロ、
コードづけもジャズを意識して
わざとテンションなどいれる必要はないと
思い、実にシンプル。
ジャズを勉強していく上でかん違いする人が
多いのですが、
良いものと難しいものとは
決してイコールではありません。




(文章「ジャズピアノ ビートルズ」
       矢野嘉子著  シンコーミュジック社)



SHINKO MUSIC ENTERTAINMENT CO.,LTD.
http://www.shinko-music.co.jp/main/Top.do




**********************************



Beatlesの演奏です。
Let It Be/The Beatles
http://www.youtube.com/watch?v=uTZ5hMrWDXE




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jazz Piano Beatles 改訂版 vol.6

2007-02-17 | 執筆した楽譜、教本






                And I Love Her






*楽譜/Jazz Piano Beatles(ジャズピアノ ビートルズ)

編曲、解説 矢野嘉子


ビートルズナンバーをジャズサウンドでアレンジした
ソロピアノ用の楽譜です。ベストセラー。
改訂版は2005年に発売になりました。


************************

And I Love Herの楽曲解説です。

8 Beat。
ソフトな感じでひいて下さい。
これも名曲中の名曲。
原曲のよさに感服してしまいます。
[D]の間奏のところに、
原曲ではIntroに使われているメロディーを
もってきました。
このようないいメロディーというのは、
素材が良ければ良いほど、
ありとあらゆる種類のコードづけができます。
私は、なるだけ横に流れる動きが
欲しかったので、sus4を多くしたのですが、
はてさて、
いかがなものでしょうか。





(文章「ジャズピアノ ビートルズ」
       矢野嘉子著  シンコーミュジック社)



SHINKO MUSIC ENTERTAINMENT CO.,LTD.
http://www.shinko-music.co.jp/main/Top.do




**********************************



Beatlesの演奏です。
And I Love Her/The Beatles
http://www.youtube.com/watch?v=aChUwN5LBao




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jazz Piano Beatles 改訂版 vol.5

2007-02-09 | 執筆した楽譜、教本
  



               In My Life





*楽譜/Jazz Piano Beatles(ジャズピアノ ビートルズ)

編曲、解説 矢野嘉子


ビートルズナンバーをジャズサウンドでアレンジした
ソロピアノ用の楽譜です。ベストセラー。
改訂版は2005年に発売になりました。


************************

In My Lifeの楽曲解説です。

8 Beatです。
原曲よりも少しテンポを遅くしました。
ビートルズの特長として、
コーラスのハーモニーの美しさがあります。
これを生かして、
あえてシンプルなアレンジにしました。
このハーモニーの美しさを味わって下さい。

[A]の部分、ここは4度のハーモニーです。
[B]の部分は6度です。
ためしにここを3度とか5度にしてみて下さい。
あまりの平凡さに驚かれることと思います。



(文章「ジャズピアノ ビートルズ」
       矢野嘉子著  シンコーミュジック社)



SHINKO MUSIC ENTERTAINMENT CO.,LTD.
http://www.shinko-music.co.jp/main/Top.do




**********************************



Beatlesの演奏です。
In My life/The Beatles
http://www.youtube.com/watch?v=RQbiynRY2k4





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jazz Piano Beatles 改訂版 vol.4

2006-12-28 | 執筆した楽譜、教本





                Yesterday





*楽譜/Jazz Piano Beatles(ジャズピアノ ビートルズ)

編曲、解説 矢野嘉子


ビートルズナンバーをジャズサウンドでアレンジした
ソロピアノ用の楽譜です。ベストセラー。
改訂版は2005年に発売になりました。


************************

Yesterdayの楽曲解説です。

Balladです。
テーマだけを1コーラス半のみで
シンプルに仕上げました。
こういうシンプルなものは逆に難しく、
オリジナル メロディーをそのまま
ストレートに歌いあげるというのは、
あたりまえのようで、とても大事なことです。
ごまかしがきかないから難しいのです。
あと、ぜひ歌詞の意味にもふれてみて下さい。
そして、
人まねでないその人その人独自の「うた」を
ピアノで歌ってほしいと思います。



(文章「ジャズピアノ ビートルズ」
       矢野嘉子著  シンコーミュジック社)



SHINKO MUSIC ENTERTAINMENT CO.,LTD.
http://www.shinko-music.co.jp/main/Top.do




**********************************



Beatlesの演奏です。
Yesterday/The Beatles
http://www.youtube.com/watch?v=s-Qq5dr8JLk




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jazz Piano Beatles 改訂版 vol.3

2006-12-16 | 執筆した楽譜、教本





               Get Back





*楽譜/Jazz Piano Beatles(ジャズピアノ ビートルズ)

編曲、解説 矢野嘉子


ビートルズナンバーをジャズサウンドでアレンジした
ソロピアノ用の楽譜です。ベストセラー。
改訂版は2005年に発売になりました。


************************

Get Backの楽曲解説です。

8BeatのBluesフィーリングの強い曲想のものです。
ここでは左手のリズムパターンの
4拍目のウラにアクセントをつけ、
ヘヴィーな感じを出しています。
このリズムパターンはぜひマスターしてください。
応用範囲は広いです。

Dの部分のフレーズは原曲のものです。
カッコイイのでそのまま残しました。
半音下よりアプローチノートで引っかけてくる
パターン、4度のハーモニーなど、
ブルースフィーリングならではのものです。



(文章「ジャズピアノ ビートルズ」
       矢野嘉子著  シンコーミュジック社)



SHINKO MUSIC ENTERTAINMENT CO.,LTD.
http://www.shinko-music.co.jp/main/Top.do




**********************************



Beatlesの演奏です。
Get Back(Rooftop Concert) The Beatles
http://www.youtube.com/watch?v=Xra3UKhbG1o






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jazz Piano Beatles 改訂版 vol.2

2006-11-28 | 執筆した楽譜、教本





        ザ ビートルズ  最新版は「LOVE」




*アルバム
 ザ ビートルズ「LOVE」


ザ・ビートルズの伝説的プロデューサー、
サー・ジョージ・マーティンと
その息子であるジャイルズ・マーティンは、
ビートルズのメンバーである
リンゴとポールそしてヨーコ・オノ・レノンと
オリヴィア・ハリスンの4人から
シルク・ド・ソレイユとのコラボレーションのために
マスター・テープから新たな実験的なミックスを
作って欲しいと依頼されました。
そして2人は、『ラヴ』を作るために
ザ・ビートルズの全音源と共に作業を進めました。
その結果、前例のない音楽へのアプローチがなされたのです。



サー・ジョージとジャイルズはアビイ・ロード・スタジオで
アナログのマスター・テープを使いながら
全く新しいサウンドスケープを作り上げました。
ザ・ビートルズがシルク・ド・ソレイユとコラボレーションし、
ラスベガスのミラージュで行なっているショーと
同名のこの最新作『ラヴ』へ大きな期待が寄せられています。


(文章「ザ ビートルズ 日本オフィシャルサイト」より)

Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000JBXLOM/sr=8-2/qid=1164641360/ref=sr_1_2/503-7352652



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽譜/Jazz Piano Beatles 改訂版

2006-11-14 | 執筆した楽譜、教本




      「あ、これ 私が書いた本。」
             改訂版が発売になっていました。





*楽譜/Jazz Piano Beatles(ジャズピアノ ビートルズ)

編曲、解説 矢野嘉子


ビートルズナンバーをジャズサウンドでアレンジした
ソロピアノ用の楽譜です。
1992年に初版が出て、ジャズにはめずらしく
5、6年前の情報ですが、8000部はけていました。


***************************


現在、宮地楽器 Music Joy新宿で
ジャズピアノを教えていますが、
そこのロビーの壁一面の楽譜の本棚のジャズコーナーを
なにげに見ていたら、


「あ、これ 私が書いた本。」

と、改訂版を発見いたしました。


受付のスタッフのお姉さんも以前に買ってくれたらしく、
「これ、持ってますよ。」とのこと。
8000人の一人だったのですね。


改訂版は2005年に発売されました。


Yesterday
Get Back
In My Life
Let It Be
And I Love Her
Michelle
Hey Jude
      etc. 全22曲



「ジャズはとかくソロだとやりにくいジャンルですが、
あくまでも『ソロピアノとしてカッコいいもの』
というのが大前提で、実際に弾きながらアレンジしました。
なおかつ、
ジャズに出てくるいろいろな奏法も使いました。
オリジナルでカッコいい間奏は
そのままコピーしてソロピアノで弾けるようにしました。」



(文章「ジャズピアノ ビートルズ」
       矢野嘉子著  シンコーミュジック社)

うーん、自分の書いた文章というのは、
なんだか複雑な気持ちです。


SHINKO MUSIC ENTERTAINMENT CO.,LTD.
http://www.shinko-music.co.jp/main/Top.do



宮地楽器
http://www.miyajimusic.com



Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4401016807/sr=11-1/qid=1163561349/ref=sr_11_1/503-7352652-1168722




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教本<バンドではじめて弾くジャズピアノ>

2005-03-16 | 執筆した楽譜、教本
<楽譜、教本>

*教本<バンドではじめて弾くジャズピアノ>

私の書いた教本です。
スタンダードナンバー「On Green Dolpin Street 」を題材に
コード、スケール、リズム、サウンド、ケーデンス、アドリヴの作り方、
誰を聞いたらいいか、コピーの仕方、Intro Endingなど、ありとあらゆる角度から
ジャズピアノの弾き方を解説してあります。
巻末に、クラシックピアノ譜のように、「とりあえず、この通りに弾けば
ジャズバンドで演奏できる」、ピアノトリオバージョン、管楽器バージョンの2つの
バージョンの全部書き譜(ベース譜も)も掲載してあります。


バンドではじめて弾くジャズピアノ 上巻<基礎知識編>
                 下巻<実践/アドリブ編>
                 総合編(上巻と下巻)

      2001年12月 初版 リズムエコーズ社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽譜<Jazz Piano Beatles>

2005-03-15 | 執筆した楽譜、教本
<楽譜、教本>

楽譜<Jazz Piano Beatles>

私がピアノソロ用にアレンジして、解説をした楽譜です。
ビートルズのナンバーにジャズのサウンドを入れた曲や、
ブギウギスタイル、ラグタイムスタイル、8beat、ジャズワルツなど
いろいろなリズムスタイルで演奏できるようになっています。
「Get Back」などはオリジナルのエレピのソロがカッコいいので、
そのまま採譜してあります。

楽曲は、And I Love Her, I Want To Your Hand,Yesterday,Michelle
Eleanor Rigby, In My Life, Hey Jude, Let It Beなど。

出版はシンコーミュジック、発売は1992年初版
ジャズにはめずらしく8000部以上売れたそうです。
(でも私には影響がないのでした。)

「シンプルだけど整然とした美しさ」(ジャズライフ評)

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加