Belle’s bar

ピアニスト 矢野嘉子 yoshiko yano のBlog

2017 謹賀新年

2017-01-01 | Weblog





🎍明けましておめでとうございます🎍




@2017 謹賀新年
明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になり、どうもありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪移住

2016-02-01 | Weblog





テナーサックスも一緒です。
お世話になりました。ありがとうございました。




@大阪移住

両親高齢のため、1/31に大阪移住しました。
お世話になりました。ありがとうございました。

大阪は出身地ではないので、
何もわかっておりませんが、新しい土地で音楽を続けていこうと思います。
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 新年のご挨拶

2016-01-01 | Weblog






本年もよろしくお願い致します。




@2016 新年のご挨拶
明けましておめでとうございます。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
昨年中はお世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


矢野嘉子






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015新年のご挨拶

2015-01-01 | Weblog




謹賀新年




新年おめでとうございます。
旧年中はお世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

2013-01-03 | Weblog



明けましておめでとうございます。

昨年は
ライブにお越しいただき、
ブログを見ていただき、
ありがとうございました。

今年も
より楽しんでいただけるよう
演奏活動を頑張っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サロン デュ ショコラ/Salon du Chocolat 2010

2010-01-29 | Weblog



                   サロン デュ ショコラ
                     ~パリ発、チョコレートの祭典~




*サロン デュ ショコラ  Salon du Chocolat

1995年にフランス パリで始まり、
現在では日本の各都市をはじめ
ニューヨーク、北京、上海、モスクワにて開催される
「サロン デュ ショコラ」

日本では8回目を数える今回、
各国の人気ブランドをはじめ、
過去最高の約70プランドが集結、
ショコラティエ、パティシエ約40人が来場します。

また、今回は「オペラ」をテーマに企画し、
より深く、広くなったショコラの世界をご堪能いただけます。
(文章「伊勢丹「サロン デュ ショコラ」サイトより)



伊勢丹「サロン デュ ショコラ」サイト
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/chocola/







詳細はexciteのGarboにも連載されています。
http://woman.excite.co.jp/garbo/concierge/rid_12719/





*************************************





今年の題材は「オペラ」
オペラをイメージしたチョコレートの様々なオブジェが並びます。
チョコレートというよりも、芸術の展覧会のようです。



画像はクリスチャン カンブリニの作品。
日本出店ということで
日本語で「ドレミファソラシド」と「オペラ」と表記してあります。





その他の今年の画像は編集中です。
後日に音楽付きでyoutubeにアップします。






画像は昨年のサロン デュ ショコラのもの、
音楽は私の演奏です。
My Funny Valentine
http://www.youtube.com/watch?v=Bi7kj4Ln_sM












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呈茶

2007-03-21 | Weblog




              日本庭園で一服



*呈茶

今日は春分の日。


「呈茶」とは「お茶をお出しする」という
意味だそうです。


日本庭園で一服。
抹茶と桜餅(中はあん)です。
おいしくいただきました。


at 国営昭和記念公園内 日本庭園
http://www.ktr.mlit.go.jp/showa



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜の花

2007-03-21 | Weblog





            菜の花を見に行きました。




*菜の花

at 国営昭和記念公園
http://www.ktr.mlit.go.jp/showa



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本庭園の紅葉

2006-11-30 | Weblog
 



          行ってきました。
                 at 国営昭和記念公園




*日本庭園の紅葉

11月中旬から12月上旬には、
国内有数の日本庭園と盆栽苑で
紅葉をお楽しみいただけます。


(文章「国営昭和記念公園」フライヤーより)

国営昭和記念公園
http://www.ktr.mlit.go.jp/showa




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチョウ並木の黄葉

2006-11-30 | Weblog





           行ってきました。
                 at 国営昭和記念公園




*イチョウ並木の黄葉


都心より半月早い黄葉

国営昭和記念公園のイチョウ並木は、
11月上旬から色づき始め、
例年10日頃には、黄金色のトンネルを
お楽しみいただけます。

(文章「国営昭和記念公園」フライヤーより)

国営昭和記念公園
http://www.ktr.mlit.go.jp/showa




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七五三

2006-11-15 | Weblog




              今日は七五三




*七五三

男児が五歳(地方によっては三歳も含む)
女児が三歳と七歳になった年の
十一月十五日に、神社を参拝し、
さらなる健康と成長を祈願する通過儀礼です。

古くは男女三歳の「髪置」
男子三歳の「袴着」
女児七歳の「帯解」の儀式として行われていました。

現在のような形になったのは、
徳川家光が四男徳松(後の綱吉)の健康が
すぐれなかったため、
五歳の十一月十五日にそれまでの無事を祝い、
今後の健康を祈ったのが始まりといわれています。



「髪置」の儀は、
昔は、三歳ごろまでは頭髪を剃るのが一般的でしたが、
赤ちゃんから幼児へと成長したことを祝い、
初めて髪を伸ばし髪型を整えることを「髪置」と
いいました。
ちなみに女児は、この日初めて紅を刺し、
また「紐落とし」といって、
着物の付け紐を取り、魂が飛び出さないようにと
付け帯びをしたものです。

「袴着」は五歳になった男児が初めて袴をはき、
幼児から子供(童)へと成長したことを
祝う儀式です。
このとき男児は碁盤に乗り、
「四方を制する」の願いを込め、四方に向いて
神に祈りを捧げました。


女児七歳の「帯解」とは、
それまでのつけ帯を解き、大人の帯に換える儀式です。
この日女児はつけ紐を外し、
身八つ口(着物の脇の下のあいた部分)をふさいで
小袖(袖口の小さな着物)を着せ、
幅の広い帯をしめます。
これは魂をしっかり内にとどめる願いを込めたものです。




(画像、文章「室礼」
        山本三千子 叢文社より)

「室礼」のHP
http://www.shitsurai.com/



******************************



七五三、「千歳飴」しか知らなかった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら、赤い三角屋根の国立駅舎

2006-10-09 | Weblog






         さよなら、赤い三角屋根の国立駅舎






<Weblog>

*さよなら、赤い三角屋根の国立駅舎

赤い三角屋根として長年親しまれてきた
JR中央線の国立駅舎
(東京都国立市)が10日から解体される。
中央線の高架化工事に伴うもので、
解体後、市が半円形の飾り窓など部材を保存する。
市は工事が終わる6年後にいまの場所に
再築する方針。


1926(大正15)年に開業、
都内に現存する木造駅舎としては原宿駅に次いで古い。
駅からは一橋大学前を通る大学通りなどが
放射状に延び、文字通りまちの顔となってきた。
7日夕には市主催のお別れ会に多くの市民が詰めかけ大混乱。
しばしの別れを惜しんだ。

(文章「朝日新聞 10月9日」より)


****************************



明日から解体です。
最後のお別れをしてきました。
さびしくなります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加