urbanlife

urb的日常

デザイナーの頃を思い出す。

2017-06-15 23:00:12 | 日記
私はモード学園でグラフィックデザイナーを勉強しました。

仕事としてもデザイナーは少しさせて頂いていました。

デザイナーを通じて社長や課長のアート作品に触れる機会があって、どんどんデザインからアートに興味を持って行ったんやけど…。

なんてゆーか、私をアーティストとして認めて歩み寄って下さったのは、課長と社長がはじめてやったかも。

絵を採用してくれたのはよっちゃんが初めてやったかなー。

mixcdを一緒に作ったんやけど、絵からフォント選びから紙質選びからほんとに色々と楽しかった♪

あの頃からデザインずっとしてないし、ついにMacも壊れて完全にアナログな絵しか出来ない環境になったけど、それでも良かったのかと思える。

絵を極めたいよ、とても!

まだまだ道のりは長いけれど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 構いすぎてるかな?(笑) | トップ | 不思議な縁がある。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む