urbanlife

urb的日常

always

2017-06-18 17:03:51 | 日記
いつも全力で穏やかに情熱を秘めて走ってきた。

これからも走り続ける。

案外、自分がそうしなければならない境地に追い込まれていた時に、考え、経験し、感じたことは自分の中で震えるくらい狂気に満ちていると思う。

私はどちらかと言えば遠くを見て要所要所のツボを押さえてゴールを目指すよりか、目の前に見えてくる順番通りに全部集めてゴールに向かうほうだと思うから。

名前通り、道理に叶っていなきゃいけないんだろうな。

周りが見えないくらいの時だって多いのかもしれない。

危なっかしい生き方してるもんやな。(笑)

*

アーティストとしての物事に取り組む姿勢を実践して修行中にいた時、何度となく心の限界を壊したかわからないくらいだけど、その限界を越えて来れたから今のアーティストとしての姿勢へには断固たる自信が持ててるんやろな。

あとそのような自分の心境が整ったからこそ、今関われてる人がいてそれは必然的なんやろなって。

何かのある一定レベルでの目標を達成してる人の目や言動は自信に満ち溢れてるし、とても人間としての魅力を感じる。

私もそんな風だったら良いなって思うけれど。

私の『物事に取り組む姿勢』とは、人間愛、審美学などを突き詰めたことがメインの内容かな。

私は考えて実践して修行してた時は、そんな書籍があるって知らなかったけど、気になるなら森鴎外の『審美学』を読んでみて。

私の培った全てが書いてあるような書籍だと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« for you | トップ | things we do »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む