urbanlife

urb的日常

電車で話した貴重な時間に。

2017-06-17 20:47:30 | 日記
モード学園時代に映像クリエイターの井本 圭志朗先生の講義を受けた。

帰りたまたま大阪駅で見付けて、声掛けてみたらまだ東京に帰られないということで、京都まで一緒に案内することになった。

その電車で30代くらいから、自分の好きなことが出来るようになってくるとかプライベートに遊びが必要って話したんやけど。

なんかすごく意気投合して大阪から京都まではあっという間だった。

あの時、音楽の話でも盛り上がってしまったんやっけな。(笑)

当時のイエローでのbreakthroughとか行ってたよとか話したらね。

京都で別れ際、お礼にって名刺貰ったんや。

今でも残してるよ。

貴重な話、ミラクルな時間。

これからもなんだかあの時のような奇跡の時間が持てるような気がしている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同じバイオリニストだけど | トップ | 素直で単純であれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む