ウラ技・バレーボール技術・戦術研究会

実際に使って来た9人制バレーボールの技術・戦術のウラ技。ママさんバレー、一般のクラブチームではかなり通用しますよ。

ジャンプ力アップのためのトレーニング・・・その11

2017年06月19日 21時24分30秒 | 自主トレーニング

いくらパワーをつけても、支点(足)から力が加わっていく方向にきちっと重心が乗っかってるかということが大事になります。

でないと体は上に上がりません。重心がうまく乗っかってなかったら体は幅跳びみたいにずれたり、後方や左右にずれたりします。

で、この現象を防ぐための重心を力の加わる方向にうまく乗せるためのトレーニングとして私が推奨するのは、ゴム跳びです。

2台のパイプ椅子を5mほど離して置き、その間に高さ30~80cmくらいの高さでゴムを張りバレーのジャンプみたいに両足でこのゴムを左右に飛び越していくのです。

追って図を掲載しますが、今日のところは、説明だけで勘弁願います。

 

『バレーボール』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャンプ力アップのためのト... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。