urauranus(ゆり)のあけてびっくりおもちゃ箱

「枡野浩一のかんたん短歌blog」にトラックバックで投稿するためのblogでしたが……??? 日々の記録……記憶。

タクシー日記

2016-11-05 01:09:19 | Weblog
通勤に市バスと地下鉄を使う。たまに早出とか残業とかあって、市バスは朝6時過ぎ~、夜は23時以降はないので、タクシーを使う。稀に、地下鉄も終わってる時もあってタクシーを使う。もちろん会社に請求する。
7月~今日まで、使ったタクシー会社。
三幸タクシー、名鉄タクシー、東海交通、大宝第一交通、すみれタクシー、第二フジタクシー、愛電交通、つばめタクシー、朝日タクシー、個人タクシーは確か三人。
バカとはしゃべりたくない、と思った運転手が一名、人柄の良さそうな品のいい運転手が一名、朝、自宅から地下鉄の駅まで乗ったら、降りる時、わざわざ降りて手でドアを開けてくれて、そこまで望んでないよ、と思った運転手が一名、ウンともスンとも言わず「返事くらいすればいいのに」と言った運転手が一名。←マスクをしていて、返事したけど聞こえなかったとかなんとか言っていた。こいつのタクシーにはその後二回当たって、地下鉄降りて上がっていくと、いつもタクシーが三台くらいは待ってるけど、今度当たったら、返事もしないようなタクシーには乗りたくないとか言って、二番目のタクシーに乗りたいと思うんだけど、客も乗車拒否できるのかな? 二番目の運転手に、もっと遠くの客がいいとか思われても……だし、金曜の夜だったけど、一度、タクシーが一台もいなくて、タクシー止めようとしている先客が二名いて反対車線に回ったことがあって、とりあえずタクシーがあるだけましなのかと思ったり。さっさと帰りたいからね。
で、朝、早出の時には前日に予約を入れる。フリーダイヤルのタクシー会社に頼んでいたが、三回目くらいだったと思うけど、三連休の時だったか、車の配車の都合がつかないと断ってきた。別の会社にスマホでネットで予約を入れたら、そこも断ってきた。
朝、5時55分で10分くらいで1500円の売り上げじゃあ割が合わないかね?
前回、すみれタクシーに電話予約したら、女性が出て、到着の連絡の電話は必要ですか? と感じも良かったので、昨日また電話で予約を入れた。男性が出て、5時55分にと言ったら、時間は多少前後しますと言われたので、では5時50分にお願いしますと伝えた。
今日、朝、5時53分に玄関を出てもタクシーが来てないので、何時に来るのか電話を入れた。裏の道も見に行きながら。確認しますとか言うので、
「仕事なのに、間に合わないじゃないか! ふざけるな!」と怒鳴った。来なかったら自転車で行っても、遅刻だ、どうしよう。
すぐ、タクシーが到着して、3分前に着いたとかウソを言う。来て良かったと思ったけど、
「道、混んでましたか?」と聞いた。こんな時間に混んでるワケないだろと思いながら。
「さっき無線が入って」とか言うので、
「昨日、予約したんですけど、予約した意味ないですよね!」
もうすぐ着きそうな時に、「カード使えますか?」と聞いた。「使えます」
個人タクシーには二度、個人タクシーなのでカードは使えないと言われ現金で払った。三人目の個人タクシーの人はいいですよ、と言ってくれ、「現金の方がいいですか?」って聞いたら大丈夫だとカードでやってくれた。
で、今日なんだけど、地下鉄について、カードを渡してすぐ返してくれたけど、紙切れなのか紙がつまってるのか知らんけど、紙のロールを代えているのが見えた。
「領収書もお願いします」
レシート一枚渡されて、利用明細書とあって、
「これですか?」「そうです」
「領収書は?」「これです」
「これですか?」「そうです」
というので、なんか違う気がすると思ったけど降りた。
レシート渡される前からドア開いていて、寒いなと思ったけど黙ってた。
その後、コンビニに行って、財布開いて、そのレシート見たら、署名という欄があって、やっぱりこれ、わたしが署名して、タクシー会社に渡すべきものだったと思った。サインしてないし。
わたしは親切なのでフリーダイヤルがあったら電話してあげたんだけど、そうではないので、電話かかってくるかと思ってたけど、かかってこないよ。大丈夫? 取りっぱぐれちゃうんじゃないの? 1500円の売り上げの為に、わざわざまた足を運ぶ時間はないかね?
レシート見てたら、迎車料金200円とあって、時間通りに来ないのに迎車料金払わないといけないのかね? と思った。
タクシーとはまったく関係ないが、以前、ナディフという店でカードで買い物したら、カード会社から電話がかかってきた。いついつにナディフで買い物されて、3円間違って少なく請求されていて(3と6か6と9を店員が押し間違えていたよう。)、正しい金額で請求してもいいでしょうか? と。いいですよ、と答えた。ナディフの店員、バカだなと思った。金額大事だと思うので確認しましょう。伝えてないけど。
でも、サインしてもらったレシートをカード会社に提出し請求するんじゃないかな? 署名のないものはダメな気がするけど、またカード会社から電話かかってくるんだろうか?
で、このレシートを会社に提出して、ちゃんとお金もらえるかちょっと不安。タクシーの運転手がこれしか渡してくれなかったんです。ちゃんと確認もしたのに。
以前、タクシーに乗ってカードで払った時(わたしはいつもカードで払ってるけど)、久しぶりにカード払いでスムーズにできてよかったとか言ってる運転手とかいた。
一番最初に、夜、帰りに地下鉄もなくなってタクシーに乗った時の運転手は、60代くらいで、道がわからくても今はナビがあるから大丈夫とか言っていて、ナビはウソつきませんか? って聞いたら、そうそう間違ってるんだけど、お客さんみたいにスマホやってるから遠回りしても気付かれないとか言っていて、笑った。いいお客さんだね~。(わたしは違うけど。)
日曜の朝、最初に自宅へ来てもらった運転手は「お一人ですか?」と言うので「仕事なんです。市バスがまだ走ってないので」
「バスを走らせてもらわないと困るよねー」「6時前じゃ乗る人も少なくて無理なんじゃないですか?」(ホントはこんな仕事受けたくなかったかね???)
市営住宅に住んでいて、当たるのに七年かかったと言っていた。どこが当たりやすいか考えてそこにしたと。これから年金暮らしになって収入減ったら家賃ももっと安くなるから……、じゃあ新しいエアコン買おうかって、買ったと言っていた。
その人、朝、ピンポーンと押してくれたし、タクシーに乗ったらタクシー会社からお迎えのタクシーは行っているかと確認の電話が入ったので、そういう対応なんだと二回目も頼んだ。飛ばしてくれたのか、早かったし。
二度目は違う人で、ピンポンもなく時間過ぎてて、タクシー会社の連絡もなく、「遅い!」と文句のようなことを言ったら、五分前には到着してます、と言っていた。それでクレイマー登録されちゃったのか(?)三連休で働く人もいなかったのか(?)三度目はお断りされて、今度はまた別のタクシー会社に頼まないといけないのかもね。
来年の三月までは仕事ありますと、それまで働く予定でいるんだけど、乗車拒否されて、その前に出社できませーんになっちゃうかもね???

★追記
個人タクシーだったんだけど、車内に忘れものしたかな?(折りたたみ傘を)、ついでに朝の予約もしようかなと、レシートにあった電話番号に電話をかけたが出なかった。折り返しの電話もなく、留守電にもならなかった。
レシートには確か、なんとかタクシー組合とかいうような名前があり、ネットでその名前を検索したら、長屋のような画像が出てきた。ここが組合??? 無人なんだね。
別の個人タクシーの運転手に、
「個人でやる方が稼げるんですか?」と聞いたら、「休みが自由に取れるから」とか、自由なのがいいと言っていた。
タクシーの求人広告、結構見かけるので、聞けそうな人には聞いてみたりもした。
わたしが見た運転手で、すっごい稼げてます! という人はいなかった。場所にも人にもよるのかもしれないけど。昔はもうちょっと良かったんだけど、とか、年寄りのあんまり稼がなくていい人はいいけど、私達みたいな若い人は生活がやっていけないとか、今は規制が入って長時間は働けなくなって休憩を取らなきゃいけないとか、んー、おすすめしないとも言われた。
カードで支払ってサインをするのに、レシートを板(クリップボード)に挟んで渡してくれるんだけど、そこに日報が挟んであり、時間とどこからどこまでいくらというのが書いてあって、夜なんだけど、みんな1000円以下で6人くらい書いてあるのが見えたことがあった。
夜、自宅近くの住所にとても詳しい人がいて、この辺をいつも走っていると言っていた。どこそこ(飲み屋)の客は客質が悪いので、送りのタクシー頼まれても断っていると言っていた。
酔っ払いなんか相手したくないよねー。わたしなんてとってもいい客じゃないかな??? それなのに乗車拒否???
自動運転の無人運転手の車なんていらないと思ってたけど、タクシーにもタクシー代わりにもいいかもね。

★おまけ
この間、トヨタ産業技術記念館へ、MIRAIの試乗ができるというので友だちを誘って出かけた。自分で運転はできなくて、名タク(名鉄タクシー)の運転手が運転するのに乗るだけ。確か豊田市にふるさと納税すると、MIRAIを一日貸してもらえるんだよ。そうしたら自分で運転できるね。
今日は、タクシーの表示を外してますと、名タクにMIRAIが3台あるそう。(2台は青で1台は黒って言ってたかな?)乗った感じ(運転した感じだったかな?)はプリウスに近いと思うと言ってた気がする。(そうえば個人タクシーの人の車、プリウスだったと後で思い出した。)
トヨタ産業技術記念館でMIRAIの企画展をやっていて、水素ガスで電気を作って走る電気自動車という認識で合ってるかな? 水素を補充してみようという画面があって、指で触ったら補充してますという画面になったけど、実際は、水素の資格(?)を持った人が水素を水素ステーション(?)で入れてくれるんだけど、四十代の女性でいつも大変そうにやっていて、かちゃんというのがうまくできないのかなと思ってたら、すごい圧がかかっていてマイナス20~30℃くらい(だったかな?)になっているそう。運転手が言っていた。
「今日はどんな人が参加されているんですか?」と聞かれ
「一般の普通の興味ある人だと思いますよ」
「前に、水素の技術者みたいな人達が来て、いろいろ質問されたんだけれど、聞かれてもわからないです」と。
他の電気自動車はたぶん充電に時間がかかると思うんだけど、MIRAIの水素を入れてもらうのに必要な時間は2分とか3分とか言ってた気がする。一回入れると600km(六百何十キロだったか?)走れて、でも実際は五百何十キロと言っていたと思う。
北海道と東北には水素ステーションはまだないって。
MIRAIの値段は730万で、補助金で200万は安くなるみたい。三年待ちだって。
税金の使い方はそれでいいのか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素敵な(?)思いつき? | トップ | 秋の一日 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事