BeeBook組み立てから大分日が経ちましたが、いよいよOSのインストールです

今回は、Ubuntu 16.04 LTS を雑誌付録のDVDからインストールします

外付けのドライブを繋ぎディスクをセットして、いざ電源ON

無事メニューが立ち上がり、インストールを選択、開始・・・


が、


早々に止まった?

ボリュームが足らないのでインストールできません的なメッセージが…

えっ? なんで?

よくよく見ると、SSDが認識されてないみたいな?

もう一度バラさないと


フタを開けて、 おやまぁ

SSDの電源ケーブルのコネクタが外れてる

ちゃんと刺さって無かったみたい

小っちゃくて狭いので刺しにくいのよね


ともあれ、今渡こそ確実に刺し込んで、蓋をして

さて、再開

電源を入れると…

Win7が立ち上がっているよ

もしかして動くの?

と、思ってたら、デバイスドライバのインストールで引っかかった

やっぱり、非対応の32ビット版は動かねぇんだ


あらためてDVDから起動しUbuntuをインストール開始

今度は、滞り無く完了


取り敢えず、一段落

しかし、これからの設定が大変

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





« 照明が死んだ 想定外の・・・ »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。