倉庫の日誌

『ロンドにゃあ完全版』配信中!
https://www.shogakukan.co.jp/books/09d04421

不気味の谷じゃないものを見た

2018年02月17日 | Weblog



凄すぎませんか。こんな可愛いロボの表情初めてみましたよ…。

この記事をはてなブックマークに追加

オープンカーで宇宙をドライブする

2018年02月08日 | Weblog
みなさま、引き続きお寒うございますね。インフルエンザ対策はぬかりなく!
地震で被災された台湾の方々には、お悔やみとお見舞い申し上げます。寒さの中での被災…。とても他人事ではございません。
日本海側の大雪は連休中も気が抜けない情勢とか。これが首都圏だったらどうなっているんだろうかと、思わず乾パンの消費期限をチェックせずにおれませんでした。
もちろん期限が切れていました。まあ、食べられる食べられる。

そんな中面白いニュースが。
民間のロケットが打ち上げ成功しましたが、なんと「重り」の代わりに車を乗っけて打ち上げたそうです。




「乗りものニュース」より
https://trafficnews.jp/post/79644

”「テスラ・ロードスター」が搭載された「ファルコン・ヘビー」の荷室(車でいえばキャビン+トランク)部分は本来、「おもり」としてコンクリートの塊などまるで味気ないものが載せられるはずでした。しかし、「せっかくならテスラ車を載せてみよう!」というアイデアが出て、今回に至ったそうです。宇宙空間に浮かぶクルマのビジュアルは、非常にインパクトがあります。”

「せっかく主義」の最上級クラス……(
ちなみにドライバーのお人形の名前は「スターマン」です。うむっ!ニコラじゃなかったか!
記事によると、将来的にこのようなロケットで世界中の都市間を30分くらいで行き来できるようにしちゃうもんね〜〜と。
ぜひ実現させて欲しい!そしてそれまでなんとか生き抜こう!と思いました。ものすごく乗ってみたいです。ロケット
ロケットに乗って、サンクトペテルブルグまでちょいとランチを食べに行く……。ふと思い立ってブエノスアイレスまでタンゴのライブを鑑賞に………。
は〜〜〜夢があるな〜〜〜。
これから生まれて来る生物(人間だけとは限らないですよね)は、ロケットで大陸間移動するのが普通になるのかと思うとちょっと羨ましいのでした。





この記事をはてなブックマークに追加

だれもしらないしられちゃいけないぃ〜♪

2018年01月31日 | Weblog
みなさま、お寒うございます。いや〜しばれますねぇ〜。
今年はインフルエンザが爆発的に流行しているそうですが、私は普通の風邪を引きかけているものの、なんとか徳俵で粘っている最中です。

ということで昨日は急遽全休。寒気に耐えつつ「ル●」飲んで部屋に篭ってアニメ鑑賞。(ドラマの字幕読むのめんどくさかった…)

情報は「映画ナタリー」さんから。
『デビルマン クライベイビー』
https://natalie.mu/eiga/news/263924



以下感想。

●現代風に絵も設定もアレンジされている中、特にデビルマンと悪魔化後の不動明の作画かっこいい。スマートな絵柄。美樹ちゃんがもう別人。飛鳥了マッシュルームのあっさり塩味さに膝がカクってなった。
●美樹ちゃんのお父さんがなぜかアメリカ人だけど、多分ネットフリックスで世界同時配信だからだな(適当)
●ラップか…
●タレちゃんエピソード、原作よりもさらにトラウマ。私的に一番ショッキング。悲しくて泣く。実際叫んでしまった。くっ。
●ラストまでちゃんと原作エッセンスだった。

とっても爽やかに後味悪く完全に大人(っていってもまあ、15歳以上なら多分大丈夫じゃないのかな。当社比)向け作品でした。
原作はもっとこう……どろっとしてますが、このアニメはさらっとしてた。えぐいのに。

ちなみに永井豪先生はアニメに関して「如何様にもしてよろしい」というお墨付きを出したそうです。
『デビルマン』といえば古典、あるいはもうすでに神話みたいなものなので?解釈は自由!という事でしょうか。今後も新たなバージョンが発生したら是非観たい。
誰かまた作って。バッドマンとかスパイダーマンみたいに、どんどん作って。全部観ますから。絵柄が『ポプテピピック』でも観るから。
あ、「ボブネミミッミ」絵はさすがにちょっと。。。いや、どうだろう。私、どこまで『デビルマン』の絵柄に耐える事が出来るだろう。ジブリっぽいデビルマンとか…あっ、一番辛いかもしれない。
全然関係ない話になった。

原作読んだ人もそうじゃない人にも、オススメです
続けて、配信されてる過去の『デビルマン』など観るとさらに乙。


この記事をはてなブックマークに追加

『バケツでごはん』がゲーム内にいます…!

2018年01月27日 | Weblog
1月25日より配信開始となりました!


すごい。絵柄の違いが

詳しくは以下のサイトをごらんくださいねっ。

『牧場物語ふたごの村+』×『バケツでごはん』コラボ配信開始!
https://comics.shogakukan.co.jp/news/10132

ゲーム関連の現状が良くわかっていない、完全に浦島太郎なわたくし…3DSってなに……ってそこからかい!と怒られそうですが、
そろそろゲーム機更新しようかなー。私が持ってるのってプレステ2だよ、2。骨董品だよ。
しかもまだやりかけだった気がするし、だいたい何のゲームやってたかも全く忘れてるし。道は険しい。

この記事をはてなブックマークに追加

いちご

2018年01月23日 | Weblog

種類の多さに仰天した「いちご」。日本人はいちご好きですね。私も大好きです。
いちごとりんごとみかんは日本が一番だと思ってる。あ、ももとなしも。



いろいろ試したい欲望に駆られました。
甘みはほどほど、ちゃんと酸味があって香りが良いタイプが食べたいな〜。
「築地ドットコム」さんのアカウント、大変楽しい





この記事をはてなブックマークに追加

清く明るくずぼらかに

2018年01月22日 | Weblog
皆様、ご機嫌いかがですか?
今私は窓の外の大雪を横目に、パソコンとスマホが同期しない問題に頭を抱えています。ああ面倒。
雪で飲み会もキャンセルになってしまったので、とってもブルーマンデーです。

話は変わりますが、去年末に首を痛めて、そのあおりで肩と腕が毎日毎日じんわりと地味に痛くてイラついておりました。
カイロの先生には「石渡さん、血流が滞り過ぎ。こんな人あんまいないから。やばいから」てな事を言われて、それはもう渋々ストレッチみたいな事を始めました。
とはいえ、錆びた体に無理は禁物です。
変な動きをして悪化したら元も子もありません。
とりあえずラジオ体操でもするか。ああ面倒な。
どーしよっかなぁ〜〜〜と、漫然と電子書籍のヘルス関連の検索結果を眺めていたら、なにやらとても心を惹かれるタイトルが。

『ずぼらヨガ』

ぬぬっ。
私、「ずぼら」という言葉にたいへん弱かった………………(^^)

というわけで、即購入。スマホで読み始めました。
イラストの解説が非常にわかりやすいです。
さすが「自律神経の失調や鬱、体調不良をヨガで克服した体験」をお持ちの崎田ミナさんという漫画家さんの本です。
医学的なこともイラストつきで可愛く説明されています。うぬうぬ。楽しい本です。

ということで、いっちょやるかと絵を見ながら動き………

辛い!結構辛い!!ずぼらなのに辛い!!!
さすが血流がやばいだけの事はあります。体ガッチガチだ。
しかもポーズによっては首や腕がすごく痛いので、半分もこなせず………うーん。恐るべし、自分。
とりあえず結構気持ちいいポーズもあり、適当な感じで、おおよそ15分で終了。
ずぼらにも程があるだろと思いますが、いいんです。無理は絶対にしないのです。

そして翌日。
なんと。冗談のように痛みが改善されておりました。
あんな程度の動きで良かったのかと愕然としました。
その後毎日、なにかの折に一番効いていると思しき「下向き犬のポーズ」(なんというネーミングなの)等をボチボチやっています。
全身の血行を促進する形なのですが、強烈に気持ちいいのは多分…私の血行が最悪だからでしょう。わっはっは。

冬の寒さで体が固まっているような気がする……でも運動大嫌い……絶対に動きたくないです!という方々!
『ずぼらヨガ』かなりオススメです!
そしてこれだけは言いたいのですが、自宅で行う場合、たとえそれがストレッチ程度であっても絶対に無理は禁物です!!
自己流ストレッチの果てにいわゆる40肩になった経験を持つわたくし、それ以降は「トレーナーなしの運動」は決してしないと心に誓っております。
ちなみに友人はヨガ教室に通い、自宅で復習していたら40肩になりました。なんというホラー。
年齢を重ねた方々は特に油断大敵ですよー。
いつの間にか、無理がきかなくなっているのですよー。
忘れないでくださいねー。



この記事をはてなブックマークに追加

とても可愛い「不気味の谷」的ななにか

2018年01月03日 | Weblog
今まで全く知りませんでした、東京トガリくん。ツイッターで見かけて思わず調べてしまった。でもよく解んなかった…



この腕から手にかけての絶妙な可愛さと不気味さ、あかちゃんみたいな全身。魚柄のぱんつ。あと、もこもこなテキスタイルが若干よれっているところ……
やられた…………………という気持ちで一杯です。考えた人天才だと思いました。
まあその、言葉づかいのたどたどしさに関しては、論評を控えさせていただきます
それにしても可愛い。ぬいぐるみ売ってたら買ってしまいそう(誰か止めてくれ…)。

インスタもあるのよ。
https://www.instagram.com/togarirecords/?hl=ja




この記事をはてなブックマークに追加

明けました!

2018年01月02日 | Weblog
賀正

新年おめでとうございます!

実際、昨年はパソコン周辺機器とスマホに悩まされ続けた一年でした。
さんざん私を苦労させた挙句に大晦日におなくなりになった複合機さん……修理代より買う方が安い、そんな複合機さん……
来世では是非、インク詰まりのない機器として生まれてください。ほんとにお願いします。
全然関係無いけど、家の台所の換気扇についてるライトまで壊れて(電球じゃなくて電気系統。料理しずらいよ〜〜)、何かのさとりを開いた年末でした。

今年は己を含めて周囲のメンテナンスを怠らずに、そして人の意見を取り入れつつも裏取り(デカっぽいぜ)してから物事を進めようと決意しました。
染料インクの目詰まりに、顔料インククリーナーを売ってくれた〇〇電気の店員さんよ……覚えとけよこんにゃろ……(さとり開いてなかった)。


明けてからは朝酒にはじまって、昼酒と晩酌をたしなみ、一年の計ってなんだっけ?な状態ですが、明日から本気を出す。
どうぞ本年も玖保倉庫をよろしくどうぞ!

最後に、あまりにも可愛い柴犬さんをツイッターからお借りしました。凛々しいぜ、テツ君。


皆様の2018年が素晴らしい年でありますように。わんわん。









この記事をはてなブックマークに追加

このドラマは実際の事件からインスパイアされているそうです

2017年12月27日 | えげれし
『ロンドンスパイ』をNetflixで視聴。いや〜。変わったドラマだった〜〜。


(左)スパイ(右)スパイに惚れた一般人

スパイを好きになっちゃったベン・ウィショーがとんでもない窮地に立たされつつも、窮地の原因である恋人の実像を探求する!サスペンスフルなラブストーリーです。
https://www.netflix.com/jp/title/80048568

ネタバレすると台無しなので変な説明だけど、おおよそ合ってると思う。多分。いや、ちょっと違うかな。まあ、お気になさらず。

あっさりとラブシーン挿入されてきたり、結構な飛び道具(?)がデデーン!と登場しますので、エロチック方面に十分注意しつつ、でも是非ご覧ください。
ウィショーの演技が素晴らしいしなんか妖精っぽいので(不精ヒゲ生えてるけど)、そんなに気にならないはずです(多分)。
ちなみにスパイのかーちゃん役がシャーロット・ランプリングです。相変わらず最高でした。

それはそれとして、日本人としては第1話のラストシーンがショックでショックで…
暗いバー(レストラン?)でなにやら妙なパフォーマンスが行われているのですが……なんか日本語が聞こえるわけですが…

なぜ五木の子守唄なのっ(^^;
しかもパフォーマンスがオドロオドロしいんですけどっっっっ(^^;
酒飲みながらコレ観るのか、えげれす人は。凄いな本当に。

海外ドラマにありがちなスットコ珍奇なんちゃって日本文化には完全に慣れきってるのですが、なんかさらなる進化を遂げたんでしょうか。
どうせならパフォーマーは女性じゃなくて舞踏家の大野一雄チックにしたら良かったんじゃ………いや、流石に大野さんで酒飲むのは上級者過ぎか。

変なところでドキドキしてしまいましたが、この「子守唄」がストーリーとなんか関係あるのか?っていうと、どうなんでしょうか。
深読みしようとしましたが、歌詞の内容知ってる年代の私としては「ちょっとまってBBC、それは誤解では」っていう気持ちになった…どうでもいいですが。

いずれにしても、相変わらずイギリスの連ドラはアグレッシブ。
「攻めていく」年末娯楽をお望みの方に…おすすめ致します!







この記事をはてなブックマークに追加

ほんとに無理…

2017年12月20日 | Weblog


可愛すぎた。


この記事をはてなブックマークに追加